「VAN」創業者の嫌いな言葉

僕は平気で年齢のことを話すので、会う人のほとんどが、 「えっ、本当ですか?」 と驚いた顔を見せ、その次に必ず、 「お若いですね」 とくる。 僕は、この言葉が嫌いである。 言うほうは、お世辞かお愛想か、あるいは本当に呆れ返っているのかは知らな […]

六人の人生の達人の言葉

六人の先哲の語録編纂(へんさん)を終えて、しみじみと湧(わ)き上がってくる感興(かんきょう)がある。 六人の人生の達人の言葉は、煎(せん)じ詰めれば一に帰するという思いである。 その一とは何か。 それは、 「花は香り 人は人柄」 ということ […]

失敗の考え方

失敗を必要以上に恐れている人は、心のどこかで 「失敗したら取り返しがつかない」と考えている。 ただ、もし本当に「取り返しがつかない」のだとしたら、 それは準備段階が間違っているのではないだろうか。 たとえば、魚を釣るときにも竿1本、糸も一本 […]

番狂わせの起こし方

「教えてほしい。今年で83歳になる老いぼれの話を、あんたら、なぜ聞きたがるんだ?」 取材に来た雑誌社の人間に、一度、真剣に尋ねたことがある。 いまのプロ野球事情をどう思うか。 プロフェッショナルとは何と考えるか。 あるいは、生き方や働き方へ […]

子供に伝える成功

■《成功は、楽しんでいる人に生まれる》 息子くんが起きてきて、 「パパ、成功する人って、成功したいと思わない人なんじゃないかな?」 といきなり言いました。 「成功って、野心丸出しで目指すもんじゃなくて、誰よりもそのことを楽しんでいる人のとこ […]

残酷すぎる成功法則

ウィンストン・チャーチルはイギリスの首相になるはずがない男だった。 “すべて完璧にこなす”政治家とほど遠い彼が首相に選ばれたことは、衝撃的な出来事だった。 たしかに切れ者ではあるが、その一方で偏執的で、何をしでかすかわからない危険人物という […]

デイ・サイエンス・ナイト・サイエンス

私はよく、科学には「デイ・サイエンス」と「ナイト・サイエンス」があると言います。 「科学」の一般的なイメージ、つまり、仮説にもとづいて綿密に実験を繰り返し、実証を積み重ねていくというのは、「ディ・サイエンス」です。 このように理性的、客観的 […]

成功に必要なことは、なんですか?

「成功に必要なことは、なんですか?」と聞かれることがよくあった。 私は、「決めることだ」と答えてきた。 なぜなら「決断することなしには、何も動かない」からだ。 進学、就職、転職、結婚、独立などに関して、「決断をせず」に先延ばしにしていると、 […]

江副浩正「リクルートのDNA」

起業家は、起業するとき「こんな事業をしたい」「こんな会社にしたい」という夢や理想を必ず抱く。 親しい仲間と立ち上げる場合も同じで、全員が同じ方向を向いている。 しかし、1年経ち、2年経ちすると、考え方が違ってくるケースもある。 急成長したベ […]

人生の愉しみと成功

直線が“最短距離”とはかぎらない。 この地球上においては、何事もスムーズな直線では進まないということです。 時に歩みを止め、 時に逆行しながら進んでいくのです。 潮が満ちてくる時、それは引いては返しながら、 少しずつ進んでいきます。 木の成 […]

「宇宙をへこませる」人

大人になって(スティーブ・ジョブズがいうところの)「宇宙をへこませる」ような人がどういう人かを考えてみると、まず頭に浮かぶのは“神童”だろう。 2歳で字が読めるようになり、4歳でバッハを弾き、6歳で微積分をゆうにこなし、8歳までに7ヵ国語を […]

1つのことに打ち込める人間

とりとめもなく思いをめぐらしてみたり、 あれやこれやと悩んでみたり、 ささいな不安や嫉妬で頭をいっぱいにしてみたり。 そういうことをしているうちに、 集中力は少しずつ失われてしまい、 せっかく蓄えた力は徐々に衰え、 成功の見込みはどんどんし […]

1 2 3 48