それには「愛」があるか?

自分が現在やっていることや、話している言葉に「愛」があるかどうかと考えてみるといいよね。 わがままで、嫌われてしまうのは、やっていることや使っている言葉に「愛」がないからなんだよ。 あなたの言動に愛があるか、ないかの違いなの。 わかるかな? […]

愛と癒しのコミュニオン

しっかりと認識しなければならないのは、 「人は、心にゆとりがないと聞くことはできない」 という事実だ。  大事な考え、あなたにとって大切なこと、 特に価値観を伝えようとする時は、 相手が受け入れられる状態かどうかを見極めて、 もし相手が余裕 […]

人生思い通りになったら

苦しいこと、つらいこと、いやなことがまったくなく、 人生を思いどおりにすごすことができたら、 さぞかし幸せだろうな、と私たちは思うときがあります。 ところが、そんな人生を送れる人は一人もいません。 とくに親は、わが子にそんな人生を歩んでほし […]

みんなが誰かを愛してる

メアリーは5歳の患者。 台車に載せた彼女を、MRI(磁気共鳴装置)の検査室に運びながら、この子はいまどんな思いでいるのだろうと思った。 メアリーは卒中で倒れて半身不随となり、脳腫瘍の治療のために病院生活を送ってきた。 そのうえ、最近父親を、 […]

小林正観「愛語の心」

「愛語(あいご)」という言葉は、良寛和尚(りょうかんおしょう)が好んで使っていたと言われています。 良寛和尚の「愛語の心」とは、こういうものだと聞きました。 「自分は貧しいひとりの修行僧なので、人に与えるもの、あげるものが何もない。 だから […]

愛するということは、単なる熱情ではない

女子学生たちと五十年以上接していて気がつくことは、この年頃の人たちの多くが、愛に必要なのは、すばらしい対象に出会うことだと考えていることです。 それも決して間違いではないのですが、その対象が「すばらしさ」を失った時にも、果たして愛し続けるこ […]

カンタン成功3ステップ

「人助けがしたい!」という気持ちを持つことは、とても尊いものです。 しかし、「人助け」をする人には、3つの条件があるのです。 この条件がクリアできていないと、人を助けることはできません。 ひとつめ。 「自分を大切にする人」。 自分のことを愛 […]

心配せんでもよい

十月の中頃、三人連れのご婦人が参拝にこられたことがありました。 その中のお一人が、庭の片隅に咲くコスモスの花を見つけ、「まあ可愛い、こんなところで一生懸命咲いているね!今日は、こんな可愛いコスモスに出会えてよかったわ。ねえ、皆さん!」 「本 […]

自分の心の渇き、愛への渇望

自分の心の渇き、愛への渇望は、 いかに望んだとしても他の誰かによって満たして もらえるものではありません。 他に向けて満たしてくれ、愛してくれと願い続ける限り、 心はいつまでも渇きにもだえ苦しみ続け、 求め合う者同士の間に、情熱と裏腹なアツ […]

すべてのものに愛を送る

とりあえず数日、いや一週間くらいを、 意識的に無条件の愛を実践することに費やしてみてほしい。 しかも、人知れずにやってほしい。 自分の中で無条件の愛のことだけを考え、 それを、外へも放出させるようにするのである。 その期間中は、絶対に無条件 […]

あなたに差し出された愛は本物であると考える。

こんな実験をしてみよう。 一週間、一ヶ月、 あなたに差し出された愛は本物であると考える。 それが言葉であれ行動であれ、 あなたの戸口に置かれた贈り物について、 疑問を発したり、分析しないようにする。 誰かがあなたに何か親切なことを言ったりし […]

自分は間違ってない

「自分は間違ってない」と誰だって思いたい。 誰でも、 「あなたはそんなことをしている場合ではないですよ」とか、 「あなたはもう少しわかっていると思ったのに…」 と言われれば、相手に対して嫌な気分になると思います。 さらに、 「あなたのやって […]

1 2 3 6