世の中の変化を認識する

今、もっとも大事なこと。 それは、世の中の変化を認識することです。 世の中に流通する情報量が爆発的に多くなりました。 そんな環境ですから、あなたの会社の販促物を見てもらえるというのは奇跡的なこと。 あなたの会社の販促物もその膨大な情報のひと […]

男は黙ってサッポロビール?

「男は黙ってサッポロビール」というキャッチコピーがある。 昭和の名優・三船敏郎が出演していたビールのコマーシャルで使われていたものだ。 これは、雄弁に語ることよりも沈黙は金であるという価値観に基づいたコマーシャルと言えるだろう。 しかし、今 […]

行動を鈍らせない

些細な気がかりで人は動けなくなっていきます。 行動が鈍ります。 ましてや、小さな気がかりが束になって残っているとしたらどうでしょう。 気持ちが占領されてしまいます。 大きな憂鬱の原因です。 これが「未完了」といわれるものです。 「未完了」が […]

つい、他人を変えようと思ってしまいます

私たちは、つい、他人を変えようと思ってしまいます。 じつは、そう思ったときから間違いがはじまります。 他人の心をテレビのチャンネルを変えるようにはできません。 他人をよくしようと思っても、それはムダな行為です。 逆にイザコザの原因になったり […]

まず自分から変わらなければならない

誰もが変化を求めている。 もっと平和な世界、愛とやさしさ、寛容、思いやり、 許しに満ちた世界でありたいと願っている。 残酷な行為を行う人、自分勝手で短気な人、 堕落した企業などを見ると、 「なぜこんな世の中になってしまったのか」と嘆く。 だ […]

自家薬籠中(じかやくろうちゅう)の物にせん

世の中の変化なんて気にするなと言われても、変化に乗れない人を落伍者とするかのような論調が跋扈(ばっこ)する中、そう簡単にはいかないのかもしれない。 ならば、自分たちの祖先たちは時代の波をどう乗り越えてきたか振り返ってみてはどうだろうか。 戦 […]

自分を変える魔法の「口ぐせ」

重大な危機や窮地に直面した時、 人が最初に考える言葉は何か、最初に口にする言葉は何か? 私はそれに注目し、大勢の体験者に尋ねてみたことがあります。 もっとも多かったのは、 「何とかなる」「大丈夫」というもので、 その言葉で自分を奮い立たせ、 […]

変化しないことには痛みが伴う

百科事典の出版販売を行っている老舗出版社の経営陣は、人々はきれいな装丁の数千ドルもする全集を求め、リビングに飾ることをステイタスと考えていると思っていた。 彼らは、ほかの会社が百科事典を初めてCD-ROMにして385ドルで販売したときに、何 […]

動けば現実は変化するでしょうか?

自分の感情がどうあれ、とにかく前向きに行動することです。 動けば現実は変化するでしょうか? 変化します。 なぜなら落ち込んでいても元気にふるまえるとわかるからです。 心がどうあれ、行動はできる。 行動している限り、自分は元気な人と何も違わな […]

時代が変わると変わるもの

ある時代において最もすばらしいと言われる出来事が、 次の時代には全く逆の見方がなされることがあります。 それは、出来事の事実が変わったわけではなく、 その出来事に対する解釈が変わってしまったからです。 人生ではいろいろな状況に直面します。 […]

会社を変えるには…

会社が変わるには、社員が成長しなければなりません。 ですが、社員の成長は、「社長自身が変わる」ことが大前提です。 社長自身が変わらない以上、社員も企業風土も絶対に変わりません。 社長が変わるから社員が変わり、社員が変わるから会社が変わるので […]

一瞬で人生を変える鍵は何ですか?

今、私が医師として、「一瞬で人生を変える鍵は何ですか?」と訊かれたら、それはずばり「ゆっくり」だとお答えします。 話す、歩く、食べる…そういうさまざまな動作のペースを落として、「ゆっくり」と動くことを意識するだけで、本当に、一瞬で、人生が良 […]

1 2