すごく嫌なことがあった

「この前、すごく嫌なことがあった」と言っている人の顔は、本人は気づいていなくても、「頼まれにくい顔」になっています。 「この前、すごく楽しい出来事があったんだよね」と言っている人の顔は、「頼まれやすい顔」をしています。 それを何十万回も繰り […]

幸福は伝染する?

「感情の伝染」は、町の健康度調査でも見つかっています。 煙草を吸わない健康なひとの幸福度は高く、不健康な喫煙者の幸福度は低いのですが、幸福なひとは幸福な隣人と、不幸なひとは不幸な隣人とつき合う傾向があり、ネットワークの本線にいるほど幸福度が […]

「優しさ」とは何でしょうか?

「優しさ」とは何でしょうか。 「優しさ」というのは、力の強い立場にある者が、例えば親が強い立場にあって、弱い立場の子供に「権力を行使しない」ということです。 会社で言えば、上司が、部下に対して強い立場にあって、その強さを行使せずに、同じ目線 […]

状況がよくなることを期待しながら一生を過ごしています

多くの人は、状況がよくなることを期待しながら一生を過ごしています。 すべてがもっと楽になればいいのに、と思っているのです。 ある日、魔法の杖が降ってきて、 何もかもうまくいくとでも、思っているらしい。 でもそうは問屋が卸さないのです。 まず […]

幸せについて学びましょう

批判的な人と付き合うと、自分も批判的になります。 幸せな人たちと付き合うと、幸せについて学ぶでしょう。 だらしない人たちと付き合うと、 自分の生活もだらしくなくなるのです。 熱意あふれる人たちと付き合うと、自分も熱意あふれてくる。 冒険好き […]

小林正観「輪廻転生」

40年、いろいろな社会現象・人間観察をしていって、人間にはたった一つの義務とたった一つの権利だけが神に与えられているようだ、という結論に至りました。 たった一つの義務とは、輪廻転生です。 「輪廻転生」という言葉を辞書で引くと、「生まれ変わる […]

小林正観「ありがとうの不思議」

40年以上にわたって、超能力や超常現象を研究し続けてきて、いちばんおもしろいと感じているのが、「ありがとうの不思議」です。 心を込めなくてもいいから、「ありがとう」と言うと、2万5000回を超えたあたりで、多くの例では、突然涙が出てきます( […]

小林正観「本当の幸せというのは」

本当の幸せというのは、何かを想定して、それが手に入ったから幸せなのではありません。 幸せとは、すでに幸せに囲まれていることに気がつくということなのです。 今幸せなことに気がついたら、悪魔さんは一番困るのです。 そして、その足りないものが手に […]

「愛国心」とは何か?

100%の確信をもって断言しますが、現代の日本人は「愛国心」という言葉に対して、何かしらの抵抗感を持っています。 読者の中に、子供時代から現在に至るまで、「私は愛国心を持っています」と言い続けた日本人が何人いるでしょう。 戦後生まれであれば […]

仕事に感謝しよう・・・って言われても。

イギリスの作家チャールス・キングスレーは「毎朝、床から起きたら、たとえ好きであろうと嫌いであろうと、何か一つやるべき仕事があることを神に感謝しよう」と言い残したそうですが、この言葉は日々仕事に追われているサラリーマンにはピンとこないと思いま […]

一人の終身刑犯がいた

アルカトラズ(※)に、一人の終身刑犯がいた。 すべての世界が彼からは遮断されていた。 空虚で暗澹とした日が1日1日と過ぎていき、 彼は空をとぶ鳥の群れを窓越しに眺めるばかりだった。 ある朝、一羽のケガをした雀がたまたま独房に入ってきた。 彼 […]

自分の花を精いっぱい咲かせる生き方

これはドロシー・ロー・ノルトというアメリカの教育博士がつくった詩です。 まずは静かに、時間をかけて噛み締めるように読んでみてください。 ___ 自分に正直になったとき、大事なことに気づく 本気で何かをしているとき、大事なことに気づく 捨てて […]

1 2 3 28