戦略は最重要ではない

企業経営にとっては、運がなにより大切…このことを私に教えてくれた人物は、故ブルース・ヘンダーソンである。 彼はボストンコンサルティンググループ(BCG)の創業者であり、「戦略コンサルティング」という概念を初めて提唱。 経営コンサルタントの世 […]

小さな実践の一歩から

私は40年前の今ごろ、自転車の荷台に荷物を詰めるだけ積んで、ハンドルをとられながら、自転車で行商をしていました。 そのときは、何一つ自分の思い通りになることはありませんでした。 まず商品でも、自分の欲しい商品は一つも手に入らない。 本当はあ […]

何もかもあきらめてしまうのは1番簡単

落ち込んで、何もかもあきらめてしまうのは1番簡単だ。 くよくよしないで溌剌としているには努力がいるからだ。 しょげ返って絶望に身をまかせるのが安易だというわけは、 それには何の行動もエネルギーもいらないからだ。 しかし、それでいいのか、それ […]

「我」を捨てる努力

「人の集まり」の中で活動するときは、「我」は捨てたほうがいいもののひとつだろう。 いつも「我」を出していると、「自分勝手」「傍若無人」「わがまま」などの、ありがたくない評価をちょうだいし、ケンカの火種となりやすい。 たくさんの人たちの中でう […]

自分で黙々と努力していると、まわりから助けが出る

《自分で黙々と努力していると、まわりから助けが出る》 「自力(じりき)の後に、他力(たりき)あり」って、私はいつも言っています。 自分の力で一生懸命努力していると、それを見たまわりの人から、助けが出るんです。 そして運も向いてくるんです。 […]

今日すべきことを精一杯

カーライルは私にとって非常に精神的な恩人なのです。 というのは、戦後間もない頃、看護学生向きの解剖生理学の本がなかったので、私はそのテキストを書き下ろしたことがあります。 原稿用紙100枚の本文と、それから、解剖生理学だから筋肉とか骨とかの […]

見返りを求める心から解放される

「こんなに努力したんだから、うまくいって当然」といくら思ったとしても、すぐに結果に表れるとは限らない。 そうなると、報われないことに不満を持つようになる。 「したことは報われるはずだ」と考えているから、苦しみがはじまるのです。 恋愛だってそ […]

夢を見る人、夢をこわす人、夢を実現する人

世の中には3種類の人がいます。 夢を見る人、夢をこわす人、夢を実現する人です。 ある調査によると、アメリカの約2億人の大人のうち、夢を見る人が30パーセント、夢をこわす人が65パーセント、夢を実現する人が5パーセントだといいます。 つまり、 […]

篠原佳年「ケタ違いの努力の方法」

[快癒力]という本の著者、 篠原佳年さんに会ったとき、1つ興味深い話を伺った。 篠原さんは何かを習得しようとするとき 「人の10倍はやってみる」ことをモットーとしている、というのである。 2倍、3倍の努力では結果は知れている。 だが、ケタの […]

ひすいこたろう「回転寿司はなぜ作られたのか?」

「最高の作品をつくる時間配分。 1%  ひらめき 9%  努力 90% 正当化」 “ジョージ・ロイス”(伝説の広告マン) 不可能を可能にする、ニューヨーク生まれの伝説の広告マン、ジョージ・ロイス。 再選をかけた選挙を控えるニューヨーク市長エ […]

弁護士「山口真由」の努力の考え方とは??

私はものすごく努力家だと言われます。 東大法学部を主席で卒業したことや、大学の4年間で162単位を履修し、そのすべてにおいて「優」以外をとったことがないことや、大学のときの教養科目の平均点が99点を超えていたことを言うと、「天才」のような扱 […]