怒れば解決すると思っている人

理不尽(りふじん)だとグチる人は、「怒りを人にぶつけること」で解決しよとします。 「怒れば解決する」と思い込んでいるのです。 怒りをぶつけることで物事は解決しません。 むしろ悪化します。 これは「おむつ作戦」です。 赤ちゃんの間は、泣けばな […]

自分自身の最大の敵

人生にとって、おそらく最大の敵は「自分自身」である。 私が「メンタル・バリアー」とよんでいる「心の障壁」が、 私たちの飛躍をはばんでいることに多くの人が気づいていない。 人間の成功をはばんでいるのは、友人でも家族でもない。 自分自身である。 […]

なぜ失望してしまうのか?

自分や相手に「失望」するときがあります。 事前に「こうできるかも」という期待が頭の中にあり、それが実際に実現しなかったとき、人は落胆し、失望するのです。 人間関係では「期待」という感情が必ず出てきます。 「部下は残業してくれるはずだ」 と思 […]

平穏無事

人はみな、できれば平穏無事に暮らしたいと願っている。 面倒を避けたい、悪いことは起こってほしくない、 苦しいこともしたくない、危険な思いもしたくない、 といった感じだ。 だったら鳥カゴの中の鳥を思い出していただきたい。 鳥カゴで飼われている […]

運の強い人の法則

運の強い人は、じつは、やって当たり前のことをきちんとやっている人なのです。 平凡といえば平凡な答えですが、目立つことだけ一生懸命になって、目立たないことはいい加減にやっている人は、1つの運をつかんでも、それが逃げていくと、もうつかまえる運が […]

対立してしまう心理

対立するのは、どちらかが正しくて、どちらかが間違っているからではなく、 双方が自分の価値観に従って生きているからです。 いわば、どちらも「理想を追い求める人」なのです。 意見の違いだけに目を向けていては、対立は解消できませんが、 意見の違い […]

「感情シグナル」がわかる心理学

「相手の関心を引きつけるよりも、 相手に関心を持つことが大事」 私の30年の研究からも、 これ以上のアドバイスはないと、断言できます。 デール・カーネギーは、 「他人の関心を引こうと2年間努力するよりも、 他人に関心をもとうと2ヶ月間努力す […]

人間にある“業(ごう)”

不幸な人って、「私にはあれがない」とか「これができない」とか、“自分にないもの”に焦点を当てようとするんです。 そうではなくて、「私にはあれがある」「これもできる」とか、“自分にあるもの”に焦点を当てたとき、人はしあわせになるんですね。 人 […]

腕組みNG論

プロ野球界では、よくコーチが腕を組みながら選手と話している場面を目にするが、これは避けたほうがいい。 ただでさえ選手から立場が上だと思われているうえに、腕を組んでいると、より威圧感を与えることになる。 腕を組むのは「防御の姿勢」というか、ガ […]

デール・カーネギー「嫌われたら次のことを守れ」

人にきらわれたり、陰で笑われたり、軽蔑されたりしたかったら、次の条件を守るにかぎる。 一、相手の話を、決して長くは聞かないこと 一、始終自分のことだけをしゃべること 一、相手が話している間に、何か意見があれば、すぐに相手の話をさえぎること […]

すべてがうまくいく言葉

自分のボキャブリーから、 「すべき」という言葉を永遠になくしてしまおう。 そして「すべき」を「できる」という言葉に 置き換えてみるのだ。 「できる」と言えば、 自分に選択肢があることがわかる。 そもそも、自分がやりたくないことのために、 何 […]

ハーバード大学式「希望の見つけ方」

ハーバード大学で人間の感情を研究している人たちによると、感情というのは「喜怒哀楽」だけではなく、全部で12種類に分けられるんだそうです。 そして、その分類でいくと「希望」というのも感情なんですって。 さらに、それら12個の感情の中で「希望」 […]

1 2 3 10