野村克也「監督とチーム」

人柄がいいというのは、得難いことだ。 私は人柄を褒められたことはほとんどないし、自分でも人柄がいいとは思っていないが、人柄がいい人を見ると、応援したくなる。 人柄がいい選手は、野球の実力はともかく、みんなをいい気持ちにさせてくれる。 それが […]

明石家さんま「自分の名前で勝負すること」

尊敬する明石家さんまさんとは、出会ってからかれこれ25年になります。 そのためか僕はよく、人から「さんまさんって恐い人ですか」と聞かれるのですが、そういう時には「めちゃくちゃいい人だけど、めちゃくちゃ恐い」と答えるようにしています。 いい人 […]

マザー・テレサが日本で印象に残っていること

私は先日ノートルダム清心学園理事長の渡辺和子さんとお会いして、マザー・テレサについてお話を聞くことができました。 渡辺さんは『置かれた場所で咲きなさい』という本がベストセラーになった方で、ノートルダム修道女会のシスターでもいらっしゃいます。 […]

武田双雲「リアクションの天才」

リアルタイムでハッピーを味わいつくす達人に、書道家の武田双雲くんがいます。 双雲くんは感謝とリアクションの天才です。 彼の様子を見ていると、周りの人も何だかうれしくなってしまいます。 たとえば一緒にごはんを食べに行ったりすると、双雲くんは、 […]

司馬遼太郎「21世紀に生きる君たちへ」

21世紀に生きる君たちへ(司馬遼太郎) 私は、歴史小説を書いてきた。もともと歴史が好きなのである。 両親を愛するようにして、歴史を愛している。 歴史とはなんでしょう、と聞かれるとき、 「それは、大きな世界です。かって存在した何億という人生が […]

人生はおもしろがった人の勝ち

世の中に、絶対においしいものなんか、あるんだろうか? たぶん、ないだろうね。 どんなにおいしいものでも、お腹いっぱいのときに食べたら、大しておいしいとは思わないだろうし、普段はさほどおいしいと思っていなくても、お腹が空いてどうしようもないと […]

江副浩正「リクルートのDNA」

起業家は、起業するとき「こんな事業をしたい」「こんな会社にしたい」という夢や理想を必ず抱く。 親しい仲間と立ち上げる場合も同じで、全員が同じ方向を向いている。 しかし、1年経ち、2年経ちすると、考え方が違ってくるケースもある。 急成長したベ […]

一流の成功哲学

レオナルド・ダ・ヴィンチ、ミケランジェロ・ブオナローティ、ラファエロ・サンティは15世紀後半から16世紀に至るルネサンス最盛期の三大巨匠である。 三大巨匠と言われながら、ラファエロの評価はレオナルドやミケランジェロに比べ、必ずしも著しいもの […]

【動画】島田紳助「紳竜の研究~漫才の成功理論~」

1980年代初期にメディアを席巻した「漫才ブーム」。 島田紳助・松本竜介のコンビ「紳竜」はその中において異彩を放ち、漫才の常識を覆す存在だった。 このDVDは「紳竜」の軌跡を克明に追究した作品。DISC1では、脳内出血で倒れた竜介のいる病院 […]

萩本欽一「好きなことが見つからない」

最近、「好きなことを仕事にしたい」とか、「好きなことが見つからない」という声をよく聞きます。 僕に言わせれば、好きなことは仕事にしないほうがいい。 先ほど、自分のやりたい仕事に就けなくても、いつかはたどり着けると言いましたが、本当は、たどり […]

マイクロソフトの資産はたった1つ

安定した大企業で定年まで働き、リタイアしてからは、それまで養ってきた家族や子ども、そして年金と貯金に頼って生きていく…。 こうした人生設計は、産業革命以降の時代に確立された。 こうした工業化社会のライフスタイルで、人はどんどん保守的になった […]

1 2 3 24