釈迦の教えは「感謝」だった

「自分の子供が不登校になってしまった。どうしたらいいだろう」という相談を受けました。 結局、不登校になった子供を受け容れれば、受け容れた瞬間に、その問題は何も生じなくなってしまうのです。 問題が解決してしまうというよりは、問題そのものがなか […]

ありがとうの口癖

「ありがとう」が、いい言葉でポジティブになれることは誰もが認めています。 でも、なかなか使う機会がない、と思うのも事実です。 「ありがとう」を自然に口から出せるようになり、口癖にできる練習方法があります。 それがコレ! コンビニで買い物をし […]

幸せを運ぶ魔法

親子や夫婦、兄弟姉妹や祖父母、孫などは、愛を身につけるための深い縁があるのでしょう。 一期一会でお別れするような御縁と違って、家族の場合は切っても切れない関係だけに、「思いやり」の心を磨くために必要な相手といえます。 家族の間で、相手の立場 […]

「感謝」で思考は現実になる

《「ありがとう」のゲーム》 人生で起こるすべてのことに「ありがとう」と言う。 とにかく「すべて」にだ。 例外はなし。 言い訳もなしだ。 例をあげよう。 ■朝、目覚まし時計が鳴ったら… 「今日もこうやって地球上に存在できることに感謝します」( […]

感謝とは

感謝というのは、特別な「いいこと」にするものではなく、今あるものにすることです。 私には目があって幸せとか、鼻があって幸せとか、とにかく今あるものに感謝をする。手があって幸せとか、もうなんでもいいのです。 私はこの前、ちょっと怪我をして、足 […]

感謝の目つき

今の暮らしでもそうでしょうが、江戸の時代でも目は口ほどにモノを言い、わけても、「ありがとう」の感謝の気持ちは、自ずと目に表れ、その心が伝わるというものです。 誰かに世話になったとき、ありがとうの言葉以上に、気持ちが伝わると言われているのが、 […]

最後の夕日

一月一日の 「初日の出」を拝む人はいるけれど 十二月三十一日の 「最後の夕日」に手を合わせる人はいない。 いやな事も多かった一年かもしれないけど 多くの出会いが今の自分を創ってくれた。 わかりもしない明日をただ待つことより 感謝の心で すべ […]

感謝のエネルギーは想像を超えて作用する

そして大切なこと。 それは、過去の自分と比べないこと。 肉体は若いうちが華(はな)です。 でも若いうちは経験値も低いもの。 年を取ると経験値が上がりますが、逆に肉体は衰えます。 肉体と経験値はトレードオフ(何かを得ると何かが犠牲になる)の関 […]

いつかいいタイミングが訪れるだろう

残念なことに、私たちは「いつかいいタイミングが訪れるだろう」と考えて、感謝の気持ちを伝えるのを先延ばしにする傾向がある。 しかし、それはよくない。 感謝の気持ちをすぐに伝える習慣を今日から身につけよう。 自分がどれだけ感謝しているかを、大切 […]

言葉のエネルギー

「ありがとう」「うまくいく!」「きっとよくなる!」「川の流れは完璧!」「美しい~」「輝いてる」「循環してる!」「ドンドン広がる~」「最高!」「しあわせ~~」「イケる~!」 こうした言葉をつぶやいてみてください。 気分が上がりませんか? 言葉 […]

お金の役割はただひとつ

アーノルド・パテントは『Money』という本に、「お金の役割はただひとつ、感謝を表すことである」と書いています。 感謝とは、ありがたいと思うごく素朴な気持ちです。 どんなものに対しても、感謝の気持ちを持つことは大切です。 家族や友人、時間、 […]

船井幸雄「現状肯定」と「感謝」

すべての事柄にプラス発想で取り組み、前向きな心で生きるための条件を具体的に考えてみると、2つの点に集約されるように思います。 それは、「現状肯定」と「感謝」です。 現状肯定とは、たとえばあなたがリストラの憂き目にあったとします。 それは望ん […]

1 2 3 6