平穏無事

人はみな、できれば平穏無事に暮らしたいと願っている。 面倒を避けたい、悪いことは起こってほしくない、 苦しいこともしたくない、危険な思いもしたくない、 といった感じだ。 だったら鳥カゴの中の鳥を思い出していただきたい。 鳥カゴで飼われている […]

デキる人たちの仲間に入る

古川さんには、10名の部下がいますが、成績がよくなくても、けっして怒ったりけなしたりしないそうです。とにかく褒める。 でも、根拠なく、ばく然と褒めても心にはひびきません。 部下が営業から戻ってくると、「今日もダメでした~。4万円しかできなく […]

心の弾力性を高めるためには必須の要素

好奇心は、心の弾力性を高めるためには必須の要素だ。 理由は簡単、あなたが状況にうまく適応しようとするならば、まず最初に状況をしっかりと把握することが必要になるからだ。 そして好奇心は、心が開いていなくては発揮されない。 心が開く、ということ […]

「喜び」はすべてをよい方向へ動かす

「喜び」はすべてをよい方向へ動かします。 これを強く主張したのが、江戸時代の神道家で、1850年に70歳で亡くなった黒住宗忠です。 彼は修行がようやく実を結ぼうとしたところ、7日間の間に両親を失い、しかも結核になってしまいました。 医師も見 […]

精神を鍛えるのは、身体を鍛えると同じ

1日だけポジティブになったところで、 何も変わらない。 精神を鍛えるのは、身体を鍛えると同じ。 腕立て伏せを20回やったあと、 大急ぎで自分の身体を鏡に映しても、 ほとんど違いはわからない。 ポジティブシンキングの場合も、 24時間くらいで […]

必要とされることが、必要だ

人は、必要とされることが、必要だ。 これは、僕が一番大切にしている言葉です。 誰もが認められたい、必要とされたい、誰かの役に立ちたいと願っている。 「ありがとう、あなたのおかげです」「あなたがいてくれてよかった」 誰もがそんな風に思われたい […]

心のバランス

ギターの弦でも、テニスラケットでも、 強く張れば張るほど切れやすい。 カーレースでも、 スピードを上げなければ勝てないが、 コーナーでスピードを落とさなければ、 コースアウトする。 心も張り詰め過ぎれば切れる。 ストレスも溜めすぎると爆発す […]

もらう心・できる心・あげる心

私は、人間の成長の法則を、誰にでもわかりやすい言葉を使って「3つの心」という形で示しています。 どんな人も、赤子の時代は、誰かに支えてもらい、助けてもらい、与えてもらって、初めて生きてゆくことができます。 私たちは皆、その段階から人生を始め […]

心は「なにか」にとらわれています

座禅をしていると、いろいろな気づきがあります。 ふだんは気づかなかった、小鳥のさえずりや風のそよぎ、季節の香りといったものが感じられるのです。 「風がこんなにあたたかくなっていたのか。そうか、もう、春だからな」「キンモクセイのいい香りが漂っ […]

コンプレックスも、じつは財産

コンプレックスも、じつは財産なのです。 成功している人の多くは、 コンプレックスの克服からスタートしています。 故・松下幸之助氏も著書の中で次のような言葉を残されています。 「自分が世の中でそこそこ認められるようになった原因は3つある。 そ […]

変化しないことには痛みが伴う

百科事典の出版販売を行っている老舗出版社の経営陣は、人々はきれいな装丁の数千ドルもする全集を求め、リビングに飾ることをステイタスと考えていると思っていた。 彼らは、ほかの会社が百科事典を初めてCD-ROMにして385ドルで販売したときに、何 […]

「あきらめない」気持ち

がんの治療にこころの在り方がとても重要な意味をもっていることは、もう私にとっては確信となっています。 そして、こころの在り方のひとつである「あきらめない」気持ちは、間違いなくプラスに働きます。 ところが、あきらめない強い気持ちをもってがんに […]

1 2 3