心のぜい肉のとり方

年をとると新陳代謝が衰えて、イヤでも体に脂肪がついてくるが、心のぜい肉にも同じことがいえる。 年齢やキャリアを重ねるにつれて、お金の次は地位、さらには名誉などと欲望をしだいに太らせていく人がいる。 大学の先生をしている知人が彼の同僚を評して […]

誰もやらない。だからやる

私たちのような小兵力士が横綱と闘おうとしたら、 頭を使い、創意工夫をこらし、 まったく独自の戦法を編み出すほかないのだ。 だから私は、常識的に考えたら、 「可能性がない」という分野や技術に力を注ぐ。 「そんなものは無理だ。売れっこない」と、 […]

情熱を感じる必要は無い

何かを愛するということは、 必ずしも情熱を感じることではありません。 それどころか、最愛の愛というものは、 恐らく情熱と呼べるものではない、 という事実をお伝えしたいのです。 心から愛している人たちを思い浮かべてください。 配偶者や母親、自 […]

稲盛和夫「成功への情熱」

人生とは自分自身が主役を演ずるドラマです。 しかし実生活のドラマでは、単に演ずる以上のことをしなければなりません。 自分自身で脚本を書くのです。 始めから結末がわかっているドラマと違い、どういうドラマを描くかは、私たち次第なのです。 運命は […]

愛するということは、単なる熱情ではない

女子学生たちと五十年以上接していて気がつくことは、この年頃の人たちの多くが、愛に必要なのは、すばらしい対象に出会うことだと考えていることです。 それも決して間違いではないのですが、その対象が「すばらしさ」を失った時にも、果たして愛し続けるこ […]

こころの温度計

こころの温度計を計ってみよう 物事を大げさに受け取って、 やたらと惨めになったり、ひどく腹を立てたりする人がいます。 どうしてそんなことになってしまうのでしょうか。 そういった人は、事を針小棒大に捕らえているのです。 些細なことを大げさに取 […]

心に火をともすこと

人を動かすためにしなくてはいけないことは、 説明することではありません。 心に火をともすことです。 最悪なのは、やみくもに 「動け、動け」と言ってしまうことです。 「動け」と言われても、人間は動きません。 心地よい環境をつくることによって初 […]