私だけがどうしてこんな目にあうの

辛さとは、何かと比べたときに出てくる感情と 理解することです。 「あのときはよかった」と思えば、 今の環境を受け止めることはできません。 苦しさは倍増します。 「あの人に比べて私は」と比較すれば、 もっとみじめになります。 みじめさが募ると […]

心は「なにか」にとらわれています

座禅をしていると、いろいろな気づきがあります。 ふだんは気づかなかった、小鳥のさえずりや風のそよぎ、季節の香りといったものが感じられるのです。 「風がこんなにあたたかくなっていたのか。そうか、もう、春だからな」「キンモクセイのいい香りが漂っ […]

自己調整法

大切なのは、心が落ち着いているときが いちばん自分らしくてベストな状態だと信じることだ。 そのような精神状態のときは知恵がみなぎり、 変化にも敏感に対応できる。 バランスのとれた状態からズレてしまうと、 自分に自信がなくなり、 動揺したり、 […]

ちょっとした心理テスト

「これから五分間、何を考えてもいいですが、『ピンクのクマ』のことだけは絶対に考えないでください」 これはちょっとした心理テストの一つですが、こう言われるとみんなピンクのクマのことが気になってたまらなくなるといいます。 人間の脳というのは、「 […]

すみませんが笑っていただけませんか

もちろんこれは頭の中だけで考えることですが、例えば電車の中で向かい側に不機嫌な顔で座っている人がいたら、その人に「すみませんが笑っていただけませんか」とお願いしてみるとします。 するとその人は、「自分は自分だ。なんで笑わなければならないのか […]

成功するか失敗するかは、心構え一つで決まる

成功するか失敗するかは、心構え一つで決まる、といってもいいくらいなのである。 私たちが望むこと、期待することが実現できるかどうか、心の持ち方ひとつなのである。 「幸福も何もかも、みんなめちゃくちゃ!」といつもこぼしている人間は、 これから先 […]

DaiGo「変わるための鉄則」

ポジティブ・チェンジの第一歩として、「変わるための鉄則」と呼ぶべき3つのルールについて説明していきます。 ルール1. 頭はいらない ルール2. 根拠はいらない ルール3. 希望はいらない ルール1. 頭はいらない まずは、「自分を変えるには […]

とある学校の実験

ある学校の校長は、同等の指導力を持つ二人の教師を別々に呼んで話をした。 一方の教師には「今年は優秀なクラスを受け持ってもらう。子どもたちは競争意識が強くて学習意欲が高いので、みずから進んで勉強するはずだ」と言った。 もう片方の教師には、「残 […]

科学的に元気になる方法集めました

《別に楽しいことがないときでも「フェイク・スマイル」で笑顔をつくるとストレスが軽減されて気分がよくなる》(クラフト、プレイスマンらの研究) 人生は良いことばかりではありません。 なんだか最近、元気がないなぁ…。 ついてないなぁ…。 腹が立つ […]

あなたをつくったのはあなた、あなたを変えるのもあなた

私が研究しているアドラー心理学では、基本的に「あなたをつくったのはあなた、あなたを変えるのもあなた」という見解を持ちます。 自分は自分の運命の主人公、自分という飛行機のパイロットは、自分自身であると考えるのです。 確かにある時期まで自分のモ […]

1本の棒を立てようと思っても

1本の棒を立てようと思っても、 なかなか立つものではない。 たとえ立てることができても、左右からの衝撃が加われば、簡単に倒れてしまう。 しかし、1本の棒に対して左右から2,3本の支えをつけておけば、なかなか倒れなくなる。 家を建てるときにも […]

私たちは、体が発信している情報を無視している。

私たちは普段、頭で考えることにとらわれて、 体が発信している情報を無視している。 だが、体の反応は、頭で下す判断よりもずっと雄弁で、 正確で、率直な場合が多い。 体全体には、脳よりはるかに多くの細胞があって、 あなたという人間全体を脳細胞よ […]

1 2 3 4 7