いい会社とは

社員が幸せに暮らせるためには、会社が雇用を維持・創出していくことが欠かせません。 会社が年々、少しずつ成長することによって、新たな雇用を生み出せば、人の幸せや社会の安定につながります。 ものづくりを中心に経済成長をつげてきた日本は、現在、大 […]

イヤな人間や会社だけど、お金や仕事をくれるからいいや

「イヤな人間や会社だけど、お金や仕事をくれるからいいや」 というのが、今の人の感覚です。 でも、そこからもらう運は持続しません。 たいがいその場その場で終わりです。 イヤな気持ちをどこか抱きながら仕事をしても、 ヤル気が起きないし力も出せま […]

自分のことだけ考える

強硬な政治家から「鉄の女」と呼ばれ、1979年から90年までイギリスで首相を務めたマーガレット・サッチャーは、こんな名言を残している。 「金持ちを貧乏にしても、貧乏な人は金持ちにならない」 サッチャーが首相になった当時のイギリスは、行きすぎ […]

ニューエリート

1800年代のアメリカに、アイスハーヴェストという天然氷を切り出して世界に販売する仕事がありました。 家庭で食料を冷やすための氷です。 その頃からすでに生産性や効率性という言葉が流行っていて、イノベーションによって、氷を早く切り取り流通させ […]

もうモノは売らない

誰と結婚するか、なぜ家や車、あるいは服や時計を買うのかといった、重要な決断は感情脳が下している。その仕組みはこうだ。 正確な時間を教えてくれて、しかも何年も使える道具を買うための費用は、およそ20ドル――これが理性脳による判断だ。 ところが […]

「生きている会社」とは

経営において本質的に大事なことは、たったひとつ。 それは、会社が「生きている」ことである。 「生きている」とは、ただたんに存在することではない。 会社全体が大きな熱を帯び、理詰めで考え、行動し、新たな創造に向かって社員たちの心が奮い立ってい […]

質問です。100-1の答えは?

質問です。100-1の答えは? ビジネスの世界では正解は99ではありません。0です。 ビジネスの基本は相手から信用を得て信頼関係を構築することです。信頼がなければビジネスの土台にも上がれません。 (中略) 信用がつき始めたのは、当たり前のこ […]

種をまき続ける

仕事をしていくうえで大切なのは、常日頃から「種をまき続ける」ことです。 種をまかなければ芽は出ず、葉もつかず、花も咲かず、最終的に実を収穫することができません。 それなのに、自ら種をまかずして、育てることもしないで、何とか実だけ集めようと右 […]

江副浩正「リクルートのDNA」

起業家は、起業するとき「こんな事業をしたい」「こんな会社にしたい」という夢や理想を必ず抱く。 親しい仲間と立ち上げる場合も同じで、全員が同じ方向を向いている。 しかし、1年経ち、2年経ちすると、考え方が違ってくるケースもある。 急成長したベ […]

斎灯サトル「色覚障害の画家」

神社仏閣の天井画の個人製作は日本一。 そんな画家の斎灯サトルさんは、画家になる前は造園の仕事をしていました。 でも、趣味で描いていた絵に注文が入り始め、造園の仕事を続けるか、絵の道で勝負するか、迷っていました。 というのも、絵の道に踏み込め […]

遠ざけの法則

あなたのビジネスにとって、幸せとは何でしょうか? 自分自身の幸せや会社の幸せは考えたことがあるかもしれませんが、ビジネスは人格を持ちませんから、ビジネスにとっての幸せを問われて、サッと答えが浮かぶ人は少ないかもしれません。 では、少し質問を […]

1 2 3 4 5 52