本を読むか、読まないか

私たちには、本を読むか、読まないか、 という選択肢が与えられています。 挑戦するか、あきらめるかという選択肢も与えられています。 失敗したときに責任を自分に帰するか、 それとも他人に転嫁するかも私たち自身が決めることです。 人を愛するか憎む […]

それでもなお、人を愛しなさい

人がお互いのためにできる最善のこととは、 さりげないことなのかもしれません。 毎日の生活を共にしていく中で、 思わず唇に微笑みをもたらしてくれるようなささやかなこと、 元気づけてくれるさりげないことが最高のプレゼントです。 良いこととという […]

渡辺和子 「あなたは生きていていいのだ」

私たちは誰1人として、 この世に自分から望んで生まれてきた人はいません。 ということは、とりも直さず、 皆、生きることに自信を持っていないのです。 だからこそ、 辛いこと、苦しいことの多い人生を 生きてゆくためには、 「あなたは生きていてい […]

相手から愛されたい、自分も愛したい

人間の本質は、どんなに社会状況が変化しても変わりません。 人間の根源的な欲求は、自分が他者から理解され、 受け入れてもらい、大切にされるということ。 そして、自分も自分自身を受け入れ、 他の人に貢献できるような人になること。 つまり、相手か […]

【納得】6歳の少女の答えが深い!!

その昔、わたしがまだ幼い少女だったころ、おばのメルディに聞かれたことに、息が止まり、身のすくむ思いをした。 「マルタおばさんとわたしと、どっちのほうが好き?」 大人たちがおしゃべりをやめたせいで、いきなり時が止まったようにすーっと緊張感が広 […]

鈴木 秀子 「愛の本質」

愛というのは、 「好きだ」という感情の問題ではありません。 行動で、あるいは知恵を与えて、 その人が本当に人間らしく成長していくために、 サポートするのが愛の働きです。 無条件の愛に触れた人は、 自分の弱さを受け容れることができるし、 人間 […]

己の心の渇きを満たすのは、 実は自分自身である

自分の心の渇き、愛への渇望は、 いかに望んだとしても他の誰かによって満たしてもらえるものではありません。 他に向けて満たしてくれ、愛してくれと願い続ける限り、 心はいつまでも渇きにもだえ苦しみ続け、 求め合う者同士の間に、情熱と裏腹なアツレ […]

それでもなお、人を愛しなさい

人がお互いのためにできる最善のこととは、 さりげないことなのかもしれません。 毎日の生活を共にしていく中で、 思わず唇に微笑みをもたらしてくれるようなささやかなこと、 元気づけてくれるさりげないことが最高のプレゼントです。 良いこととという […]

愛のカタチは色々!深い「愛」とはどんなものなの?

あるお寺の庭にシカが入ってきて、芝生などを食べちゃったそうです。 そのとき、そこのお寺でいちばんエラいお坊さんが弟子たちにこうおっしゃったそうです。 「みんなで叩き出せ」 弟子たちは、師匠の言った通り、そのシカを追い出しながらこう思ったそう […]

気絶するほどほめる子育て

愛情は、心のなかで思っているだけでは相手に伝わりません。 相手に自分は愛されている、大事にされていると感じさせなければ、 そこに愛はないも同然だからです。 気持ちや感情というのは、 相手との関係の中で作用するものですから、 相手がうれしいと […]

時間を例にとった気配りとは?

お客様のリクエストに対し、何でも「ただいま」とすぐにご用意できるものばかりではないですよね。 実際にお客様をお待たせしなくてはいけないときは、お相手に必ず時間を提示します。 ここでも「少々お待ちください」は使いません。 「ただいまお持ちしま […]

1 2 3 4 5 7