こっちの世界に来て、革命を起こそう。

《こっちの世界に来て、革命を起こそう》 今、若者はチャンスだ。 これまでのルールとシステムが通用しなくなっている。 古い世代にはわけの分からない変化が今まさに起こり始めている。 ワクワクする未来が迫っている。 この波に乗ろう。 自分たちの手 […]

そんなことをするには私はもう年をとりすぎている

ある人が最近、「いやあ、そんなことをするには私はもう年をとりすぎているよ」と言った。 こういう言葉を聞くと私は悲しくなる。 以下の事実について、あなたはどう思うだろうか。 ● ヴェルディは76歳で「アベマリア」を作曲した。 ● マーサ・グラ […]

サーカスの象に見る過去に縛られない生き方

サーカスの象は、小さい頃に頑丈な鎖でつながれる。 子象は鎖をひっぱって逃げようとするが、まだ小さいので鎖は切れない。 そのうち、逃げられないと観念してあばれるのをやめてしまう。 さて、この子象は年月がたつうちに大人の象になる。 もう、つない […]

三千マイルの挑戦

アメリカ南西部にあるカリフォルニア州サンディエゴ。太平洋に接する海岸に立ち、内陸側を眺めている自分を想像してほしい。 ここを起点として、大西洋に接するアメリカ北東部のメーン州まで三千マイル(約四千八百キロ)に及ぶウォーキングに挑戦するのであ […]

コンプレックスがありますか?

あなたにはコンプレックスがありますか? あるとしたら、ぜひ、今、知ってほしいことがあります。 それは、コンプレックスが、実は、あなたの人生を豊かにしてくれるギフトだということ。 私が持っていたコンプレックスのひとつに、手の親指が、人と比べて […]

「いいこともあったんだ」という考え方

わたしは「いいこともあったんだ」という考え方が好きです。 望まない部署に異動になってしまった、大きなプロジェクトが成果も出せずに解散してしまった、三年がかりで挑戦してきた資格試験に今年も失敗してしまった…そういった、挫折感を味わって当然の経 […]

仕事はおもしろい

人の魅力って、その人が限界を超えたときに出てくるんです。 しゃべるのが苦手な人が一生懸命しゃべってると、人に大きな感動を与えるものなんです。 だから、「私は話が下手だからダメ」じゃない。 一番ダメなのは、「話が下手だからやらない」なんです。 […]

恐怖のとりこに陥ったとき

≪恐怖のとりこに陥ったとき≫ 恐怖の大半は「自分」が作り出している。 「もし、こうなったら」「このままだったら」 人は現実を突きつけられたら、自分でも驚くほどの力を出して挑む。 恐れの感情とは、まだ起きてもいないことをどんどん肥大化させてい […]

自分がいままで苦手で手を出せなかったものに挑戦する

定年で会社を辞めたとき、「自分がいままで苦手で手を出せなかったものに挑戦する」と宣言して、絵とカラオケを習い始めた人がいました。 何しろ、自他ともに認める音痴で、絵の宿題は、全部絵のうまい兄弟に頼んでいた人です。 そのことを知る友人たちは、 […]

普段の自分ならやらないことを体験する日

大人になって年を重ねていくと、たしかに「食べたことがないものを食べる」「会ったことがない人に会う」「行ったことがない土地に行く」「乗ったことのない乗り物に乗る」「やったことのないスポーツに挑戦する」など、初めての体験はどんどん少なくなります […]

スティーブン・ヘインズ「美人の口ぐせ」

挑戦する気持ちが自分自身を成長させてくれる。 自分と他人の評価の違いを克服して、フレッシュで強いあなたになれたなら、成功! 自分自身への挑戦を続けよう。 【自分自身が認めていないのに他人が認めると思う?】 日本の女性に何より足りないのは自己 […]