小林正観 「ありがとうの神様」

朝起きて、ベッドから降りる前に 「ありがとう、ありがとう、ありがとう、ありがとう…」 と100回言ったとします。 すると脳は、「不安定な状態」になります。 「ありがとう」を言いたくなるような現象が起きているわけではないのに、「どうして『あり […]

小林正観 「どうしてそんなに幸せそうなんですか?」

「悟り」とは、「受け入れる」こと。 自分の思いどおりにしよう、と思わないこと。 人生の中に悩み、苦しみはまったくなくなります。 自分がどう生きるかだけに徹する。 それが、楽しそうで幸せなものであれば、必ず周りの人が影響を受けて、 「どうして […]

小林正観 「ごえんの法則」

「本当の自分を探そうとして20年経つんですけど、本当の自分が見つからないんです。どうしたらいいでしょうか?」 そう質問にきた40代前半の女性がいました。 「あなたは今何をやっているのですか」 「単なる主婦です」 「そういうポジションが与えら […]

トイレ掃除をしていても、お金が入ってこない人の共通点

トイレ掃除をずっとやっている人には、通常は臨時収入が入ってくるようです。 会社を経営している人には突然、会社に注文がたくさん来て、仕事がどんどん流れ始めます。 しかし、トイレ掃除をしているからといって、100%の人にお金が入ってくるわけでは […]

小林正観 「なぜ、神さまを信じる人は幸せなのか?」

私たち修行僧には掃除の担当が決められていて、ある人はこの廊下、ある人はこのお堂というように、割り当てられています。 しかし、その掃除を見に来る人、チェックしに来る人はいないんです。 その廊下は丸1日使われないこともあるし、誰が見てもきれいで […]

小林正観「神様の秘密のプログラム」

どれほど恵まれているかに気がついたとき、最終的にいきつくのは感謝。 感謝をたくさんしている人は、神様がたくさん応援したくなるらしいのです。 神様は、その人が多く口にしている言葉を、もっとたくさん言わせてあげたいと思うようです。 その人が、そ […]

小林正観「さわやかな仕事のススメ」

スポーツは、とくに「さわやかさ」が要求されるものです。 ところが、勝負にこだわるあまり、「美しさ」や「さわやかさ」を忘れてしまうことがあります。 基本的な「さわやかさ」を失ってしまう人がいます。 勝ち負けに固執して、美しくない、さわやかでな […]

小林正観「トイレの神様」

トイレにつく神様は家につく7人の神様のうちの1人です。 家を新築するとその家には7人の神様がつくそうです。 そして各神様は自分の居場所を決めるのです。 場所の決め方は早いもの勝ち!資本主義の世の中ですから当たり前ですね。 7人の神様がいっせ […]

小林正観「物事が思うようにいかない人の特徴」

仕事熱心な夫がいる。 仕事を手伝ってくれる優しい子どもたちがいる。 いつもパンを買いに来てくれるお客様がいる…。 「感謝」すべきことは山ほどあるのに、 そのことに気がつかない。 「売り上げが右肩上がりにならない」 という一点だけに気持を奪わ […]

小林正観「人生を楽しむ」ための30法則

私たちの人生には、出発点と折り返し点があります。 ちょうどマラソンコースが、一本道ではなく大体折り返し点が設定されているように。 なぜマラソンのコースに一本道ではなく折り返し点を設けるかというと、追い風と向かい風が同時に有利不利に働くように […]

【小林正観】とある自転車屋さんの話「人を喜ばせる」

ある自転車屋さんの話なんですが、今、自転車というのは、スーパーマーケットとか量販店だとかですごく安く売ってますよね。 わざわざ専門店に買いに来る人が少なくなってしまって、これからどうしたらよいだろうか、という相談を受けたんですね。 私は「喜 […]

【実話】小林正観「ガンの告知をされた方の奇跡」

ガンを宣告され、毎日さまざまな健康法、食事療法を5年間続けてきた、という方がおられました。 その結果、ありとあらゆる頼まれごとをすべて断って、自分の健康をとりもどすことを第一として生きてきた。 しかし、5年経ったところでふと「私は何のために […]

1 6 7 8 9 10