【栗城史多】苦しみとの向き合い方

私は山登りを通して、苦しみには3つの特徴があることに気づきました。 1つは、「苦しみと闘おうとすればするほど、その苦しみは大きくなっていく」。 もう1つは、「苦しみから逃げても、どこまでも追ってくる」ということです。 人間の身体器官の中で、 […]

茂木健一郎「脳にいいことだけをやりなさい」

満ち足りた気持ちになれる人は、極めて単純な作業であっても目的意識をもってとり組んでいます。 車のオイル交換をするにも、家族の食事をつくるにも、そこに何らかの意味を見いだしているのです。 偉大な指揮者トスカニーニについてのこんな逸話があります […]

宮本武蔵の『五輪書』より経営に活かせる考え方

「岩尾の身とは、何事が起きても動かない、強く大きな心のことである。 武士だけではない。 農には農、商には商、工には工の、岩尾の身があるのだ」 たとえば———と、武蔵は言った。 農夫が丹精込めて植えた稲が、冷夏にやられ育たなかったとする。 こ […]

ありがとうおじさんの人生問答

よく、「良いことをしたはずなのに悪くいわれる」ということがありますよね。 でもこれは喜びごとなのよね。 良いことをして褒(ほ)められたら、良いことをしたことが帳消しになる。 プラスマイナスゼロで終わってしまうのね。 ところが良いことをして悪 […]

【やなせたかし】身近で出来る人の喜ばせ方

人並み外れて不器用である。 こんな仕事をしているから器用だと誤解されがちだが、とんでもない。 何ひとつ満足にできない。 折り紙の鶴が折れない。 靴紐(ひも)が満足に結べない。 本当にお恥ずかしい。 僕以外は家系の中に不器用な人間はいないんで […]

テリー伊藤氏が「斜視」を治して起きた変化

斜視を治して起きた変化 18歳の時から39年間、斜視を抱えて生きてきた私は57歳にして手術を受けた。 いままで大きく外側に向いていた左目がまっすぐ前に向くようになった。 そのおかげで、私の中で大きな変化が起こった。 世の中を正面から素直に見 […]

ナポレオン・ヒル【思考は現実化する】自信のつけ方

負けると思ったらあなたは負ける 負けてなるものかと思えば負けない 勝ちたいと思っても 勝てないのではないかと思ってしまったら あなたは勝てない 負けるのじゃないかなと思ったら あなたはもう負けている というのも成功は 人間の思考から始まるか […]

1 21 22 23 24 25