セールスでなかなか成約できない

たとえばあなたがセールスマンで、 なかなか成約できなくて苦労しているとしましょう。 そこで 「今度こそお客さんを落としてやろう」 などと考えずに、まずは 「お客さんと楽しく会話ができるようになろう」 と考えてみる。 実際に成功している電話セ […]

社長の最大の仕事

社長の最大の仕事は「水先案内人」です。 会社をどうしたいのか。どんな方向を目指していくのか。将来、こんな会社に育てていきたい・・・。 こうした先々のビジョンが明確に示されなければ、社員はがんばるどころか、そのうち、社長についていこうという気 […]

上達の基本は◯◯して行うこと

仕事でもスポーツでも、上達の基本は継続して行うことであろう。 すぐにあきらめてはしまっては、成長できない。 たんたんと続けることが上達のためには近道といえるのではないだろうか。 つまり何ごとも三日坊主では、充分な力がつかないのだ。 しかし、 […]

【動画】稲盛和夫「フィロソフィの3つの目的」

「フィロソフィの3つの目的」(1分58秒) 会社として、経営理念・哲学を設ける目的を解説しています。 会社が経営哲学を持つことには、次の3つの目的があります。 1番目 会社の規範となるべきルール、規則、約束事です。 2番目 どういう会社にし […]

【動画】稲盛和夫「人生でどんな山を登るか」

「経営になぜ哲学が必要なのか」(2分47秒) 経営になぜ哲学・フィロソフィが必要なのかを、わかりやすい例を挙げて説明しています。 ハイキングの山登りではなく、世界最高峰の山に登ろうと思えば、それに合った登山の技術やトレーニング、重装備が必要 […]

【動画】稲盛和夫「因果応報の法則」

「善き思いはよき結果をもたらす」(2分59秒) 稲盛はこれまでの人生経験を通して、「人生は、運命という縦糸と、因果の法則という横糸で織られ形作られている」と考えるに至りました。 「善き思いで、良いことを実行する」大切さについて語っています。 […]

イチロー「仕事の信念」

人の評価を気にしているうちは、大したことはできない。 まず自分の追い求めるものがなにかを見極めよう。 そしてなんとしてもそれを実現する行動計画を立てよう。 たとえ他人の目が気になることでも思い切ってやってみる。 ・無駄だと思えることを気持ち […]

2020年に残業ゼロ

労働時間を短くしても企業としての競争力を維持するには、生産性を引き上げる取り組みが欠かせない。 しかし、その手当もないままに残業削減を標榜する企業も少なくない。 ハードワークもなく、生産性向上策もなく、どうやって勝ち抜くのか。 そんな中、日 […]

ハウツーを学ぶのが、なぜ悪いのか?

どうやるかを学ぶのに時間を費やす人が大勢いる。 そしてハウツーを学んだあと、ほとんど何も達成できなうちに、 またすぐ次の新しいハウツーを探す。 それをものにしたとたん、誰かから、次のハウツーを知らされる。 どんな分野でも、技術的な能力は必要 […]

スティーブ・ジョブズの直感を意思決定

直感を意思決定の方法として用いていた経営者の典型例がスティーブ・ジョブズでした。 彼は、「直感」について、次のような言葉を残しています。 「インドの田舎にいる人々は僕らのように知力で生きているのではなく、直感で生きている。 そして彼らの直感 […]

斎藤一人「そのままの自分でいいんだよ」

この世の中にはね、ざっくり分けると《立派タイプ》と《すごいタイプ》の人がいるの。 この2つのタイプはぜんぜん生き方がちがうんだよ。 《立派タイプ》というのは、「私は英語が苦手なのでがんばって勉強します」とか、「遊びに行くのはやめて年中無休で […]

1 2 3 47