1分間成功暗示術

たとえば、やるべきことが10件あって、 1日に、3件ができ、7件ができてなかったとします。 「よし、今日は3件もできた」と思いますか。 「ああ、今日は3件しかできなかった」と思いますか? 普通は、「3件しかできなかった」ではないでしょうか? […]

みんなが集まっている野原には野イチゴはない

「みんなが集まっている野原には野イチゴはない。だから、野イチゴがたくさんありそうな未開の場所を探す。 流行に関わる仕事をしてきて思うのは、今流行っているものは、1年前に植えられていたということです。 ヒマワリが高値で取引されていたら、必要な […]

神・時間術

私はよく、「樺沢さんは、夜寝ているのですか?」「樺沢さんには、影武者がいるのですか?」と言われます。 自己紹介がてら、私の日々のスケジュールを紹介しましょう。 ●毎日、午前中は執筆時間で年3冊の本を出版 ●メルマガ、YouTube、Face […]

「自然体」がいちばん強い

自然体に近い生き方をしている人は、運に恵まれるものだ。 なぜなら、自然体で生きることは心地よく、気分がよければ運はやってくるからだ。 気分がよかったり、楽しかったりするとなぜ運はくるのか?それは逆を考えてみればいい。 運に恵まれているとき、 […]

ゲームは人のエネルギーを高めてくれる

ゴルフが好きな人はたいて、仕事のときより、ゴルフの最中のほうが、情熱的で真剣だ。 彼らがゴルフに仕事以上のエネルギーを傾け、仕事よりも頭を使い、仕事よりも熱心に取り組む理由、それはゴルフがゲームだからだ。 ゲームは人のエネルギーを高めてくれ […]

「とりあえずやってみる」ってリスキーじゃない?

学生さんからよくされる質問です。 新規事業を始める時に「とりあえずやってみる」というのはリスキーじゃないですか?と、言われることがあります。 けっこう聞かれる質問です。 新規事業にかかわらず新しいことを始める際に事前に議論をし尽くして、リス […]

念のため思考

ニューヨークに住む日本人の友人が、書類の翻訳を頼んできたことがありました。 手伝うにはそれなりの覚悟がいる膨大な量です。 彼女がご家族の介護をしているのは知っていましたが、本当に困っているのだと思いました。 仕事を他人に頼むというのは、よほ […]

九州に一人の新聞配達の少年がいました。

九州に一人の新聞配達の少年がいました。 近所で遊んでいる子どもは、いつも彼を見たら石を投げたりしていじめました。 あるとき、石がほんとうに当たってしまいます。 すると、少年は石を投げた子どものところに行って、「おれが何か悪いことをしたか」と […]

言葉の羅針盤

王が軍隊と共にインド遠征から帰ろうとして、ある砂漠を渡っていたときのことだった。 持参していた水が尽きる。 砂漠で水を失った者に待っているのは死である。 このとき兵士の一人が、どこからか水を見つけ、兜に汲み、それを王に渡す。 兵士の誰ひとり […]

一番むずかしい茨の場所を生きる

ラーメン店を開きたいという人が、相談にやってきました。 そして、こう言うのです。 「すでに開業している近くのラーメン店を超えるなんて、そんなむずかしいことは、自分には無理。先輩ラーメン店にはぜんぜんかなわないけれど、その一番後ろで、やってい […]

人の数だけリーダーらしさがある

誤解されがちなのは、リーダーらしさが必要といっても、入試問題の正解のように、ただ一つの「正しいリーダー像」があるわけではないということです。 むしろ、人の数だけリーダーらしさがあると言ったほうがいいかもしれません。 自分のアイデンティティ、 […]

ある企業の共同創立者の話

ある企業の共同創立者の話です。 その企業は2人の人物が創立したのですが、この2人の間で1つの約束事があったそうです。 それは、こんな約束でした。 「もし、2人の意見がA案とB案で対立して、そのうちA案のほうを採用してうまくいかなかったとき。 […]

1 2 3 43