松下幸之助「やはり信頼すること」

大切なのは、やはりまず信頼すること。 信頼することによってだまされるとか、 それで損をするということも、ときにはあるかもしれませんが、 かりにそういうことがあったとしても、 信頼してだまされるのならば自分としてはそれでも本望だ、 というぐら […]

自立するということ

《人のお世話にならぬよう。人のお世話をするよう。そして報いを求めぬよう。》(後藤新平) 何か重要な決断を下す際には、たくさんの人から意見を聞いて参考にすることが大切だと思います。 信頼できる人から助力を仰ぐことも必要でしょう。 しかし、最終 […]

信頼関係のなかった人と信頼関係を構築する方法

信頼関係のなかった人と信頼関係を構築するには、 ひとつの大きな壁を乗り越えなければなりません。 それは、自分自身の「思い込み」という壁です。 この壁は人間にとって、最も大きな壁と言っていいかもしれません。 「この人は、こういう人だ」と決めて […]

大多数の人々の自己肯定感は低い

大多数の人々の自己肯定感は低い。 その結果、人を信頼することができない、攻撃的な行動をする、悪口を言う、誰かに反感を抱く、他人を批判する、批判されることに耐えられない、グズグズする、ほめられても素直に受け取ることができない―――これらは、自 […]

小さいことでも誠実に

つきは泥棒の始まりといいますが、ある程度の方便はともかくとして、ビジネスや人間関係の中において小さい嘘や、嘘をついたわけではなくても、それが間違いであった時、大きな信頼を失うことにつながることがあるものです。 これは、「小さいことに手を抜か […]

「期待」と「信頼」の話

「期待」と「信頼」は、ともすると同じような場面で使われがちですが、「期待」は、相手に「こういうふうに動いてほしい」と、相手を思い通りに動かそうとしている意思を含んでいる言葉だと考えることができます。 それゆえに、期待通りにならないと、イライ […]

人に好かれようとするばかりに・・・

人から期待され、信頼されるのはいい。 しかし、それに応えようとするばかりに、 自分を殺してまで…ということになると、 もっとも大切であるべき自分が失われかねないことになる。 心の病のひとつに「過剰適応」というものがある。 これは、あまりに周 […]

信頼できる人物か、そうでないかを見分けるポイント

信頼できる人物か、そうでないかを見分けるポイントがあります。 次のような人は、信頼できる人です。 自分の信用を積み上げていこうという地道な努力の姿勢が習慣化している人だからです。 1.会話中に「メモをとらせてください」とことわりを入れ、メモ […]