相手に対して何らかの影響力を持つ

運は誰のもとにも訪れる。 しかし、どんな人にも、同じだけの運がめぐってくるわけではない。 その人の素養、能力、人柄によって、訪れる運も違う。 大きな運をつかむには、それをつかむだけのものを身につけていなければならないのである。 一つの目標を […]

自己発見の瞬間

成功する人たちは奇跡を待ちません。 奇跡は起こすものだと考え、 奇跡を起こすべく自分の知恵と時間を使います。 彼らは 「現在では空想だと思われていることも、 近い将来には当たり前のことなっているものだ」 と考えます。 成功する人たちは例外な […]

いつも良いことが起こる

「本当に私のことを大事に思っているなら、 わかってくれるはずだ」 などと期待するのは、もうやめよう。 どうしてもらえばうれしいかをはっきり示された方が、 周囲の人々も、あなたの気持ちを推し量る手間が省けて助かるはずだ。 立場が逆になれば、あ […]

禅的老い方

江戸時代の臨済宗の僧、翠厳(すいがん)禅師の言葉に、 「我心(がしん)を忘ずるは、即(すなわ)心仏となる」がある。 「我心」とは、自分だけの利益ばかりを考える心だ。 自分だけが得しよう、自分だけが豊かになろう…。 すると、どうしても、日常生 […]

相手に花をもたせる法則

現在、多くの出版社から「引き寄せの法則」式の本が出ています。 幸せを引き寄せる方法を分析した、スピリチュアル的な考え方のものが多いようです。 スピリチュアルがいいかどうかは別として、幸せを引き寄せるには、自分だけでなく周りの人たちも同時に、 […]

恋人との関係を長続きさせたい

恋人や友人との関係を長続きさせたいなら、 相手に過剰な期待をよせないこと。 相手に注ぎ込んだ時間、思い、優しさが、 そっくり戻ってくるなんて思ってはいけません。 相手は相手。自分は自分。 相手に〈してあげる〉のはかまいません。 ただし、その […]

いまでなければ、いつするのか?

ある人が最近、「いやあ、そんなことをするには私はもう年をとりすぎているよ」と言った。 こういう言葉を聞くと私は悲しくなる。 以下の事実について、あなたはどう思うだろうか。 ● ヴェルディは76歳で「アベマリア」を作曲した。 ● マーサ・グラ […]

否定的な言葉が◯◯を壊す

問題を「挑むべき課題」と考える。 さらによいのは「好機」と考えることだ。 言葉は重要である。 言葉は感情を生起させる力を持っている。 言葉によって幸せで創造的になることもあれば、 怒りと反発を招くこともある。 「問題」という言葉は、否定的な […]

知っているという幻想

ベテランが精彩を欠くことが多いのは、環境が変化したせいでもある。 仕事の世界は、いま高い地位にいる人たちが新人だった頃とは比較にならないくらい複雑になっている。 3つの根本的な変化…大量化、迅速化、短期化が起き、どの変化にも、新しい働き方と […]

自分を守る強さ

どんなに力のある人でも、 どんなに自主独立の生き方をしている人でも、 自分だけではどうにもならない状況というものが必ずある。 人にアドバイスをしてもらったり、 人に支えてもらったり、 人に助けてもらったりしなければならないときが絶対にあるの […]

「完璧なリーダー」は、もういらない

「今日から、あなたがチームのリーダーです」 職場や学校で、ある日突然そう言われたら、あなたはどうしますか? 「望むところだ!」と気合を入れる? 自信はなくても、「頑張ります」と、挑戦してみる? 「私には務めあげる自信がありません」と、辞退す […]

相手への攻撃

あなたが攻撃すれば、相手の反応は、 「黙って従う、逃げる、反撃する」 のいずれかです。 それは、人間のメカニズムとして 脳幹に備わっている機能です。 いずれにしても、こんな状態になっているときに話し合おうと思っても無駄です。 だから、脳幹に […]

1 2 3 52