誰でも成功と失敗を繰り返している。

弱気になっているときは、 誰でも自分の人生は失敗だらけだったと考えがちです。 誰でも成功と失敗を繰り返している。 でもすぐに忘れてそのときの気分に従ってしまう。 落ち込んでいるときには失敗がクローズアップされ、 うまくいっているときには成功 […]

成功するか失敗するかは、心構え一つで決まる

成功するか失敗するかは、心構え一つで決まる、 といってもいいくらいなのである。 私たちが望むこと、期待することが実現できるかどうか、 心の持ち方ひとつなのである。 「幸福も何もかも、みんなめちゃくちゃ!」といつもこぼしている人間は、 これか […]

成功をもたらすものは、才能よりも運

「成功をもたらすものは、才能よりも運である」 成功している人たちは、このことを熟知しています。 たとえば「経営の神様」といわれた松下幸之助さんは、「成功するかどうかは90%が運」と言い切り、社員を採用する際の面接で「運がいいかどうか」を聞く […]

肯定されなくてもいい

肯定されなくてもいい。 嫌われ者でも鼻つまみ者でもいい。 なにがなんでも自分という存在を際だたせたい。 なぜか。 自分のこころが一瞬であれ満たされるからである。 嫌われることによって開き直りの自己承認となる。 自分をノーボディ(何者でもない […]

潜在意識「人間の意識の90%以上」

人間の意識の90%以上を占めているといわれている、潜在意識。 ここには私たちが想像もつかない力があり、知っておいたほうが良い特徴がいくつかあります。 「バナナが好き」も「バナナは嫌い」も、どちらも「バナナ」を“引き寄せ”てしまう、というのも […]

お金で買えない「成功」と「幸福」の見つけ方

こんな興味深い研究データがある。 1960年のビジネス・スクールに在籍していた1500人のMBAを対象に、 その20年後(1980年)の暮らしを追跡調査したものだ。 1960年当時、調査対象者たちがまだ学生だったときに、 アンケートによって […]

稲盛和夫「成功への情熱」

人生とは自分自身が主役を演ずるドラマです。 しかし実生活のドラマでは、単に演ずる以上のことをしなければなりません。 自分自身で脚本を書くのです。 始めから結末がわかっているドラマと違い、どういうドラマを描くかは、私たち次第なのです。 運命は […]

松下幸之助「失敗の考え方」

自信というのは、生きる上で非常に大切なものですな。 第一そうしたものがなければ、生きていてもこんなに頼りないことはない。 もっとも、自信を持ちすぎるのも困りものですがね…。 ぼくも、自信をなくすという経験は何度となくしてますわ。 悲観して、 […]

自己発見の瞬間

成功する人たちは奇跡を待ちません。 奇跡は起こすものだと考え、 奇跡を起こすべく自分の知恵と時間を使います。 彼らは 「現在では空想だと思われていることも、 近い将来には当たり前のことなっているものだ」 と考えます。 成功する人たちは例外な […]

本当に強い人、強そうで弱い人

希望というものは、 生きる救いを与えてくれるものだ。 生きる力を与えてくれるものだ。 だから、根拠がなくても、 理屈が通らなくても、 そんなことはどうでもいいから、 「お守り」のようにしっかり持ち続けておくことが必要なのだ。 真昼の月は、空 […]

できる人とできない人の小さな違い

■ネガティブな姿勢の持ち主は、「出来ない」と考える □ポジティブな姿勢の持ち主は、「できる」と考える ■ネガティブな姿勢の持ち主は、問題に固執する □ポジティブな姿勢の持ち主は、解決策に意識を集中する ■ネガティブな姿勢の持ち主は、他人のあ […]

「VAN」創業者の嫌いな言葉

僕は平気で年齢のことを話すので、会う人のほとんどが、 「えっ、本当ですか?」 と驚いた顔を見せ、その次に必ず、 「お若いですね」 とくる。 僕は、この言葉が嫌いである。 言うほうは、お世辞かお愛想か、あるいは本当に呆れ返っているのかは知らな […]

1 2 3 4 50