しつけの三原則

「しつけの三原則」 一、朝、必ず親に挨拶する子にすること。 一、親に呼ばれたら必ず、「ハイ」とハッキリ返事のできる子にすること。 一、ハキモノを脱いだら、必ずそろえ、席を立ったら必ずイスを入れる子にすること。 「躾のコツ」 躾の仕方のこつは […]

幸せについて学びましょう

批判的な人と付き合うと、自分も批判的になります。 幸せな人たちと付き合うと、幸せについて学ぶでしょう。 だらしない人たちと付き合うと、 自分の生活もだらしくなくなるのです。 熱意あふれる人たちと付き合うと、自分も熱意あふれてくる。 冒険好き […]

「使う者」と「使われる者」

当時、悩んだ末に私が思ったのは、経営者と従業員が家族のような関係であればよいということだった。 単に「使う者」と「使われる者」という関係ではなく、親が子を思い、子も親のことを思うように、経営者と従業員が互いに相手のことをやさしく思いやる「家 […]

本田健「一緒にいて楽しくないのはどんな人か」

「一緒にいて楽しくないのはどんな人か」と聞いたら、男女を問わず多いのは「いつも慌ただしくて、人の話を聞かない人」という回答です。 何をしていても、それに集中できずにドタバタ動いたり、気分がソワソワして目が泳いでいるような人は、人に好かれず運 […]

「自然体」がいちばん強い

自然体に近い生き方をしている人は、運に恵まれるものだ。 なぜなら、自然体で生きることは心地よく、気分がよければ運はやってくるからだ。 気分がよかったり、楽しかったりするとなぜ運はくるのか?それは逆を考えてみればいい。 運に恵まれているとき、 […]

ええかげん社交術

人に迷惑を掛けてはいけないというのも、 思い込みの一種だ。 人は生きているだけで、 どこかで誰かに迷惑を掛けなければ 存在できない仕組みになっている。 どこかの大学を受験して合格すれば、 不合格者に迷惑を掛けている。 誰にも迷惑を掛けないよ […]

砂漠が美しいのは、どこかに井戸を隠しているからだよ

『星の王子さま』の中で、王子が砂漠に水を求めに行くところがあります。 あてどもなく歩いてゆくと、月の光を受けて砂漠は美しい。 王子が言います。 「砂漠が美しいのは、どこかに井戸を隠しているからだよ」 人間もそうです。 表面に表れない「井戸」 […]

言葉は思考の上澄みに過ぎない

「梅田さんは、どうやって伝わる言葉を生み出しているんですか?」 最近になって、このように聞かれることが多くなった。 そこで、なぜこうした質問をするのかを注意深く聞くと、多くの人が様々な場面で、言葉に関する課題を抱えていることが垣間見えている […]

敵を味方に変える技術

あなたは誰かの言葉や行為に対して辛らつなことを言って、その直後に「しまった」と思ったことはないだろうか。 私はある。 実際に、何度もある。 だが、いったん言ってしまったことは取り消すことができない。 その時点であなたがすべきことは、誠意を持 […]

ギャンブルと貯金

たとえばここに、姉と弟の二人きょうだいがいるとします。 姉は毎月、お給料の1割を貯金しています。 一方の弟はギャンブルが大好きで、自分のお給料のすべてギャンブルに使っていました。 自分のお給料の範囲内でギャンブルを楽しんでいる間はまだよかっ […]

1 2 3 4 5 41