応援される勘違い

「応援される人」と聞くと、地球上の全人類から好かれなければならないと勘違いする人がいる。 もちろんそんなことは不可能だ。 それどころか誰からも好かれようとして八方美人を貫こうとすると、最終的には「あの人は信用できないよね」という噂が一気に広 […]

人が決して貸してくれないもの

あるとき、一人さんが成功するために大切なモノについて、教えてくれました。 「成功するために必要なモノなんだけどね、“知恵”を貸してくれる人もいるよな。 いろんなことを教えてくれて、助けてくれる人。 それと、“お金”を貸してくれる人がいるよな […]

みんなが誰かを愛してる

メアリーは5歳の患者。 台車に載せた彼女を、MRI(磁気共鳴装置)の検査室に運びながら、この子はいまどんな思いでいるのだろうと思った。 メアリーは卒中で倒れて半身不随となり、脳腫瘍の治療のために病院生活を送ってきた。 そのうえ、最近父親を、 […]

色眼鏡をつける大人

大人になると、知識やノウハウを身につけるにつれて感性を失ってしまう。 “色眼鏡”をどんどん濃くした結果、視界不良に陥るようなものである。 しかし、そういう大人ばかりではないことも事実だ。 例えばピカソは、老年になってから「絵をうまく描くこと […]

フォワードの法則

見返りを期待しないで自分からエネルギーを与えると、自分自身がフローになって自分の中にエネルギーがわいてくる。 これを「フォワードの法則」と言います。 他者にエネルギーを与えることが、同時に自分自身のエネルギーも生み出すという法則です。 思考 […]

スポーツ・芸能・芸術は人を◯◯するために存在

スポーツ・芸能・芸術は、人を癒すために存在しているジャンルです。 結果や成績を追い求めるのではなく、それを通してひとりでも多くの人に、安らいだ気持ちになってもらうために存在しています。 順位を競うためではなく、心地よく、気持ちよく、楽しそう […]

人間関係から学べること

わたしたちは人間関係を通して悲しさやさみしさ、 不安や心配を感じるある意味では弱い存在です。 でもそれが素直な感情で わたしたちの紛れもない第一感情なのです。 しかしいつからその素直な感情を 「相手に言えば負けだ」という さみしい関係になっ […]

論理は無力

他人の不快な感情、 しかも理屈に合わない感情を目の当たりにすると、 わたしたちはなんとかして相手を説得したくなる。 相手の矛盾を少し突けば、すぐに考えを正してくれるはずだと思ってしまう。 こういう場合、相手に自分の正しさを押しつけるのはいい […]

真っ白なうそ

この世には「真っ白なうそ」と「真っ赤なうそ」があります。 真っ白なうそとは、相手の心を和ませて、お互いを豊かにするものです。 私たちが、笑顔がない人に「素敵な笑顔ですね」って言ったり、普通の味のラーメンに「おいしかったですよ」と言ったりする […]

群れない

なにかに没頭することは、ある意味怖いことかもしれない。 僕もかつてはバランスを取ることが得意だったからよくわかる。 だけど、それは嫌われたくないという不安に起因していたということも、今では理解している。 毒にも薬にもならない生き方は、この際 […]

世界中の人々を自己変革に促した51の行動提案

自己責任に関して、現代社会は危機的状況に陥っている。 人びとは自分の人生に責任を持ちたがらない。 テレビのトーク番組を見ていると、出演者は自分の苦境を他の人のせいにし、「恋人や配偶者や親のせいで人生が台無しになった」などと主張している。 「 […]

シャバという言葉は『苦しみに耐える』

本屋に行くと、よく『楽しく、ワクワク…』とか、『プラス思考で…』などといった本が沢山ならんでいますね。 もちろん、けっこうなことで、それでいいのですが、何となく気になるのは、楽しさとか苦しさとかに対する理解が、とても浅いんではないかと思うん […]

1 2 3 45