やることなすことが裏目にばかり出る

やることなすことが裏目にばかり出る。 懸命に努力しているのに、どうもうまくいかない。 そのような状態に陥って頭を悩ますことが、 長い人生にはときにあります。 そんなときに大事なのは、やはり志を失わず地道な努力を続けること。 およそ物事という […]

松下幸之助「やはり信頼すること」

大切なのは、やはりまず信頼すること。 信頼することによってだまされるとか、 それで損をするということも、ときにはあるかもしれませんが、 かりにそういうことがあったとしても、 信頼してだまされるのならば自分としてはそれでも本望だ、 というぐら […]

松下幸之助「心配またよし」

何の心配もなく、何の憂(うれ)いもなく、何の恐れもないということになれば、この世の中はまことに安泰(あんたい)、きわめて結構なことであるが、実際はそうは問屋が卸さない。 人生つねに何かの心配があり、憂いがあり、恐れがある。 しかし本当は、そ […]

松下幸之助「強運なくして成功なし」

私が一言申し上げたいのは、今日においてはあまり利害にとらわれないだけの腹をつくってもらいたいということです。 これは私自身にいつも言い聞かせているんです。 おまえ自身は利害にとらわれたらあかんぞ、利害にとらわれたら男がすたるぞ、と、こういう […]

松下幸之助「事業が軌道に乗り始めたとき」

私が家内と二人で商売を始めてしばらくしたころのことです。 当時は商売がすこし順調に進んできたところで、朝から晩まではり切って一生懸命に働いておりました。 ところが、そのうちに従業員がふえてきて、7,80人になってきましたが、その中に一人悪い […]

松下幸之助「十のサービスを受けたら、十一を返す」

《十のサービスを受けたら、十一を返す。 その余分の一のプラスがなければ、社会は繁栄していかない。》(松下幸之助) 仕事というのは「創造」の世界です。 お客さまからいただいた対価以上の価値をお客さまが見いだしていけば、世の中がどんどんよくなっ […]

松下幸之助から学ぶ物事の捉え方

ある部下が報告に来たときのことだ。 「月刊PHPを置いてもらうために某エリアを10軒回ってみたのですが、 1軒しか色よい返事がもらえませんでした」 と非常に申し訳なさそうに、しょげ返って報告をした。 そばで聞いていた私は、10軒で1軒ではし […]

松下 幸之助「十人十色の人生」

昔から十人十色といわれるように、 人にはそれぞれ、 みな違った持ち味、特質をもって生まれついています。 性格にしても、素質や才能にしても、 自分と同じという人は地球上に1人もいないのです。 そして、そのように、異なった持ち味、特質が与えられ […]

一生懸命継続しているのに成功できない人の共通点とは!?

「継続は力なり」とよくいにわれます。 パナソニックの創業者、松下幸之助氏も「成功の秘訣とは、成功するまで続けること」という名言を残し、失敗のほとんどは、成功する前にあきらめてしまったことが原因であると語っていました。 確かに、夢や願望を叶え […]

松下幸之助「仕事とひらめきの因果関係」

「内部から閃いて自らの精神を照らし出す光に目をとめ、注視しなければならない」(エマソン) エマソンは、日々散歩をしながら頭に浮かぶ考えを日記に克明に記しました。 ここに掲げた言葉は、そうした「ぽっとしたアイデア」を軽んじず、目をとめて考えて […]

1 2