賢くなればなるほど、幸せになる?

人は、賢くなればなるほど、幸せになる。 これが真実だ。 知恵は人を幸せにするからだ。 皮肉屋のボブ・ディランが自己憐憫にあふれた調子で 「愛にはもううんざりだ」と歌ったのは、 愛にうんざりしていたからではない。 本当の愛がわかるほど、賢くな […]

キャッチャーミットを持って世間を渡ろうとするな

「キャッチャーミットを持って世間を渡ろうとするな」という格言がある。 野球のキャッチャーはいつもじっと座ってミットを前に出し、「ここにボールをください」というポーズをする。 つまり、何も与えずに、もらうことばかり考えてはいけないという意味だ […]

小林正観「喜ばれる存在」

《覚えやすく、書きやすく、使いやすい名前は〈喜ばれる存在〉への第一歩》 たくさんの方から名刺をいただいたり、著書にサインさせていただいたりする機会があります。 そのとき、ものすごく画数が多くて読めないような文字の名前の人がいます。 「改名し […]

幸せの青い鳥はつかめない

ただがむしゃらに動き回っても、 幸せの青い鳥はつかめないのです。 自分が何を求めているのか、 それに気づかないうちは、 懸命にがんばっても努力がときには徒労に終わることもあるのです。 どんなに小さなことでもいいのです。 自分は何をしたいか、 […]

なぜ一部の人はいつも幸運に恵まれるのか?

なぜ一部の人はいつも幸運に恵まれ、その他の人たちは不運にさいなまれるのか? イギリスの著名な心理学者リチャード・ワイズマン博士は「運」について研究し、次のような結論に達した。 「運というものに科学的な根拠はない。唯一の違いは、自分は幸運だと […]

お坊さんにならう

平成二〇年に亡くなられた、曹洞宗大本山永平寺の貫首であり、曹洞宗の官長でもあった宮崎奕保老師が、あるときテレビに出てこんなお話をされていました。 「手洗いから出るときに、自分のスリッパを揃えるのはあたりまえ。 他の人が使ったスリッパが斜めに […]

星の王子さま「かんじんなことは目に見えない」

【みんなが考えているよりずっとたくさんの幸福が世の中にはあるのに、たいていの人はそれを見つけられない】 by モーリス・メーテルリンク(ベルギーの詩人) 『星の王子さま』の本にある「かんじんなことは目に見えない」という言葉はあまりに有名です […]

コンプレックスも、じつは財産

コンプレックスも、じつは財産なのです。 成功している人の多くは、 コンプレックスの克服からスタートしています。 故・松下幸之助氏も著書の中で次のような言葉を残されています。 「自分が世の中でそこそこ認められるようになった原因は3つある。 そ […]

すごく嫌なことがあった

「この前、すごく嫌なことがあった」と言っている人の顔は、本人は気づいていなくても、「頼まれにくい顔」になっています。 「この前、すごく楽しい出来事があったんだよね」と言っている人の顔は、「頼まれやすい顔」をしています。 それを何十万回も繰り […]

幸福は伝染する?

「感情の伝染」は、町の健康度調査でも見つかっています。 煙草を吸わない健康なひとの幸福度は高く、不健康な喫煙者の幸福度は低いのですが、幸福なひとは幸福な隣人と、不幸なひとは不幸な隣人とつき合う傾向があり、ネットワークの本線にいるほど幸福度が […]

「優しさ」とは何でしょうか?

「優しさ」とは何でしょうか。 「優しさ」というのは、力の強い立場にある者が、例えば親が強い立場にあって、弱い立場の子供に「権力を行使しない」ということです。 会社で言えば、上司が、部下に対して強い立場にあって、その強さを行使せずに、同じ目線 […]

状況がよくなることを期待しながら一生を過ごしています

多くの人は、状況がよくなることを期待しながら一生を過ごしています。 すべてがもっと楽になればいいのに、と思っているのです。 ある日、魔法の杖が降ってきて、 何もかもうまくいくとでも、思っているらしい。 でもそうは問屋が卸さないのです。 まず […]

1 2 3 4 5 30