野村忠宏「悪いことばかり考えてしまう」対処法

柔道で五輪金メダル三連覇をなしとげた柔道の野村忠宏さんと対談をしたことがあります。 彼は一般の印象とは違って、自分は心配性でひじょうに気が小さいところがありますと話されていました。 「もう悪いことばかり考えてしまう」と言っていました。 世界 […]

自分の気分とうまくつき合える

私たちはいつだって、気分がよくなったり悪くなったりするのをまわりのせいにする。 休暇直前になって締め切りが迫った仕事を指示されるとか、上司が突然怒り出すとか、誰かのせいで遅刻したとか、こうした出来事のせいでイライラさせられていると思い込む。 […]

不幸の直接の原因

精神分析や他のほとんどの心理療法では、あなたの不幸は、 あなたの両親、文化、あなたのおぞましい過去が、その原因であるとしています。 これはナンセンスです! それらの状況はあなたに悪い影響を及ぼしています。 不幸を増幅させています。 しかし、 […]

どうしたら自分で自分を好きになるんでしょう

昔は人生相談をたくさん受けていました。 その中には「毎日がむなしい」という方がいました。 仕事で言うと、「毎日がむなしい」「同じことの繰り返しで楽しくない」「やめようと思う」との内容が多いのですが、私はそういうとき、この質問をしてきました。 […]

自分を甘やかすと麻痺がくる

「自分を甘やかすと麻痺(まひ)がくる」といったのは、イギリスのチャーチルだ。 「もう年だから、うんと楽をさせてもらおう」「道で転んで怪我したらたいへんだから、なるべく家にいることにしよう」。 「お嫁さん、炊事洗濯は、あなたがやってね」と、自 […]

精神を鍛えるのは、身体を鍛えると同じ

1日だけポジティブになったところで、 何も変わらない。 精神を鍛えるのは、身体を鍛えると同じ。 腕立て伏せを20回やったあと、 大急ぎで自分の身体を鏡に映しても、 ほとんど違いはわからない。 ポジティブシンキングの場合も、 24時間くらいで […]

前向きなオプティミスト(楽観主義者)は強い

前向きなオプティミスト(楽観主義者)は、病気にも、トラブルにも、ストレスにも強い。 前向きになって病気を治した代表的な人物に、アメリカのジャーナリストで、世界平和に対しても精力的に貢献してきたノーマン・カズンズがいる。 太平洋戦争後、来日し […]

メンタルを強くしたいと思うなら

メンタルを強くしたいと思うなら、マナーをよくすることです。 たとえば、クルマを運転していて窓からタバコを捨てる人は、眉間(みけん)にシワが寄って、不機嫌な顔をしています。 もともと不機嫌でイライラしている人が、クルマの窓からタバコを捨てるの […]

メタ認知力とは

メタ認知力という言葉をご存知でしょうか。 一言でいうと、「何かを認識している自分」を認識する能力です。 このメタ認知能力を活用する例として、「自分が何かを成し遂げたいときにはまず、成功のイメージを描く」ということが挙げられます。 アスリート […]

とても無理だからやめてしまおう

最初から大きな目標や計画を立てると、 疲労感が先にたってしまう。 まして、1から準備をしてとなるとなおさらだ。 「とても無理だからやめてしまおう」 と臆するようになる。 そうやって多くの人は、 自分の可能性の芽を摘んでしまっている。  人が […]

仕事に行きたくないなあ

朝起きたときに「なんだか今日は気分が盛り上がらない」「仕事に行きたくないなあ」という感覚になること、ありませんか? そんな自分に、みなさんはどう対処しているでしょうか。 ある人は「身支度をしながら、鏡に向かって『お前はできる』『お前は負けな […]

1 2