とある学校の実験

ある学校の校長は、同等の指導力を持つ二人の教師を別々に呼んで話をした。 一方の教師には「今年は優秀なクラスを受け持ってもらう。子どもたちは競争意識が強くて学習意欲が高いので、みずから進んで勉強するはずだ」と言った。 もう片方の教師には、「残 […]

科学的に元気になる方法集めました

《別に楽しいことがないときでも「フェイク・スマイル」で笑顔をつくるとストレスが軽減されて気分がよくなる》(クラフト、プレイスマンらの研究) 人生は良いことばかりではありません。 なんだか最近、元気がないなぁ…。 ついてないなぁ…。 腹が立つ […]

あなたをつくったのはあなた、あなたを変えるのもあなた

私が研究しているアドラー心理学では、基本的に「あなたをつくったのはあなた、あなたを変えるのもあなた」という見解を持ちます。 自分は自分の運命の主人公、自分という飛行機のパイロットは、自分自身であると考えるのです。 確かにある時期まで自分のモ […]

1本の棒を立てようと思っても

1本の棒を立てようと思っても、 なかなか立つものではない。 たとえ立てることができても、左右からの衝撃が加われば、簡単に倒れてしまう。 しかし、1本の棒に対して左右から2,3本の支えをつけておけば、なかなか倒れなくなる。 家を建てるときにも […]

私たちは、体が発信している情報を無視している。

私たちは普段、頭で考えることにとらわれて、 体が発信している情報を無視している。 だが、体の反応は、頭で下す判断よりもずっと雄弁で、 正確で、率直な場合が多い。 体全体には、脳よりはるかに多くの細胞があって、 あなたという人間全体を脳細胞よ […]

逆境の心理学「涙がかわくまで…」

お金がなくてもなんとかなるさ。 人前で恥をかいたってなんとかなるさ。 上司にしかられたってなんとかなるさ。 事業にしっぱいしたってなんとかなるさ。 人に裏切られたってなんとかなるさ。 失恋したってなんとかなるさ。 仕事を首になったってなんと […]

マジシャンだけが知っている「最強の心理戦略」

観客の前でパフォーマンスをするとき、私は「私という登場人物」を描く作家になります。 観客のために、「私」の魅力や可能性を引き出せることはなんでもします。 あなたも、あなたという登場人物を描く作家になってください。 もしあなたが小説や映画に登 […]

極めることを不可能にする心理

どんな滑稽な役者であっても、もしその演技によいところを見つけたら、上手な人でもそれを真似るべきです。 これは道を極めるための、第一の方法でしょう。 世の中には、もしよいところを見つけても、自分より下手な人間であれば、その技術を取り入れてはい […]

「認知的不協和」を回避するための口癖

決めつけるような文句は要注意です。 ・~というのはありえない ・絶対に~だ ・そんなことは当たり前だ ・~のはずはない ・誓ってもいい ・~ということは考えるだけ無駄だ ・これだけは絶対自信がある ものごとを決めつけた途端、人間の頭はその結 […]

小林 弘幸 「人生で一番役に立つ「言い方」」

たとえば、こんな経験はないでしょうか。 タクシーの運転手が道を間違え、「すみません、Uターンします」と言ってきた時。 機嫌がよい場合は、「あぁ、いいですよ」と軽く流せるのに、イライラしている時は、「ったく、急いでるのになぁ」と、つい相手を責 […]

他人を変えるのではなく、自分が変わること

運命を変えたいと思っている人は多い。 でも、自分は変えたくないと思っている。 これでは、運命など変わりはしない。 自分が「本当に変わりたい」という願い、 変える勇気が、 運命の扉を開く鍵なのだ。 引用:人生をもっと楽しんで生きられる心理学 […]

自分の力を120%引き出すメンタルトレーニング

心理学に学習曲線というものがある。 ある一定のところまで来ると、 習熟度などは、頭打ちになることを表すものだ。 簡単にいえば「スランプ」という状態だ。 スポーツでもビジネスでもかならずスランプはやってくる。 スランプという壁を乗り越えたとき […]

1 2 3 5