売れない理由

よく、会社の企画会議なんかで「これは売れるぞ」と思って発表すると、ちゃんと数字を見たのかとか、こういう理由で売れないってことをあれこれ言う人がいるでしょ。 私が本を出すときも、やっぱり売れない理由を言ってくる人がいるんだよね。 そうすると、 […]

斎藤一人「俺の人生」

不安な人って結局ね、神様を信じてないんです。 神様がいるんだってことを信じてない。 でも、この宇宙には歴然たる法則というのがあって、人の悪口を言いながら幸せになるとか、不安なことを考えながら幸せになるとか、そんなことはできないようになってる […]

斎藤一人「お金の真理」

私たちはさまざまな出来事を通して学びを得ます。 その中でもっとも大きいのは“お金”と“人間関係”からの学びです。 人間関係とは、親子や夫婦、会社の上司や部下、同僚とさまざまですが、さらに言えば「自分自身との関係」も含みます。 神は“自己犠牲 […]

斎藤一人「どうしたら笑い話になるか」

最近、セクハラの問題が外国なんかでずいぶんあります。 あのね、セクハラって、あんたが嫌いってことなの。 だって好きな人だったら、誘われたら嬉しくてしょうがないでしょ? だから、好かれる人間になることだよね。 神様ってね、ユーモアが大好きなん […]

斎藤一人「自分さがしの旅」

あのな。 “いいこと”ってね、いっぱい、やんなきゃダメなんだよ。 体にいいもの、といったってな、朝鮮ニンジンだろうが、何だろうが、体が治るまでには相当量、要るんだよ。 “いいもの”というのは、食品だろうが、そういうものなの。 ところが、悪い […]

自分の天職はなんでしょうか

私は、「天職」についてよく質問されます。 「自分の天職はなんでしょうか」と。 天職なんてないのです。 答えが早いでしょう(笑)。 天職などありません。 目の前のことを一生懸命やっていると、それが天職になるのです。 この前は、ある男性からこん […]

人間にある“業(ごう)”

不幸な人って、「私にはあれがない」とか「これができない」とか、“自分にないもの”に焦点を当てようとするんです。 そうではなくて、「私にはあれがある」「これもできる」とか、“自分にあるもの”に焦点を当てたとき、人はしあわせになるんですね。 人 […]

ビジネスはゲームだ

信長 ビジネスにおいてもゲーム感覚が役に立つということですが、これに関して、もう少し詳しく教えていただいてもいいですか? 一人 やっぱり、なんといってもお金を稼ぐのに一番大事なのは、集中することだからね。 信長 それは、まるでゲームをするよ […]

神事2割、仕事8割

「俺は出世して偉いんだ」とかって思って天狗(てんぐ)になってる人は、あんまり神社にはいかないかもね。 だけど、どんなに偉くなっても神社に行く人は、「なんだかわからないけど、世の中には、すごい存在があるんだ」って信じてるの。 だから、神様の前 […]

斎藤一人「人を導くときに意識していること」

信長 人を導くときに意識していることってありますか? 一人 あるとしたら、愛だよね。 信長 愛なんですね。 一人 そこに愛があるのならね、相手はよくなるんだ。 それが、日本人らしさの愛としての“アイ”ね。 でも、英語の“アイ”は“ I ”だ […]

大丈夫だよ、すべてはうまくいっているから

努力家で才能のある人は、同じように努力家で才能のある人を好みます。 そして、才能もなくて努力もしない人を見ると腹を立てるんです。 そういう人って、他人も自分と同じだと考える傾向があります。 他人の行動が自分と同じくらいにできないと、特に我慢 […]

斎藤一人「楽しい人って…」

一人さんは教えてくれます。 「なぜ楽しいかって言うとね、オレはね、いつも楽しいこと考えてるからなの。 楽しい人って楽しいこと考えてるんだよ。 私、つまんないんですって人は、いつもつまんないこと考えてんの。 いつも怒ってるようなヤツって、いつ […]

1 2 3 11