やさしすぎるあなたが お金持ちになる生き方

人は、望まないことや不都合なことが起きると、無意識に誰かのせいにしてしまいがちです。 場合によっては、他人のせいにしていることにも気づかず、自分の主張が正しいかのように錯覚してしまっている人も少なくありません。 老師はいかなる時も、自分の選 […]

一度もチャンスをつかめずに成功しない人

世の中には大きく分けて二種類の人がいる。 何度もチャンスをつかんで成功する人と、一度もチャンスをつかめずに成功しない人だ。 この差はどこにあるのだろうか? チャンスとは不思議なもので、つねにアンテナを張りめぐらして感覚を研ぎ澄ましていると、 […]

ビートたけし「お金の使い方」

お金との付き合い方は、師匠や先輩に教わったことが大きい。 飲み屋で後輩を見かけたり、挨拶されたりしたら、その飲み代をパッと払う。 店員には「内緒にしといて」と言って払って、サッと気づかれないようにして先に帰る。 そういうのは、渡哲也さんとか […]

こういう人は絶対に成功しない

以前、ある経営者に、人生で一番大切なものは何かと尋ねたことがある。 その人は「それは自分にもわからないが、こういう人は絶対に成功しないという条件はある」と答えられ、次の四項目を挙げられた。 一つは、言われたことしかしない人 二つは、楽をして […]

カンタン成功3ステップ

「人助けがしたい!」という気持ちを持つことは、とても尊いものです。 しかし、「人助け」をする人には、3つの条件があるのです。 この条件がクリアできていないと、人を助けることはできません。 ひとつめ。 「自分を大切にする人」。 自分のことを愛 […]

残酷すぎる成功法則

“幸福学研究のゴッドファーザー”として知られるオランダの社会学者、ルート・フェーンホーヴェンは「世界幸福データベース」を主宰している。 同氏が幸福度の見地からすべての国を精査したところ、最も幸せからほど遠い国になったのがモルドバだった。 元 […]

アメリカ型の成功哲学

私は、アメリカ型の成功哲学でバリバリ生きていた頃、夢や目標は全部叶ったのです。 こう見えて、意外に頑張り屋さんなので(笑)。 夢や目標は叶いましたが、すごく大変でした。 まるで下りのエスカレーターを頑張って駆け上っているような感じです。 一 […]

成功と失敗の2色の地図

成功と失敗の2色に色分けされた地図のどちらかだけに位置する人生なんてあるだろうか。 初めは成功と思われていたことが、後になって失敗だったとわかるときもある。 昇進するのが早すぎて競争から脱落する。 解雇されてしかたなく始めた事業が成功する。 […]

たくさん失敗した人ほどうまくいく

ほとんどの人生では、成功と失敗は 投げ損ねた釣り糸のように絡み合っている。 失敗が成功を生み、やがてまた失敗し、 再び成功する。 その繰り返しだ。 人生を振り返ったとき、 かつては見事な勝利と思えたものが色あせて見えることがある。 逆に、そ […]

成功する人は偶然を味方にする

ときには、不運に思えるものでさえ、成功のきっかけになることがある。 グラッドウェルは、20世紀初めニューヨークに移住して、被服産業で成功したユダヤ人について触れている。 彼らの子どもたちは、ロースクールを卒業しても、ニューヨークの一流法律事 […]

成功体験はいらない

日本人は元来、「捨てる」ことが得意だった。 「捨てる」といっても、古いものや過去の蓄積をやみくもにかなぐり捨てることではない。 よき伝統や習慣をしっかりと踏襲しながら、不要なものを整理して手放し、新たな気持ちで心機一転スタートを切るというこ […]

成功者はなぜ、帝王学を学ぶのか

未来が見えていない経営者の会社は倒産します。 大企業であっても、今の時代は倒産します。 実際、この20年間で30を超える大企業が倒産しています。 中小・零細企業に至っては、毎年1万~1万5000件以上、データが取れない夜逃げや休眠会社を含め […]

1 2 3 4 47