一流の成功哲学

レオナルド・ダ・ヴィンチ、ミケランジェロ・ブオナローティ、ラファエロ・サンティは15世紀後半から16世紀に至るルネサンス最盛期の三大巨匠である。 三大巨匠と言われながら、ラファエロの評価はレオナルドやミケランジェロに比べ、必ずしも著しいもの […]

世界の超一流と接していて、いつも思うこと

私が世界の超一流と接していて、いつも思うのは、 「お金を身近な存在とし続けることができている人ほど、読書量が多い」ということです。 その人が持っている肩書や活動しているジャンルやフィールドとは無関係に、成功している人を観察していると、活躍の […]

頭の中のサル

「うむ、それでは今日は『頭の中のサル』を飼いならす方法を教えるとしよう」 「え? サル、ですか・・・?」 戸惑う私に向かってヨーダはにっこり笑った。 「そうじゃ。ナツのようにいろんな考えに頭が満たされた状態をモンキーマインドという。 サルた […]

帝国ホテルで、料理人から重役になった「村上信夫」

帝国ホテルの重役・村上信夫さんは、厨房(料理人)から重役になった方(帝国ホテル初のケース)ですが、一六歳で就職したとき、「鍋磨き」から始まったそうです。 すべての新人が、二~三年は洗い場だけ、という厳しい世界でした。 村上さんはそのとき、「 […]