ちょっとした習慣であなたの人生は変わる

唐突だが、ここで自動車を購入した自分の姿を想像していただきたい。 あなたが長年あこがれてきた、 ピカピカのヨーロッパ車だ。 おそらく、あなたは週末がやってくるたびに洗車し、ワックスで丹念に磨き、 ほれぼれとしながらその車を眺めるだろう。 そ […]

仕事の変化に対応できるひと

今後5~10年の間に、仕事の種類が大きく変わっていきます。 AI、ロボット、自動運転、ブロックチェーン、IOT、ビッグデータなどの発展で、多くの仕事がなくなっていくか、集約され、置き換えられていくからです。 その昔、自動車が馬車を置き換えた […]

「自分を変えたい」人の心理学

プロの自覚というのは、持つか持たないか、 ただそれだけのことです。 サラリーマンでもOLでも、 自分をプロだと思えば1つ1つの仕事に責任感と緻密さが生まれますが、 「たかがコピーを取るだけの仕事だ」とか 「こんなの誰がやっても結果は同じだ」 […]

いつの時代も変化に取り残される人は多い。

アメリカの神学者のラインホールド・二ーバーは、 「おお神よ、我らに与えたまえ。 変えるべきことを変える勇気を。 変えられぬことを受けい入れる冷静さを。 そして、その二つを見分ける英知を」 と、変えることの重大さ、変えることの難しさを表してい […]

体は知っている

私たちは普段、頭で考えることにとらわれて、 体が発信している情報を無視している。 だが、体の反応は、頭で下す判断よりもずっと雄弁で、 正確で、率直な場合が多い。 体全体には、脳よりはるかに多くの細胞があって、 あなたという人間全体を脳細胞よ […]

世の中の変化を認識する

今、もっとも大事なこと。 それは、世の中の変化を認識することです。 世の中に流通する情報量が爆発的に多くなりました。 そんな環境ですから、あなたの会社の販促物を見てもらえるというのは奇跡的なこと。 あなたの会社の販促物もその膨大な情報のひと […]

男は黙ってサッポロビール?

「男は黙ってサッポロビール」というキャッチコピーがある。 昭和の名優・三船敏郎が出演していたビールのコマーシャルで使われていたものだ。 これは、雄弁に語ることよりも沈黙は金であるという価値観に基づいたコマーシャルと言えるだろう。 しかし、今 […]

行動を鈍らせない

些細な気がかりで人は動けなくなっていきます。 行動が鈍ります。 ましてや、小さな気がかりが束になって残っているとしたらどうでしょう。 気持ちが占領されてしまいます。 大きな憂鬱の原因です。 これが「未完了」といわれるものです。 「未完了」が […]

つい、他人を変えようと思ってしまいます

私たちは、つい、他人を変えようと思ってしまいます。 じつは、そう思ったときから間違いがはじまります。 他人の心をテレビのチャンネルを変えるようにはできません。 他人をよくしようと思っても、それはムダな行為です。 逆にイザコザの原因になったり […]

まず自分から変わらなければならない

誰もが変化を求めている。 もっと平和な世界、愛とやさしさ、寛容、思いやり、 許しに満ちた世界でありたいと願っている。 残酷な行為を行う人、自分勝手で短気な人、 堕落した企業などを見ると、 「なぜこんな世の中になってしまったのか」と嘆く。 だ […]

自家薬籠中(じかやくろうちゅう)の物にせん

世の中の変化なんて気にするなと言われても、変化に乗れない人を落伍者とするかのような論調が跋扈(ばっこ)する中、そう簡単にはいかないのかもしれない。 ならば、自分たちの祖先たちは時代の波をどう乗り越えてきたか振り返ってみてはどうだろうか。 戦 […]

自分を変える魔法の「口ぐせ」

重大な危機や窮地に直面した時、 人が最初に考える言葉は何か、最初に口にする言葉は何か? 私はそれに注目し、大勢の体験者に尋ねてみたことがあります。 もっとも多かったのは、 「何とかなる」「大丈夫」というもので、 その言葉で自分を奮い立たせ、 […]

1 2