ビジネスにおいての最大の戦略は競争の排除

「ビジネスにおいての最大の戦略は競争の排除」 しのぎを削る競争だと思っているから、豊かなビジネスができないのです。 ビジネスにおいての競争は、苦労が多く、疲弊するわりに、手にする価値は少ないものです。 誰も得をすることはありません。 生き残 […]

茂木健一郎「ステルス戦略」

「ステルス」とは、戦闘機やミサイルの航行の際に、敵のレーダーを巧みに遮って、ひそかに進むことです。 皆さんも、何か目標がある時や、何かをやり抜こうとしている時に、それを周囲に公言するべきなのか、それとも黙ってこっそりやったほうがいいのかと、 […]

経営者に刀はいらない

「経営者に刀はいらない」。 ずっと繁盛したいのであれば経営に勝ち負けの戦い意識を持ち込まないことです。 ただ自分の経営と商品が世間の人々の賛同をどうすれば得られるかということに日々努力すればいいのです。 次の時代の世界の繁栄世界では戦術・戦 […]

飼いならして背中に乗ることもできる

「韓非子」の「説難」篇の中には、臣下が君主を説得することの困難さについて述べたくだりがあります。 「龍という生きものは、おとなしくしているときには、飼いならして背中に乗ることもできる。 けれど、龍の喉元には、『逆鱗』と呼ばれる鱗が逆さに生え […]

ナポレオンの直観「なぜナポレオンは偉大だったのか?」

ナポレオン自身が、軍事的な技術革新を行ったわけではない。 その代わりに、彼の直観は、彼以前の多くの偉大な将軍たちの偉業を反復した。 彼が最初の戦いに勝利する以前に、将軍たちの戦いの方法を手中で再現できるくらい完璧なまでに分析して、矢筒の中の […]

黒田官兵衛「水五訓」

戦国時代、豊臣秀吉の知恵袋といわれた 黒田官兵衛(黒田如水)さんの教え、 「水五訓」より _______ 【水五訓】 一、自ら活動して他を動かしむるは水なり 二、障害にあい激しくその勢力を百倍し得るは水なり 三、常に己の進路を求めて止まざる […]