「他人の目」を気にせずに生きる技術

人に嫌われることがある。 これは、人生でごく当たり前のことです。 ないはずありません。 失敗することもあります。 仲間に嫌われて、孤立することだってあるでしょう。 人生を楽に生きられている人は、 人に嫌われることも、失敗することも、 孤立も […]

ペットボトルの気持ち

ひとから認められたいのは人類共通の願い。 なにか役に立てたのかな?と自信になるし、それだけではなく、ひみつの脳に作用して、ほめたこちら側も心地よくなってくるはずです。 いきなりは難しいから、「身近にある物」からはじめてみましょう。 たとえば […]

志賀内泰弘「変わり者の夫を持つ妻」

友人夫婦と4人で食事に行きました。 その時、友人の奥さんが私の妻に聞きました。 「どうして、志賀内さんと結婚されたのですか?」 私を目の前にして妻にそんな質問をする友人の奥さん。 思わず笑ってしまいました。 友人も私に負けず劣らずの変わり者 […]

中谷彰宏「挨拶の数だけ、幸せになれる」

運がいい人の共通点があります。 それは、挨拶をたくさんしていることです。 運がいいから、挨拶をたくさんしているのはありません。 挨拶をたくさんするから、運がよくなるのです。 挨拶をしなくなると、運が悪くなる。 すると、ますます落ち込んで挨拶 […]

石原裕次郎「ある有名な俳優さんを世に出した秘密」

「人のために役立ったり、社会のために役立つことをすれば、その徳が宇宙銀行に積み立てられ、満期になると積み立てた徳の量だけ、人生がハッピーになる。 それは宇宙の法則である。 そして、人に喜びを与え、尽くせば尽くすほど、自分の運は良くなる」 と […]

親が変われば子は変わる

たとえば、アメリカでは、 子供をスイミングスクールなどに送り出すときには、 「いい時間を過ごしてね。楽しんできてね」 (ハブ・ア・ナイス・タイム、エンジョイ!) と言います。 ところが日本の親は決まって「頑張ってね」です。 そして帰ってきた […]

月行大道「なぜ、あの人は運が良いのか?」

人は、会社や学校など、社会に出て他人とつきあう際、礼儀正しい「他人行儀」な振る舞いをします。 電車で席を譲ってもらえば、「ありがとうございます」と言い、肩がぶつかれば「すみません」と謝ります。 秀真(ほつま)ことば学では、親や子ども、兄弟、 […]

他人を幸福にするのは、香水をふりかけるようなものだ。

先日、久しぶりに、バスに乗っていたときのお話です。 夏の夜の祭りの後、バスは乗客で満員でした。 あるバス停に止まったとき、数人の乗客から遅れて、80歳くらいのおばあちゃんが2人、付き添いの男性に伴われて乗車するところでした。 その姿をチラリ […]

斎藤一人「世界一ものスゴい成功法則」

スゴいサラリーマン、スゴいOLさんは、全力で仕事をするのではなくて、全力でお願いしていればいいんです。 「次、私はこういう仕事をしますので、皆さん、よろしくお願いします」 「今取り組んでいるプロジェクトを手伝ってくれる人がいたら、紹介してく […]

1 39 40 41 42 43 45