未来の稼ぎ方「人生100年、会社10年」

私はこれからの時代の特徴を次のようなフレーズで考えている。 そして、これが、自分が属していない分野の知見も必要になってくる理由でもある。 《人生100年、会社10年》 ひとびとはこれから100歳まで生きるようになる。 しかし、会社というプロ […]

状況がよくなることを期待しながら一生を過ごす

多くの人は、 状況がよくなることを期待しながら一生を過ごしています。 すべてがもっと楽になればいいのに、と思っているのです。 ある日、魔法の杖が降ってきて、 何もかもうまくいくとでも、思っているらしい。 でもそうは問屋が卸さないのです。 ま […]

「誠実さ」とは何か

「誠実さ」について述べましょう。 ある会社の取締役と話していたときのこと。 「遅刻」の話になりました。 「おもしろいのですよ。 会社が8時半始まりのとき、よく遅刻してくるのが居ました。 “もう少し遅くしてくれれば遅れない”というので、その意 […]

船井幸雄「敏感なアンテナは完璧グセ」

《敏感なアンテナは“完璧グセ”から》 自己信頼は、自らを疑い、自問自答し続ける日々のなかで蓄積されるものです。 一つひとつのことを完璧にする。 その積み重ねのなかではじめて些細な誤差に気づくアンテナができてくるのです。 それは、とても大変な […]

99%の努力はいらない

何かをやってもうまくいかない方に「根気が足りないからダメなんだ」という方がよくいる。 さらに、うまくいってもいかなくても、毎日根気強くやる方が引き合いに出されて「見習え」とまで言われるのだ。 もちろん、一時的には「根気」が必要な場面だってあ […]

戦略は最重要ではない

企業経営にとっては、運がなにより大切…このことを私に教えてくれた人物は、故ブルース・ヘンダーソンである。 彼はボストンコンサルティンググループ(BCG)の創業者であり、「戦略コンサルティング」という概念を初めて提唱。 経営コンサルタントの世 […]

小さな実践の一歩から

私は40年前の今ごろ、自転車の荷台に荷物を詰めるだけ積んで、ハンドルをとられながら、自転車で行商をしていました。 そのときは、何一つ自分の思い通りになることはありませんでした。 まず商品でも、自分の欲しい商品は一つも手に入らない。 本当はあ […]

何もかもあきらめてしまうのは1番簡単

落ち込んで、何もかもあきらめてしまうのは1番簡単だ。 くよくよしないで溌剌としているには努力がいるからだ。 しょげ返って絶望に身をまかせるのが安易だというわけは、 それには何の行動もエネルギーもいらないからだ。 しかし、それでいいのか、それ […]

「我」を捨てる努力

「人の集まり」の中で活動するときは、「我」は捨てたほうがいいもののひとつだろう。 いつも「我」を出していると、「自分勝手」「傍若無人」「わがまま」などの、ありがたくない評価をちょうだいし、ケンカの火種となりやすい。 たくさんの人たちの中でう […]

自分で黙々と努力していると、まわりから助けが出る

《自分で黙々と努力していると、まわりから助けが出る》 「自力(じりき)の後に、他力(たりき)あり」って、私はいつも言っています。 自分の力で一生懸命努力していると、それを見たまわりの人から、助けが出るんです。 そして運も向いてくるんです。 […]

今日すべきことを精一杯

カーライルは私にとって非常に精神的な恩人なのです。 というのは、戦後間もない頃、看護学生向きの解剖生理学の本がなかったので、私はそのテキストを書き下ろしたことがあります。 原稿用紙100枚の本文と、それから、解剖生理学だから筋肉とか骨とかの […]

1 2