人間がいちばん嬉しいのは、人に◯◯してもらうこと

人間がいちばん嬉しいのは、人に認めてもらうことです。 反対に、一生懸命やっても誰にも認められないというのは悲しいものです。 これはなぜでしょうか。 科学で証明されないものや目で見えないものは信じないなどと言う人がよくいますが、この宇宙には、 […]

学ぶ心に火をともす

子どもというのは、私たちが思う以上に、大人のことをよく見ています。 私たちが思う以上に、「この人は自分たちと真剣にかかわってくれるか」「見てくれているか」ということを品定めしているのです。 私は廊下で子どもたちと会っても、日常的に自分から挨 […]

ほほ笑みを探して分け合う

いつもどおりの水曜日だった。 高齢者のホームで、私は家内と雑談していた。 先日、私たちは心臓発作に見舞われたのだが、幸い順調に回復していた。 そこへ仲間のミリアムがやって来た。 「ちょっとお邪魔してもいいかしら? 私ね、幸せになるには3つの […]

人生ピンチのとき…

32歳のその女性は実家に帰省するため、1歳の幼子を連れて新幹線に乗った。 自由席の車両に乗り込んだが、車内は満席だった。 リュックを背負い、スーツケースを持ち、さらに子供を抱いていた。 女性はデッキに座り込んだ。 そんな彼女に「こっちにいら […]

今を幸せに思えないという悩み

最近、今を幸せに思えないという悩みをよく耳にします。 これから先どうなるか心配されていたり、嫌な思い出がどうしても忘れられないという方もいらっしゃるかと思います。 仏教では、過去や未来ではなく、今ここでの出来事に集中することが大切だと考えま […]

斎藤一人「怒りっぽい人の対処法」

日本一のお金持ち“斎藤一人”さんと、歌舞伎町のカリスマホスト“信長”さんの対談本から、「怒りっぽい人の対処法」をご紹介させていただきます。 _______ 〈信長〉 瞬間湯沸かし器のようにすぐカッカしてしまう若い人には、どう言ったらいいです […]

ひまわりが咲くたびに“ふくしま”が輝いた

『一杯の豚汁』 3月14日。 炊き出しボランティア3日目。 大震災から4日目の夜、僕の人生観が大きく変わる出来事が起こった。 昼間から準備していた1200人分の豚汁を作り、皆に配給していた。 正直、僕も料理人のはしくれだから もっと豪華なも […]

小林正観「過去を受け入れる」

人間の「喜び」や「幸せ」というものは、どうも三つのかたちをとるのではないかと、私は思ってきました。 過去、自分に起きたことを全て「受け入れる」こと。 それが全部自分に必要だったと思うこと。 そう思うことで、その一つ一つのこと全て、感謝の対象 […]

ディズニーのキャストが心がけていること

「どうしてディズニーのキャストはなくしものを見つけ出せたり、ゲストのために懸命に動けるのか」という疑問にこんなふうに答えてくれた。 「特別なことはなにもしていないんですよ」 「ディズニーが特別じゃないんですか?」私はちょっと意外に感じた。 […]

斎藤一人「不幸な大丈夫なことだ」

この世の中で一番不幸なことは、自分のことを「大丈夫だ」と思えないことです。 そしてさらに不幸なのは、まわりにその人のことを「大丈夫だよ」と言ってあげられる人がいないことなんです。 人間はもともと等しく「大丈夫」なようにつくられています。 学 […]

今より少し楽しく、心軽く、快適にすごせたらいいな

毎日が、今より少し楽しく、心軽く、快適にすごせたらいいな…きっと、多くの人がそう感じていることでしょう。 ただ現実には、次から次にやってくる仕事や雑事、悩ましい人間関係やストレス、先の見えない将来や、ネットやスマホ、メディア情報との「お付き […]

1 2 3 26