2万人の人生を変えた23通の手紙

覚悟を決めよう つらいこと、悲しいこと 厳しい呼びかけが まだまだ続く どんな呼びかけがやってきても 「ハイ」、「ハイ」と 答え続けよう 何万回続く苦難だとしても 無視する人、反発する人 呼びかけても、呼びかけても 返事がない それでも呼び […]

貧乏暮らしが最高の教育

いま考えてみるに、神戸時代の子どもの頃のあの貧乏暮らしが最高の教育になっていたんじゃないだろうか。 ある宵宮の晩に、三匹五銭のイワシを買いにきた六人家族のおかみさんに、 「これで一盛りじゃ、おまえさんのところは子どもが三人おるじゃないか、 […]

山崎拓巳「人を感動させるチカラを身につける方法」

人を感動させるような力が欲しいですよね。 感動させる力があれば、人を幸せにできる。 人を幸せにできれば、自分も幸せになる。 自分が幸せになれば、もっと人を幸せにできる。 人は一人では生きていくこともできないし、一人では幸せになることもできま […]

コロッケ「母さんのあおいくま」

母を誇りに笑い一筋 右耳は聞こえなくても・・・ 滝川広志さん(49) 13歳の夏、右耳を激痛が襲った。 耳の奥からは異臭を放つ膿(うみ)があふれ出ていた。 診断結果は「真珠腫性中耳炎」 中耳炎を繰り返すうちに組織の一部が真珠のように増殖し、 […]

萩本欽一「24時間テレビ 深イイ話」

今では毎年恒例となったNTVの24時間テレビ「愛は地球を救う」。 第1回は1978年8月26日。 初代総合司会を勤めたのが、萩本欽一さんでした。 当時は「欽ドン」「欽どこ」など出演する番組は全て高視聴率。 まさに視聴率100%男の絶頂期で、 […]

長友佑都「おばあちゃんからの手紙が泣ける」

とりとめのないことを書きますが、 自分で咀嚼してください。 命が一番、元気が一番です。心の元気が健康のもと。 心をやわらかく。 苦しさを嬉しさに変える。 何があっても絶対に解決の方法はあります。 いいこと悪いこと、喜び悲しみは表裏一体です。 […]

ミラー細胞「2007年 甲子園で優勝した佐賀北高校」

相手が「ありがとう」と言ってくれたら、自分も「こちらこそ、ありがとう」という気持ちがわいてくる。 そうさせるのが「ミラー細胞」というわけです。 このニュースを聞いて、私は2007年、夏の全国高校野球大会で優勝した佐賀北高校のことを思い出した […]

矢沢永吉「有名人の泣ける話」

矢沢永吉がある年の全国ツアーを行なった際、そのツアーを取り仕切るイベンターに対して、ひとつだけ条件を出した。 「ツアーのためならヤザワ、なんでもやるよ。 ただ、ライブの後に必ずシャワーを浴びられるようにしてくれよ」 矢沢はライブで完全燃焼す […]

【感動】浅田真央が中国の通訳に掛けた感動の一言

中国で開かれたアイススケートショーに参加した浅田真央に、現地の通訳として一人の中国人女性がついた。 彼女が真央を担当したのはたった4日間だったが、真央の人柄に惚れ、別れる時には号泣したという。 その通訳によると、真央は中国においてもスターで […]

100歳まで生きる「ときめき脳」の作り方

最近、あなたは何かにときめいたことがありますか? 心がときめく。 ドキドキする。 男性なら美しい女性がこちらを見て微笑んだとき、女性なら素敵な男性に声をかけられたときに、まさに胸がドキドキします。 ときめくのは、別に男女の間だけではありませ […]

【必見】人生を豊かにするGood遺伝子をONにする方法

人生には転機というものがあります。 それをうまくつかみ、よりよい人生への跳躍台としていくには、出会いということが大きな影響力をもっている。 あのとき、あの人に出会わなかったら、自分の人生はどうなっていただろう。 あとで振り返ると、そう思える […]

1 2 3