自己調整法

大切なのは、心が落ち着いているときが いちばん自分らしくてベストな状態だと信じることだ。 そのような精神状態のときは知恵がみなぎり、 変化にも敏感に対応できる。 バランスのとれた状態からズレてしまうと、 自分に自信がなくなり、 動揺したり、 […]

ちょっとした心理テスト

「これから五分間、何を考えてもいいですが、『ピンクのクマ』のことだけは絶対に考えないでください」 これはちょっとした心理テストの一つですが、こう言われるとみんなピンクのクマのことが気になってたまらなくなるといいます。 人間の脳というのは、「 […]

プラス思考の一つの危険な兆候

最近のプラス思考には一つの危険な兆候が見られる。 それはプラス思考が一貫していないことである。 好ましい状態ではプラス思考で考えるが、 悪いことが起きるとそれをやめてしまう。 それでは少しもプラス思考にならない。 本当のプラス思考とは、とく […]

すみませんが笑っていただけませんか

もちろんこれは頭の中だけで考えることですが、例えば電車の中で向かい側に不機嫌な顔で座っている人がいたら、その人に「すみませんが笑っていただけませんか」とお願いしてみるとします。 するとその人は、「自分は自分だ。なんで笑わなければならないのか […]

お金持ちの感情論

仕事を通じて出会ったお金持ちの中には、その後、しだいに個人的なお付き合いへと進んでいった方も多くいる。 彼らに対して、時には冗談まじりとはいえ、つい言い過ぎてしまったこともあった。 だが、仕事で成功し、お金も十分手に入れ、超然と人生を謳歌し […]

小さいことにくよくよするな

小さいことにくよくよしない生き方の秘訣は、 ふだん大騒ぎしているほとんどが じつはたいしたことではないと気づくことだ。 私たちは何か起こると、 すぐに度を失って大げさに騒ぎ立てる。 事実を深読みし、分析ごっこにはまり、 最悪の事態を想像して […]

自分の感情を受け入れるには?

人生には、満足したり、幸せな気分になったり、 心を安らかになることもたくさんありますが、 イライラしたり、腹が立ったり、落ち込んだり、 怖くなることもいくらでもあるのです。 それらも、人間の感情の一部です。 それに目をつぶれば、 人生の半分 […]

「感情シグナル」がわかる心理学

ふだんは意識していませんが、 私たちの生活を支える基盤は案外もろいものです。 たった一瞬で、なにもかも壊れてしまうかもしれない。 そう気づくと… 家族や友人がとてもいとおしくなります。 何も地震が起きなくてもいい。 自動車事故や心臓発作がな […]

池田貴将「モチベーション大百科」

被験者である神学部の学生たちに、講堂で新約聖書のたとえ話「善きサマリア人」をスピーチするため大学構内を移動してもらいます。 講堂の入り口でうずくまる、みすぼらしい服装の男性が仕掛人です。男は被験者が通りかかるたびに、うめき声をあげ、苦しそう […]

評判がこわくなりだす

人の評判がこわくなりだす時がある。 それは、ありのままの自分で生きようとして第一歩を踏み出した時である。 第一歩を踏み出そうとする時はまだ他人の評判はこわい。 しかし、第一歩を踏み出してしまった時には、不思議なくらいこわくなくなりはじめる。 […]

「優しさ」とは何でしょうか?

「優しさ」とは何でしょうか。 「優しさ」というのは、力の強い立場にある者が、例えば親が強い立場にあって、弱い立場の子供に「権力を行使しない」ということです。 会社で言えば、上司が、部下に対して強い立場にあって、その強さを行使せずに、同じ目線 […]

笑う人には福来たる

福を呼べる人は、もともとラッキーなのではなく、「幸福を呼びやすい行動」を積み重ねている人だと私は思うのです。 と言っても、それは財布を黄色にしましょうとか、ベッドはどこに置きましょうとか、風水のような話ではありません。 秘訣は、毎日の「ちょ […]

1 2 3 7