なぜ今、世界のビジネスリーダーは東洋思想を学ぶのか

これまで私たちが生きてきた時代、社会というのは、原則として「近代西洋思想」をベースとして形作られていました。 私たちのライフスタイルはもちろん、働き方も、会社のあり方も、法律、政治、経済の様式まで、あらゆるものが近代西洋思想、近代西洋文明に […]

成長する限り、問題は起こって当然なの

問題にぶつかったからといって、 自分の価値が下がるわけではない。 成長する限り、問題は起こって当然なのだから、 何も気にすることはない。 自分より悪条件の人でさえ、 問題を乗り切っているのだから、 自分にできないはずはない。 この苦しみに打 […]

イライラしているのは自分、イライラしなくなるのも自分

子どもに向かって腹を立てる、怒る、怒鳴る、声を荒げる、ということをずっとしてきたお母さんがいました。 「確かに怒鳴ったり怒らないほうがいいとは思いますが、子どもが口答えをすると、本当に腹が立ってもっと激しく言い返してしまうのです」 イライラ […]

1つの問題の解決策は一通りではありません。

1つの問題の解決策は一通りではありません。 どういう解決策を選ぶかは、 あなたの生み出したい結果によって決まります。 たとえば、あなたの結婚生活が不幸だとしたら、 結婚生活を改善したいのか、それとも結婚生活から抜け出したいのかを決めなくては […]

問題にぶつかっているとき…

問題にぶつかったからといって、 自分の価値が下がるわけではない。 成長する限り、問題は起こって当然なのだから、 何も気にすることはない。 自分より悪条件の人でさえ、 問題を乗り切っているのだから、 自分にできないはずはない。 この苦しみに打 […]

問題行動の意味

問題行動や症状を通して、 本人が何かを訴えようとしている場合もあるが、 それがすべてではなく、問題行動や症状は、いろいろな理由から起こり、いろいろな仕方で起こる。 また、問題行動や症状の「原因や仕組み」をあれこれ考えても、解明しても、 それ […]

問題意識の深さと感受性の高さが心を柔軟に

《人間の進歩というものは、(中略)感動から始まる。偉大な発明発見でも、あるいは悟りでもそうです。みんな感動がないといけない。》 ある短編小説に「自分の畢生(ひっせい)の願ひは、驚きたいといふことだ」(国木田独歩「牛肉と馬鈴薯」)という一文が […]

なるようにしかならぬ、心配するな

有名な沢庵和尚が亡くなられるとき、 最後に 「この寺に一大事が起こったときは、本道の本尊さまの裏に小箱が置いてあるから、 その中に、一大事を解決する方法を書いておいた。 寺の役職を持つもの達が集まって10日ほども相談して、 それでも解決の方 […]

「夢のリスト」で思いどおりの未来をつくる

問題を「挑むべき課題」と考える。 さらによいのは「好機」と考えることだ。 言葉は重要である。 言葉は感情を生起させる力を持っている。 言葉によって幸せで創造的になることもあれば、 怒りと反発を招くこともある。 「問題」という言葉は、否定的な […]

どうしても前に進めない・・・行き詰まってしまう人へ

私たちが行き詰まるのは、たいていは、 自分自身を問題の外の置いて考えているからです。 自分以外の誰か、 もしくは何かが変らなければ前進できないと思っているから、 動きがとれなくなるのです。 問題が生まれたのは 自分自身にも責任があると自覚す […]