論理は無力

他人の不快な感情、 しかも理屈に合わない感情を目の当たりにすると、 わたしたちはなんとかして相手を説得したくなる。 相手の矛盾を少し突けば、すぐに考えを正してくれるはずだと思ってしまう。 こういう場合、相手に自分の正しさを押しつけるのはいい […]

元々ひとつの自分に備わっている感情

誰かの想いや言葉や行動が行き交う社会と、日々関わる私たち。 それは、この世界が均衡しながら揺れ続けるのと一緒であり、人間もそれぞれの世界の中で、いろいろな感情が、毎日心の中を廻り続ける。 生きていれば、なにもない穏やかな時間も、良いときも、 […]

今できることから始めよ

デビット・ソークは地元大学の学生部長を引退し、今は年間1000枚以上を撮影する写真家である。 以前私は彼にこう聞いたことがある。 「どうしていつもカメラをもち歩いているのですか? 何か珍しいシャッターチャンスをものにして、それを出版社に高い […]

感情が少し落ち着くのには◯秒かかる

一般に、激した感情が少し落ち着くのに6秒間かかるといわれています。 したがって、 相手が自分の怒りを意識的に抑えようという気があれば、 6秒の沈黙を経ることで感情はおさまるはずです。 もし、それ以上激怒が続くようなら、相手は自分の発する言葉 […]

お金持ちの感情論

仕事を通じて出会ったお金持ちの中には、その後、しだいに個人的なお付き合いへと進んでいった方も多くいる。 彼らに対して、時には冗談まじりとはいえ、つい言い過ぎてしまったこともあった。 だが、仕事で成功し、お金も十分手に入れ、超然と人生を謳歌し […]

小さいことにくよくよするな

小さいことにくよくよしない生き方の秘訣は、 ふだん大騒ぎしているほとんどが じつはたいしたことではないと気づくことだ。 私たちは何か起こると、 すぐに度を失って大げさに騒ぎ立てる。 事実を深読みし、分析ごっこにはまり、 最悪の事態を想像して […]

自分の感情を受け入れるには?

人生には、満足したり、幸せな気分になったり、 心を安らかになることもたくさんありますが、 イライラしたり、腹が立ったり、落ち込んだり、 怖くなることもいくらでもあるのです。 それらも、人間の感情の一部です。 それに目をつぶれば、 人生の半分 […]

「感情シグナル」がわかる心理学

ふだんは意識していませんが、 私たちの生活を支える基盤は案外もろいものです。 たった一瞬で、なにもかも壊れてしまうかもしれない。 そう気づくと… 家族や友人がとてもいとおしくなります。 何も地震が起きなくてもいい。 自動車事故や心臓発作がな […]

相手の関心を引きつけるよりも大切なこと

「相手の関心を引きつけるよりも、 相手に関心を持つことが大事」 私の30年の研究からも、 これ以上のアドバイスはないと、断言できます。 デール・カーネギーは、 「他人の関心を引こうと2年間努力するよりも、 他人に感心をもとうと2ヶ月間努力す […]

笑う人には福来たる

福を呼べる人は、もともとラッキーなのではなく、「幸福を呼びやすい行動」を積み重ねている人だと私は思うのです。 と言っても、それは財布を黄色にしましょうとか、ベッドはどこに置きましょうとか、風水のような話ではありません。 秘訣は、毎日の「ちょ […]

恐怖のとりこに陥ったとき

≪恐怖のとりこに陥ったとき≫ 恐怖の大半は「自分」が作り出している。 「もし、こうなったら」「このままだったら」 人は現実を突きつけられたら、自分でも驚くほどの力を出して挑む。 恐れの感情とは、まだ起きてもいないことをどんどん肥大化させてい […]

1 2 3 17