人間がいちばん嬉しいのは、人に◯◯してもらうこと

人間がいちばん嬉しいのは、人に認めてもらうことです。 反対に、一生懸命やっても誰にも認められないというのは悲しいものです。 これはなぜでしょうか。 科学で証明されないものや目で見えないものは信じないなどと言う人がよくいますが、この宇宙には、 […]

自分をよく見せるために

自分をよく見せるために、自慢げに振る舞ってはなりません。 うぬぼれた人間ほど、 見る者を興ざめさせる存在はありません。 あなたに実力があるなら、 それをひけらかす必要はないのです。 しかるべき時にだけ、自分の実力を示せばいいのです。 実力を […]

1分で話してください

「1分で話してください」 会議のとき、私はよく言います。 ダラダラ話は会議をダレさせ、つまらなくする元凶だからです。 無駄に長い話が続くと、出席している人たちの時間泥棒にもなります。 1分=60秒という時間で、自分はどれだけのことを話せるか […]

そのうちに周囲にもバレてしまうもの

本気で努力していると、いくら自分で隠そうとしても、そのうちに周囲にもバレてしまうものである。 何しろ、能力、スキル、技術などが日々進歩していくのだから、よほど鈍感な人間でもなければ、あなたの成長が見えてしまうのだ。 「なんだか、最近、あいつ […]

喜びを分け与える

「喜びを分け与える」 そのときに重要なのは、天地の理に合うことしかやってはいけないということだ。 自分だけが儲けて、人は損をして―――それはつまり、人をけ落としても自分だけが儲かればいいということになる。 そんなことをいくら実行したところで […]

植物が人間の意図を感知するということを発見

1960年代、元CIAエージェントのクリーヴ・バグスターは、植物が人間の意図を感知するということを発見して、一躍有名人になった。 1966年、CIAを退職したバグスターは、今日でも世界最大と認められている嘘発見業務を請けおう会社を設立した。 […]

相手にうさんくさいと感じさせない方法

相手を説得したいというときに、自分に都合のいい話ばかりしていると、相手は、話の内容だけでなく、あなた自身までもうさんくさいと感じるようになります。 それが人間というものでしょう。 実は、自分に有利な内容を話していても、相手にうさんくさいと感 […]

ガンと闘う少女

アメリカにアレックスという名前の少女がいました。 彼女は1歳になったばかりの頃、小児ガンになってしまいます。 その後、度重なる手術や抗ガン剤の投与などを行って、彼女は必死に病気と闘ってきました。 彼女が4歳になったとき、入退院を繰り返してい […]

人間の陥る最大の誤り

おそらく、人間の陥る最大の誤りは、 まず、人に何かをしてあげたらすぐ見返りがあることを期待すること、 そして次に、見返りは自分が与えたものと同程度の価値を期待することだろう。 だが実際には、なんらかの返礼を受けたとしても、 ずっと後になって […]

自分自身を他人の立場に置いてみる能力を養うこと

自分自身を他人の立場に置いてみる能力を養うことは、人間関係を上手に保つ知恵の出発点であり、いつも他人と仲よくやっていくための基礎である。 この能力を活かせば、人生の味わいもずっと違ったものになるだろう。 これが他人にもたらす影響力には、魔法 […]

自我と無我

もしあなたがすべてを手放し全くリラックスするなら、それは悟りだ。 つまり本当のあなたにたどり着いたということだ。 ブッダはそれを無我と呼んだ。 そう、「何もない」ということだ。 すべては多くのものが寄り集まっているだけで、何の実体もないとい […]

ひまわりが咲くたびに“ふくしま”が輝いた

『一杯の豚汁』 3月14日。 炊き出しボランティア3日目。 大震災から4日目の夜、僕の人生観が大きく変わる出来事が起こった。 昼間から準備していた1200人分の豚汁を作り、皆に配給していた。 正直、僕も料理人のはしくれだから もっと豪華なも […]

1 2 3 37