地球だって動かせるかもしれないんだよ

僕は、宇田川さんに何度も言われました。 「前田くん、仕事で大事なのは人に好かれることだ」 「君はきっとUBSで、すごい成果を出すだろう。だけど君一人でできることなんてたかが知れている」 「仲間を増やせば会社全体、そして世の中、地球だって動か […]

どんな成功者としての考えをもっていればよいのでしょう

人格的に向上していくために、どんな成功者としての考えをもっていればよいのでしょう。 それは「どのような人間になりたいか」という自分の未来像をはっきり心に描くことです。 その思いが正しいものであり、より具体的で、 それを成し遂げようとする自助 […]

「放送作家になること」が目的になっている後輩

大企業への就職活動に失敗した僕が放送作家を目指した理由は、比較的自分が得意な分野でお金が稼げて、かつ楽しそうな職業だと思えたからです。 楽しそうだというのはおまけの理由で、第一義はお金を稼ぐこと。 僕が今でもなお放送作家としてせっせと原稿を […]

人生後半の幸福論

人生後半を充実させるテーマとして、「ワクワクを増やす」ことを掲げるのがいいと私は思っています。 どこかに出かける前、人と会う前、何かを始めるとき、気持ちがワクワクするのは、これからの出来事に期待が高まっているときです。 期待感で心が動いてい […]

相手を大切に思って手をつなごうとする

山と手をつないでいる人は、とても山の好きな人です。 海と手をつないでいる人は、とても海が好きな人です。 その山が目の前になくても、その海が目の前になくても、 心の中で山や海と手をつなぎあうことができます。 そこに喜びを感じ、また幸せに感じま […]

「ぼっー」と過ごした一日

朝起きて今日これから起こることを何も考えず、 時間に押し流されるように、 ただ「ぼーっ」として過ごせば、 結構無駄な時間が多くなって、充実した一日は暮らせません。 朝起きたとき、たとえば 「今日はこれと、この仕事を必ずしよう。 できれば小さ […]

人生好転の方法

自分の不幸を人の責任にする。 この考え方が、まさに自分を見失っているところなのです。 人の責任ばかりではなく、環境の責任にしたりするのも同じことです。 幸せになるためには、自分がどう生きなくてはならないかをよく考えて行動しなくてはなりません […]

人生を楽に生きるための本

現代人はとくに、多くのことで 「相手の選択」を無視して口だしをしたり、 相手が責任をとるべきことに手を貸そうとしたり、 自分の言いなりにならない相手に勝手に腹を立てたりして、 問題を複雑にし、人間関係を悪くしています。 そばでみていると、相 […]

東大卒でも貧乏な人 高卒でも成功する人

「最高の日って、どんな日でしたか?」「最高の一日って、いつですか?」という質問に、 「彼女(彼氏)と出会った日です」「結婚式の日かな」「○○大会で優勝したとき」「大学に受かったときです」など、いろいろな答えが返ってきます。 このような答えは […]

100歳時代を生き抜くヒント

日本人は、明治維新以後、和魂洋才を旨として、西洋の哲学や思想を、近代化の規範としてきました。 その結果、日本は科学・技術大国として成長をとげました。 しかしいま、これまでの洋才主義に翳(かげ)りが出てきています。 いや翳りどころか、もうこれ […]

1 2 3 40