金平敬之助「ひと言の奇跡」

Mさんが、フィレンツェでの経験を話した。 労働許可証の再発行に行った。 一度目は長時間待たされた。 挙げ句に、「書類不足」で追い返された。 なら、提出時に指摘してくれたら…。 でも、ここはイタリアとあきらめた。 二度目にでかけてやっと許可証 […]

小林正観「そ・わ・か」の法則

神が好む人間の行為ベスト・スリーは、「掃除」「笑い」「感謝」であるらしいというのが、「そ・わ・か」の法則です。 神は掃除をする人が好き、笑顔や笑い声が好き、感謝する人が好き、らしいのです。 「掃除」と「感謝」は、いわゆる善行として、過去に他 […]

「うぬぼれ」には気をつけろ。

「自信」は大事だが、「うぬぼれ」には気をつけろ。 私は自分の経験から、人が他人の成功を願うのは、 一定の限界があることを学んだ。 その限界を超えると、今度はみなその人が失敗することを積極的に願うようになる。 大切なのは、 「自信」と「うぬぼ […]

「お願いの多い人」と「感謝の多い人」

世の中には「お願いします。お願いします」ばかり言っていて、相手がお願いに対して応えてくれたにもかかわらず、感謝の気持ちがない人がいます。 こういうことが一度ならず何度も重なると、「感謝の気持ちを持たない人だ」とレッテルを貼られ、敬遠されます […]

自分の名前を大切にできていますか?

忘れもしない、ある晩のことである。 私は食堂の大きな机に着いて、祖父の前で学校の宿題をしていた。 私が提出する宿題に、自分の名前を汚い字で殴り書きするのを目にした祖父は、平手を机に叩きつけて立ち上がり、宿題の紙をずたずたに破り捨てて、耳を劈 […]

相手のために努力してみませんか?

覚悟や気概をもって事に当たるためには、自分への評価や利益ばかりにとらわれると、難しいですね。 私たち仏師は、施主や手を合わせてくださる方々の喜びが励みになります。 肝要なのは、自分の働きが人さまの役に立ち、喜ばれているのだという実感で、それ […]

勉強が苦手だった教え子の嬉しい成長物語

私が学習塾講師になって間もない頃、S君という中学3年生の生徒が入塾してきました。 無口で少し変わった子でした。 授業の時にノートを出さない。 数学の問題はテキストの余白で計算する。 だから計算ミスばかりしているのです。 たまりかねた私は、あ […]

名校長の「両親への感謝」の教え方

私が考える教育の究極の目的は「親に感謝、親を大切にする」です。 高校生の多くはいままで自分一人の力で生きてきたように思っている。 親が苦労して育ててくれたことを知らないんです。 これは天草東高時代から継続して行ったことですが、このことを教え […]

1 2 3 4 5 6