小林正観「コップの機能を考える」

コップの機能を考えてみます。 お湯を溜める、水を入れるなど2つの機能があります。 新幹線を考えてみると、物を運ぶ、人を運ぶなど2つの機能がありあります。 機能というのは、つまり役割ということです。 その役割をいくつ果たせるのか、と考えてみる […]

小林正観「子どもがなかなか言うことを聞かない」

よくお母さん方から、「子どもがなかなか言うことを聞かない」「思いどおりになってくれない」という相談を受けます。 個々には、よくそれだけの問題があるものだと思うくらいに、本当に次から次へとたくさんの問題が出てくるようです。 しかし、どのような […]

小林正観「随喜功徳(ずいきくどく)」

人から「こんなラッキーなことがあったよ」という話を聞いたときに、人間には2つの反応があります。 1つは嫉妬(しっと)。 もう1つは「よかったね」といっしょになって喜び、祝福してあげること。 釈迦が残した言葉に、「随喜功徳(ずいきくどく)」と […]

小林正観「神様が応援したくなる人」

お金や勝ち負けに固執して、美しくない、さわやかでない行為を見せてしまうことがあります。 神様はどうもそういう人をあまり応援したくないようなのです。 最初にスポーツを例にとって延べましょう。 スポーツは、とくに『さわやかさ』が要求されるもので […]

楽しい人生を生きる宇宙法則

いろんな問題をかかえていて、こんな職場の人に囲まれていて、上司が厳しい人で怒って怒鳴って…どうしたらいいんでしょうっていう質問をよくされるのですが、私の答えは「だから何?」。 「辞めたいんですか?」と聞くと、 「いいえ辞めたいわけじゃないん […]

祈ることの意味

「祈り」は「意(い)」に「宣(のり)」と書きます。 「意」とは「神の意」のことです。 「宣」は「祝詞(のりと)」の「のり」です。 神の意をことほぐこと。 神の意に添います、あなたの仰せに従いますということを「祈り」といいます。 「願い」とい […]

投げかけたものが返ってくる。

《裁く者は裁かれる  裁かない者は裁かれない  許す者は許される  許さない者は許されない》 (キリストのことば) 私は49歳のときにこんなことばを思いついて、31日カレンダーのとある1日の中に書いています。 「投げかけたものが返ってくる。 […]

思い通りにならない、それが「苦」

思い通りにならない、それが「苦」。 「思い」がなければ、思い通りにならないという現象は起きない。 「苦」は生じない。 「思い」を持たない。 それは、目の前で次々と起きる一般的に不幸だといわれている現象に対しても、「ああ、そうなりましたか」と […]

孤独と180度正反対にある状態

世の中を呪ったり恨んだり、「友人がいない。親しい人がいない。誰からも愛されていない」という想念を持ちながら死んだ場合、死後の世界でも、その想念と同じ状態(=孤独地獄)に陥ります。 死んだあとになっても、「自分を愛してくれる人も、頼りにしてく […]

1 2 3 4 5 8