頭に来てもアホとは戦うな!

腰を高くしていいことなど一つもない。 腰を高くするのはキャンキャン吠える子犬と同じで、気が小さいのを隠そうとする見栄っ張りな人間であり、そういう人が成功できる可能性は少ない。 人間は感情の動物である。 自分の気を済ませるために相手を不快にさ […]

「大ケガするぞ」「大病するぞ」とか無視しよう

予言者や、よく当たるといわれた人から「大ケガするぞ」「大病するぞ」というような悪しき予言を聞いたときは、まったく信じる必要がありません。 「それ、起きません」 と宣言します。 それを言った瞬間から、あなたはそのことを祈るようになります。 悪 […]

環境のせいにする暇があるなら、環境を変える力を磨け

「こんな会社じゃ、こんな仕事じゃ自分の力を発揮できない。環境が悪い!」 そう愚痴りたくなる気持ちもわかる。 興味のない仕事、ダメな上司、力が発揮しにくい環境、不満は山ほどある。 基本的に環境は悪いのだ。 はっきり言おう。 「どれだけ環境のせ […]

愛している人を傷つけてしまう

もっとも愛してる人を もっとも傷つけてしまうというのは、 よく起こる愛の矛盾だ。 私たちはいつも相手の誤りを正し、 相手が決めたことに文句を言い、 相手が当然と思っていることに反論する。 ときには、 自分には要求しないようなきびしいことまで […]

世の中で熱意以上に大切な要素はない

「成功というものには、いろいろな要素があるが、そのなかでとくに大事なもの、それは熱意だと思う」 とデール・カーネギーはいっている。 ご存じのように、デール・カーネギーは世界のベストセラー『人を動かす』の著者であり、いまも続いているデール・カ […]

生き方の演習

多くのことに好奇心をもつのは自分を豊かにすることになるだけでなく、独創の出発点であると思ってください。 ところが、自分の気の合う人たちだけとか、自分が好きなことだけしかしないとか、そういうことを言う人がいますね。 こんなことは、あなた方の若 […]

「運命」というものは「人が運んでくるもの」

私たちは、一人ひとりを本当に大切にしているか、ということを常に考える必要があります。 例えば、手紙をくれた人に返事を書こうと思いながら、つい書きそびれて月日が経ってしまい、いつの間にか忘れてしまうことは少なくありません。 同じように宅配便で […]

斎藤一人「売り言葉に買い言葉」

「売り言葉に買い言葉」と言いますが、いままで、売られた言葉を買ってもロクなことがなかった。 それでも、つい買ってしまうのが「売り言葉」です。 いわれなきこと、不当なことを言われたとき、その「いわれなきこと」「不当なこと」というのは、反論した […]

微笑みの首飾り

本当にすばらしい年長者として敬われたいのなら、場所が変わるとともに自分の気持ちを切り換えて、普通の人なみの扱いで当然だと思い、また普通以上に扱われた場合は、それをありがたいことだと感じなければいけないはずなんですね。 そういうふうに思ってい […]

おせっかいやき

おせっかいやきの特徴として、物をプレゼントするという習性があります。 食べ物はもちろん、お店で見かけた面白いグッズなどプレゼントしたくなるのです。 そういう姿を見て、たまに友人が「『こんなにしてあげているのに、あの人からは何もしてもらってい […]

心配せんでもよい

十月の中頃、三人連れのご婦人が参拝にこられたことがありました。 その中のお一人が、庭の片隅に咲くコスモスの花を見つけ、「まあ可愛い、こんなところで一生懸命咲いているね!今日は、こんな可愛いコスモスに出会えてよかったわ。ねえ、皆さん!」 「本 […]

「独立して儲けよう」は儲からない

何も差し出す準備をしないで、「独立して儲けよう」といっても儲からないと思う。 「日本を変えよう」といっても変えられないだろう。 「世界に進出しよう」といっても万人に一人の確率だ。 ブラック・ジャックは、「あなたは天才。あなたの腕でわたしの息 […]

1 2 3 41