人生後半の幸福論

100歳まで生きることが、夢物語ではなくなってきました。 厚生労働省が発表した2017年の調査では、日本において100歳以上の方はいまや6万人強。 国立社会保障・人口問題研究所の推計では、2050年には100歳以上の方が53万2000人に上 […]

ホワイト企業とは?

「どうせ働くなら“いい会社”で…」というのは、世界中のサラリーマン共通の願望でしょう。 また、できることなら自分の会社が「いい会社」に育って欲しい、と願わない経営者はいません。 仕事があればいい、儲かっていればいい、という時代は過ぎ去り、「 […]

恋人との関係を長続きさせたい

恋人や友人との関係を長続きさせたいなら、 相手に過剰な期待をよせないこと。 相手に注ぎ込んだ時間、思い、優しさが、 そっくり戻ってくるなんて思ってはいけません。 相手は相手。自分は自分。 相手に〈してあげる〉のはかまいません。 ただし、その […]

幸せをどこに隠そうか

昔、ある人にこういう話を聞いた。 オリンポスの神々が集まり、「幸せになる秘訣をどこに隠したら、人間がそれを見つけた時にもっとも感謝するか」を話し合った。 「高い山の上がいい」「いや、深い海の底だ」「それよりも地中深く埋めるのがいい」と議論百 […]

幸せを運ぶ魔法

親子や夫婦、兄弟姉妹や祖父母、孫などは、愛を身につけるための深い縁があるのでしょう。 一期一会でお別れするような御縁と違って、家族の場合は切っても切れない関係だけに、「思いやり」の心を磨くために必要な相手といえます。 家族の間で、相手の立場 […]

人生楽しくする方法・つまらなくする方法

人生をつまらなくするのは簡単だ。 結果や報酬を目的として生きればいい。 これこれの収入を得るためにこの仕事をする。 この会社に入る、実入りを期待して誰々と親しくする。 実際、そういう人は多いのだが、最終的な目的が報酬なのだから、そこにたどり […]

少子化は今後どうなるのか?

なぜ、日本の少子化はここまで深刻な状況になってしまったのであろうか。 2017年の年間出生数は94万人ほどにとどまり、2年連続での100万人割れという危機的状況にある。 戦後のベビーブーム期には270万人近くに及んでいたことを考えれば、わず […]

人生をもっと楽しんで生きられる

人は皆、幸せに生きたいと願っているが、 〈今日は幸せでなくても、明日幸せになればいい〉 と自分に言いきかせながら毎日を過ごしている人がいる。 厳しいようだが、そういう人はおそらく一生幸せになどなれないのではないだろうか。 「今日、生きている […]

自分の感情を受け入れる人

人生には、満足したり、幸せな気分になったり、 心を安らかになることもたくさんありますが、 イライラしたり、腹が立ったり、落ち込んだり、 怖くなることもいくらでもあるのです。 それらも、人間の感情の一部です。 それに目をつぶれば、 人生の半分 […]

すべてがうまくいく言葉

自分のボキャブリーから、 「すべき」という言葉を永遠になくしてしまおう。 そして「すべき」を「できる」という言葉に 置き換えてみるのだ。 「できる」と言えば、 自分に選択肢があることがわかる。 そもそも、自分がやりたくないことのために、 何 […]

ドーパミンとオキシトシン

脳の仕組みを知ると、幸せになるのは大きく二つの方法があることがわかります。 一つは、目標達成や夢の実現によって得られる幸せで、これをドーパミン的幸せと呼びます。 もう一つは、オキシトシン的幸せで、親切やふれ合いによって得られる幸せです。 ド […]

綾小路きみまろ「しょせん幸せなんて、自己申告」

その昔、オーストリアに、エリザベートというそれは美しい女性がいたそうです。 貴族の娘として生まれたエリザベートは、やがて皇帝に見初められ、16歳でオーストリア皇后となります。 ところが生来の自由人気質から、堅苦しい宮廷生活を嫌い、ヨーロッパ […]

1 2 3 4 32