からだの維持は「ありじごく」に似ています

たとえは悪いのですが、からだの維持は「蟻地獄(ありじごく)」に似ています。 しっかりと前に進まないと、ずるずる後ろ(下)へと落ちます。 前に進む、つまり常にからだを動かす、鍛えていなければ、ずるずると衰え、さまざまな病気になりやすくなるので […]

頭に来てもアホとは戦うな!

今や世界中のリーダーが愛読している『孫子の兵法』。 この書こそ無駄な戦いを避ける極意の集大成だ。 その中に、「敵の10倍の戦力であれば、敵を包囲すべきである。5倍の戦力であれば、敵軍を攻撃せよ」とある。 戦いの場では相手の5倍の力がついて初 […]

「才能」とは何か

「才能」とは何か。 才能とは、 「繰り返し現れる思考、感情および行動パターンであり、 何かを生み出す力を持つ資質」 である。 言い換えれば、 あなたが天性の知りたがり屋だとしたら、 それまた才能だということだ。 競争心旺盛ならそれも才能だ。 […]

商売の成功の仕方を見つけるのが下手な人

しあわせを見つけるのがヘタな人は、商売の成功の仕方を見つけるのもヘタです。 うまくいってない人って、しあわせも成功も、「見つけるもの」だと思ってないの。 「与えられる」か「偶然入ってくる」ものだと思っているんです。 チャンスも「来るもの」だ […]

電車のハシに座る人は、成功できない

会社はわざわざお金を出して、みなさんに教育を施そうとしてくれる。 新人訓練、社内訓練などの名目で、いろいろな訓練をしてくれる。 そういう訓練への参加を嫌がる人がいる。 自分はまったくお金を出していないのに、いや身銭を切っていないからなのか、 […]

ハウツーを学ぶのが、なぜ悪いのか?

どうやるかを学ぶのに時間を費やす人が大勢いる。 そしてハウツーを学んだあと、ほとんど何も達成できなうちに、 またすぐ次の新しいハウツーを探す。 それをものにしたとたん、誰かから、次のハウツーを知らされる。 どんな分野でも、技術的な能力は必要 […]

「やり手、切れ者」は三流経営

「あの男はやり手や」、「あれは優秀な大学を出て切れ者や」と言ったりしますね。 しかし、「やり手、切れ者」と言われているようでは、三流の経営者なのです。 もちろん、まったく切れない鈍(ドン)ではだめですが、じつは、切れ者でもだめなのです。 こ […]

こういう人は絶対に成功しない

以前、ある経営者に、人生で一番大切なものは何かと尋ねたことがある。 その人は「それは自分にもわからないが、こういう人は絶対に成功しないという条件はある」と答えられ、次の四項目を挙げられた。 一つは、言われたことしかしない人 二つは、楽をして […]

どうせ俺なんか…

世の中には、たとえ夢があっても、 少し困難なことがあるとすぐにあきらめてしまう人がいる。 そういう人に、元気を促すと、決まって 「どうせ俺なんか…」と口ぐせのように言う。 こういう人は、絶対に言霊はつくれないし、 奇跡など絶対に起きない。 […]

残酷すぎる成功法則

“幸福学研究のゴッドファーザー”として知られるオランダの社会学者、ルート・フェーンホーヴェンは「世界幸福データベース」を主宰している。 同氏が幸福度の見地からすべての国を精査したところ、最も幸せからほど遠い国になったのがモルドバだった。 元 […]

飲食店の平均寿命が短くなっている

飲食店の平均寿命が短くなっている。 3年続けばあっぱれ、といわれる業界で、10周年を迎えられるお店の少ないこと。 初期投資をして、休みも取らずに働いて、10年もたないのでは、やる意味がない。 ある程度有名になったシェフでも、人気の波が過ぎる […]

できるビジネスマンは、例外なく「話が短い」

私はスクール運営、企業研修、外部講演も合わせると、年間約3000人にお会いしています。 その中で一つだけ確実に言えることがあります。 それは、『できるビジネスマンは、例外なく「話が短い」ということ』。 常に結論がハッキリしています。 発言も […]

1 2 3 5