喜怒哀楽の感情を自分できちんとコントロールする方法

自分の心を修めるとはすなわち、喜怒哀楽の感情を自分できちんとコントロールできるようになることです。 人間社会で起こるトラブル、人との間に起こるトラブルとは、つまるところ、自分の喜怒哀楽の感情を修められていないことにあると言っていいでしょう。 […]

人間の「好き」と「嫌い」についての研究

私は、40年以上、人間関係の心理学、特に人間の「好き」と「嫌い」について研究してきました。 欧米の心理学の成果をベースにしながら、日本独自の人間関係について実証的な研究を重ねてきました。 そして、「対人心理学」という新たな分野も開発してきま […]

原監督の“怒りスイッチ”は「裏切った時」

原監督の“怒りスイッチ”は「裏切った時」だという。 青学大の校風は文武両道。 選手は「勉強も練習も頑張ります」として入部したにもかかわらず「練習についていけずに早々に辞めたいなどと言われると、まだ何も努力していないじゃないか、あの約束は何だ […]

「やさしさ」を逆手にとってくる人

私のファンの人たちは、とても「やさしい人」が多いです。 やさしいことは、とてもいいことです。 だから、「やさしさ」は、この先も、ぜひなくさずに持ち続けてください。 ところが、世の中には、この「やさしさ」を逆手にとってくる人がいます。 巧妙な […]

笑門来福

「笑門来福」・・・。 あなたは、これまで人と笑顔で接してきましたか? チャンスは笑顔の人に、やってくるのです。 顔が貧乏くさい人には、幸運のはなかなか近づいてきません。 できる男は「福相」で、できない男は「貧相」です。 「怒りっぽい」「感情 […]

斎藤一人「人間には、人間の情があるんです。」

人間には、人間の情があるんです。 それを、人情と言うんだけど、人情味がなくなったら終わりなの。 じゃあ、人情って何ですかって、人に好かれるような人は、人情があふれてるの。 逆に、人に嫌われるような人間には、人情がないんです。 いばってる人、 […]

いついかなる時でも冬がやってくる可能性がある

私たちが最初に学ぶべき人生の教訓の一つは、 いついかなる時でも冬がやってくる可能性があるということです。 秋が過ぎれば、寒さと風雪をもたらす冬が訪れます。 絶望や孤独、失意、悲しみなどの人生の冬は、 いつやってきてもおかしくはありません。 […]

伝説のカリスマ販売員から学ぶ「神対応のおもてなし」

車内販売の際、お客様は「コーヒーを飲みたいのに、まだかな」と、その人のところへ私が到着するまで小銭を握って待っててくださっています。 やっとその人のところまで行ってコーヒーをお渡しし、お金をいただいた時、お待たせした時間がそのお金のぬくもり […]

苦しむのは良いこと?

自分がいま苦しむのは良いこと、 家族がいま苦しむのは良いこと、 会社がいま苦境に立たされているのは良いこと、 日本がいま不況に喘いでいるのは良いこと… このように考えられる人は強いと思う。 そして、どんな環境にあっても、最善を尽くす。 言い […]

「お願いの多い人」と「感謝の多い人」

世の中には「お願いします。お願いします」ばかり言っていて、相手がお願いに対して応えてくれたにもかかわらず、感謝の気持ちがない人がいます。 こういうことが一度ならず何度も重なると、「感謝の気持ちを持たない人だ」とレッテルを貼られ、敬遠されます […]

相手は自分の思い通りにならない

自分の考えを主張すればするほど、 相手も負けずに同じことを主張して、 意見が衝突してしまったことはないだろうか? 一方、向こうの見解にもっと興味を示したら、 自分の意見にも耳を傾けてもらえたのではないだろうか? あるいは、こちらのやり方を押 […]

人生の愉しみと成功 5つの決心

ふしあわせだと思うのは、 人生が自分の思ったとおりにならないからです。 「こうなるのが当然だ、こうなるはずだ」 という期待に、すべて答えてくれる人生というのはないのですが、 私達はそうは思わず、 ただ自分は、ふしあわせな人間だという結論を出 […]

1 2 3 4 5 17