神様に喜ばれる人お金のレッスン

お金がないときでも、人にはできることがいくらでもある。 まず、笑顔でいようよ。 お金はなくても心は出せるんだからね。 たとえば、知らない人に呼びかけるときに、おばさんかな? お姉さんかな? と思ったら、迷わず「お姉さん」と呼ぶの。 お店で食 […]

斎藤一人「道端のウンコ」

一人さんがしてくれるお話に、「道端のウンコ」の話があります。 「なぜか道端で見つけたウンコばかりに気を取られる人がいるの。 ウンコの色がどうの、ウンコの形がどうのって、ああだこうだ言うけど、ウンコはどうでもいいの。 道端には、きれいなお花も […]

21世紀は◯◯のさせっこの時代なんです

21世紀は得のさせっこの時代なんです。 自分は会社でどうやって得をさせるのか。 社会に対してどうやって得をさせるのか。 その人が、無理なくやれることをやるの。 それで「いい就職口ないかな?」っていう人に「たとえばどんな会社?」って聞くと、「 […]

斎藤一人「怒りっぽい人の対処法」

日本一のお金持ち“斎藤一人”さんと、歌舞伎町のカリスマホスト“信長”さんの対談本から、「怒りっぽい人の対処法」をご紹介させていただきます。 _______ 〈信長〉 瞬間湯沸かし器のようにすぐカッカしてしまう若い人には、どう言ったらいいです […]

斎藤一人さんの会社を辞める社員

「斎藤さんのところの仕事して、辞める人とかいないんですか」って聞く人がいます。 勤め人でも、どっかに勤めたら一生クビにならない会社ってありますかねって言ったって、そんなものはあるわけないの。 それは、うちの仕事をやりに来たって、向かない人も […]

斎藤一人「不幸な大丈夫なことだ」

この世の中で一番不幸なことは、自分のことを「大丈夫だ」と思えないことです。 そしてさらに不幸なのは、まわりにその人のことを「大丈夫だよ」と言ってあげられる人がいないことなんです。 人間はもともと等しく「大丈夫」なようにつくられています。 学 […]

斎藤一人「日本の神さまというのは非常にユニーク」

外国で、神さまというと、ただ一つの絶対的なる存在なんです。 オールマイティ、なんでもできる、万能なんです。 そういう完璧な存在を「神さま」としてあがめます。 それと比べると、日本の神さまというのは非常にユニークですね。 日本の神さまには、得 […]

社長にお茶を出すのは当たり前じゃないんだよ。

私は会社に行くと必ず「ご苦労さん」とか「ありがとう」ってみんなに言うの。 それでお茶を出してくれたら、また「ありがとう」なんだよ。 社長にお茶を出すのは当たり前じゃないんだよ。 それと同じで、旦那さんが給料を持って帰ってきてくれて、それが当 […]

斎藤一人「人間関係の悪い風習」

人間関係の問題は、いろいろあるんですけれど、「これだけ覚えておけばいいですよ」というものがあるんです。 これだけ覚えておけば、いろいろな問題があるなかの8割は大丈夫。 解決するんです。 この世の中には“嫌なヤツ”っているでしょう? イヤミを […]

人間関係を征するものが、すべてを征する

一人さんは常々、こう思ってきました。 「人間関係を征するものが、すべてを征する」と…。 例えば、実力や経験があって、優秀だけど、人に傷つくことを言ったり、いばったりする「イヤな人」がいるとします。 その一方で、実力や経験はあんまりないけれど […]

「幸せだなあ」と何度も声に出していると

きれいな言葉というのは、意識して使わないと口から出てこないものです。 それは、人間の脳と関係があるからです。 人間の脳は、本能的に自分の身体を守ろうとするために、悪いことが起きる前提でものごとを考えています。 要するに、前もって心配している […]

1 2 3 8