キャッチャーミットを持って世間を渡ろうとするな

「キャッチャーミットを持って世間を渡ろうとするな」という格言がある。 野球のキャッチャーはいつもじっと座ってミットを前に出し、「ここにボールをください」というポーズをする。 つまり、何も与えずに、もらうことばかり考えてはいけないという意味だ […]

今できることから始めよ

デビット・ソークは地元大学の学生部長を引退し、今は年間1000枚以上を撮影する写真家である。 以前私は彼にこう聞いたことがある。 「どうしていつもカメラをもち歩いているのですか? 何か珍しいシャッターチャンスをものにして、それを出版社に高い […]

「送りバント」の心遣い

かつて阪神タイガースの監督をしていた吉田義男さんが、阪神の監督を退任後、フランスに渡って、フランスのナショナルチームを七年間指導されたことがありました。 吉田さんが任期を終えて帰国なさった時に、「フランス人に野球を教える上で何が一番難しかっ […]

運がついてこない人

学の大家の渡部昇一先生、将棋の永世名人の米長邦雄先生、そのお二人による対談集があります。 米長先生は最後に「運」について言及され、 「ねたむ、そねむ、にくむ、ひがむ、うらむ。 そういう気持ちを持っている人に運はついてこない。 そういう人は運 […]

一番嫌うもの「ドタキャン」

私たちが一番嫌うこと・・・。 それは「ドタキャン」。 アポイントの予定を、土壇場になってキャンセルされることです。 当然ですが、自分もドタキャンだけはするまい・・・と常日頃から心がけています。 ここでこだわりたいのは、ドタキャンが「人の時間 […]

操作されて動くか?

《SNSやスマホがインフラとして定着し、情報の透明化が進んだ環境では、人を意のままに動かそうとしても、その「仕掛け」はすぐにバレてしまう》 操作されて動くか? インスパイアされて動くか? 自分自身を振り返ってみれば、誰かの言葉や人柄や生き方 […]

お金は部下のやる気を引き出せない!?

アメリカのある会社で行った実験です。 1日の労働成果に対する報酬として「現金」「上司からめったにもらえないほめ言葉」「ピザの無料クーポン券」の3つを提示したところ、社員のモチベーションが最も上がったのはピザ、2位は僅差でほめ言葉だったそうで […]

幸せの青い鳥はつかめない

ただがむしゃらに動き回っても、 幸せの青い鳥はつかめないのです。 自分が何を求めているのか、 それに気づかないうちは、 懸命にがんばっても努力がときには徒労に終わることもあるのです。 どんなに小さなことでもいいのです。 自分は何をしたいか、 […]

自分の才能を信じない人

世の中には2種類の人がいます。 自分の才能を信じ、より多く使っている人と、才能などないと信じ、まったく使っていない人。 才能を使っている人は、自分の持ち場を大切にしています。 持ち場とは、感動を生み出す舞台のこと。 オリンピックという舞台で […]

ただしい人から、たのしい人へ

ある年の元旦に私は800枚ほどの年賀状をいただきました。 その中に数枚、これはちょっと二度は読みたくないと思うものがありました。 それは「不況」「暗い」「先行き不透明」「閉塞(へいそく)状況」「リストラ」「暗い出来事」「イヤな出来事」…とい […]

堀江貴文「すべては◯◯の良さからはじまる」

《すべては「ノリの良さ」からはじまる》 僕はこの「チャンスに飛びつく力」のことを、向上心とか目的意識だとか、そんな堅苦しい言葉で語りたくはない。 もっとシンプルな、人としての「ノリの良さ」だと思っている。 フットワークの軽さ、好奇心の強さ、 […]

感情が少し落ち着くのには◯秒かかる

一般に、激した感情が少し落ち着くのに6秒間かかるといわれています。 したがって、 相手が自分の怒りを意識的に抑えようという気があれば、 6秒の沈黙を経ることで感情はおさまるはずです。 もし、それ以上激怒が続くようなら、相手は自分の発する言葉 […]

1 2 3 4 5 45