会社で大切なのは「リフレクション(内省)」

成長というのは周りが「させる」ものではなく、自分で「する」ものですから、必要最低限これだけは押さえてほしいというものや、会社の共通言語として知ってもらったほうが生産性が高まるものだけに絞って必須化しています。 役員や人事が講師になるものと、 […]

日本一働きたい会社

海外研修に2012年、6名の仲間とともに私も参加することになりました。 選抜海外研修は、リーダーシップ開発が目的になっているため、1人当たりの予算のみがあらかじめ決められています。 つまり、目的や行先などは、すべて本人たちが話し合って決定す […]

斎藤一人の「勝手に人が育つ」経営の極意

世の中の99%の会社は、借金をしているそうです。 でも、私の会社は今まで一度も借金をしたことがありません。 そこでよく「無借金経営」について聞かれるんだけど、借金している会社が多いから借金が正しい、ってことにはならないんです。 東大の問題で […]

会社を経営するときに大切にすべきこと

私が会社を経営していた時、一番大切にしていたのは、売上げや利益を伸ばすことより、社員の人間的成長を図ることでした。 人間は簡単には成長しません。 相当な期間と忍耐力をもって、コツコツと実践を積み重ねることにより、習慣が変わり、人間の質が変わ […]

部下と後輩と水の関係

水の入ったコップに自分がプカプカ浮いているとしましょう。 水は、後輩や部下たちです。 水を注げば水位の上昇とともに勝手に自分も上がります。 自分を慕う後輩や部下が多ければ多いほど、勝手に自分は上がっていくわけです。 しかも、自分が後輩や部下 […]

斎藤一人さんの会社を辞める社員

「斎藤さんのところの仕事して、辞める人とかいないんですか」って聞く人がいます。 勤め人でも、どっかに勤めたら一生クビにならない会社ってありますかねって言ったって、そんなものはあるわけないの。 それは、うちの仕事をやりに来たって、向かない人も […]

いい人材が集まる、性格のいい会社

私は結婚と就職は似ていると思っていて、どちらも人生にとって大事な決断です。 結婚の相手選びの時には、外見・ステータスだけで決める人はあまり多くないと思うのですが、就職においては、新卒の就職人気ランキングを見ても大手・安定企業が並んでいて、い […]

会社を変えるには…

会社が変わるには、社員が成長しなければなりません。 ですが、社員の成長は、「社長自身が変わる」ことが大前提です。 社長自身が変わらない以上、社員も企業風土も絶対に変わりません。 社長が変わるから社員が変わり、社員が変わるから会社が変わるので […]

器の大きい人は、人の見ていない時に真価を発揮する。

どうして会社にはあれほどまでに器の大きさの違いがあるのだろうか。 世の中には従業員がわずか数人の零細企業から数十万人の巨大企業まで存在し、同じ会社とは思えないくらいに影響力も格も違う。 ここで興味深いのは、零細企業の大半はそのまま幕を閉じる […]

人生は上手くいかない・・・だから、全力を尽くす

人生は思うようにはいかないものです。 就職や転職のときに、自分の志望どおりになる人は限られています。 私が大学で学部生に教えていたころには、「20社目に受けた会社にやっとの思いで入りました。だけど、自分が行きたかったのはこんな会社ではありま […]

利益を追わなくなると、なぜ会社は儲かるのか

会社の大小にかかわらず、多くの企業が経営理念を掲げています。 そうしたなか、これまで私が感銘を受けた経営理念は100程度ありますが、どんなに素晴らしい理念であっても、全従業員にそれが浸透していなければ何の意味もありません。 先頃、ラジオに出 […]

あなたの会社が最速で変わる7つの戦略

これから会社は、過去からの延長で生き残るのではなく、むしろいったん死を受け入れ、再生するぐらいの変化を遂げる必要がある。 いい換えれば、未来に似合うビジネスへと完全に進化しなければならない。 しかも、その決断のタイミングが、カウントダウンに […]

1 2