人生は上に行くか、横に行くか、下にさがるか。

人生は上に行くか、横に行くか、下にさがるか。 この三つしか道がないんです。 要するに現状にずっととどまったままか、上にあがっていくか、今よりもっと下に落ちるか。 成功する人は上にあがっていきます。 成功したければ、上にあがる道を選ばなくちゃ […]

人生に生ずる錯誤や過失

人間というものは男女の別なく、いかなる場合にもその人生に生きる際、慌ててはいけないのである。 というのは、人生に生ずる錯誤や過失というものは、その原因が、心が慌てたときに多いからである。 慌てるというのは、またの名を周章狼狽(しゅうしょうろ […]

人生二度なし

そもそもこの世の中のことというものは、大抵のことは多少の例外があるものですが、この「人生二度なし」と言う真理のみは、古来只(ただ)一つの例外すらないのです。 しかしながら、この明白な事実に対して、諸君たちは、果たしてどの程度に感じているでし […]

自分には生まれつき何々を受ける権利がある

自分には生まれつき何々を受ける権利があると思い込むのは、人を絡め取る罠です。 自分に対して自分で負うべき責任を 他人に転嫁させる恐れがありますし、 たいていはそんな責任転嫁は相手には迷惑なばかりです。 権利意識の塊になると、 人は腹立たしく […]

人生に運とツキというものは確かにある。

人生に運とツキというものは確かにある。 しかし、運もツキも棚ぼた式に落ちてくるものではない。 『安岡正篤一日一言』に「傳家寶(でんかほう)」と題する一文がある。 ここに説かれている訓(おし)えは全篇これ、運とツキを招き寄せる心得といえるが、 […]

パーフェクトな人生というものが存在すると思いますか?

ふしあわせだと思うのは、 人生が自分の思ったとおりにならないからです。 「こうなるのが当然だ、こうなるはずだ」という期待に、 すべて答えてくれる人生というのはないのですが、 私達はそうは思わず、ただ自分は、 ふしあわせな人間だという結論を出 […]

どんな激しい嵐もいつかやむものだ

どんな激しい嵐もいつかやむものだ。 どんなものだってピークのあとは降下する。 山あれば谷あり。 下がりきれば、あとはのぼるしかない。 苦しみだって同じこと。 永遠に続くはずがない。 いつかは終る。 このことをしっかり心にとめておけば、 どん […]

人生のリスト作り

スーパーマーケットで、メモを見ながら買い物をする主婦の姿をよく見かける。 こうすれば売場をうろうろせずにすみ、 時間とエネルギーが節約できるからだ。 何を買うか、あらかじめ決めておかないと、 ついつい余分な商品に目が奪われてしまい、 クッキ […]

人生をシンプルな「円」としてとらえる

人間、生きていればいろんな困難に直面し、その時々で思い悩む生き物である。 そう考えると人生には苦悩が付きものであるといえるかもしれないが、幸い私は今まで生きてきた中であまり深刻に悩んだことはない。 それは人生をシンプルに考えているからだ。 […]

人はなぜ旅に出たがるのでしょうか?

人はなぜ旅に出たがるのでしょうか? 旅行に出なくても死にはしないのに、旅行とまではいかなくても「外に出るのさえ面倒で、ずっと動かずに一ヵ所にい続けられればどんなに楽か」という人は、少数派です。 思い通りになることを便利と呼び、やれることが制 […]

温まろうとする前に薪をくべるべし

温まろうとする前に薪をくべるべし。 お金を引き出す前に預金すべし。 トウモロコシやトマトを収穫する前に、 種をまき、水をやり、草取りをしてそだてるべし。 人間関係であれ、重要なプロジェクトであれ、 人生で何か結果を出したいと望むなら、 最初 […]

人生を上手くいかせる「加減上手」

私が体得した最良の経験則のひとつに「加減(かげん)上手になる」ということがあります。 ここで言う加減とは、一言で言えばバランスということです。 はじめに断っておきますが、私がいつも加減上手だったということではありません。 むしろ、これまで何 […]

1 2 3 4 35