直線が“最短距離”とはかぎらない。

直線が“最短距離”とはかぎらない。 この地球上においては、何事もスムーズな直線では進まないということです。 時に歩みを止め、 時に逆行しながら進んでいくのです。 潮が満ちてくる時、それは引いては返しながら、 少しずつ進んでいきます。 木の成 […]

四時の序、功を成したるものは去る

小さなスパンでは、不順もありますが、季節は確実にめぐっています。 「四時(しじ)の序(じょ)、功(こう)を成したるものは去る」 という言葉が『十八史略(じゅうはちしりゃく)』にあります。 四時というのは、春・夏・秋・冬のことです。 春は春の […]

いついかなる時でも冬がやってくる可能性がある

私たちが最初に学ぶべき人生の教訓の一つは、 いついかなる時でも冬がやってくる可能性があるということです。 秋が過ぎれば、寒さと風雪をもたらす冬が訪れます。 絶望や孤独、失意、悲しみなどの人生の冬は、 いつやってきてもおかしくはありません。 […]