1分間成功暗示術

たとえば、やるべきことが10件あって、 1日に、3件ができ、7件ができてなかったとします。 「よし、今日は3件もできた」と思いますか。 「ああ、今日は3件しかできなかった」と思いますか? 普通は、「3件しかできなかった」ではないでしょうか? […]

最強の勉強法

アメリカの大学では、予習してその範囲を学習していることを前提に授業が進みます。 ですから、先生から「あの部分についてどう思うか」といった質問をいきなりされることもあります。 もし、そこで何も予習をしていないと、答えられずに恥ずかしい思いをす […]

成果主義には決定的に欠けているもの

「成果主義」は、もっともわかりやすい基準のひとつです。 かつて、欧米流の成果主義に基づいた、ドラスティックな人事制度を導入した日本企業も多くありました。 しかし、現在まで成功を続けている企業は少ないように見えます。 成果主義には決定的に欠け […]

清水克衛「答えが知りたい人へ」

今はみんな、すぐ答えを欲しがります。 なんでもかんでも、例えば恋愛でさえも答えを急ぐものだから、「モテる方法」みたいな本ばっかり書店に並んでいる。 うちにもよく、「売り上げをアップする方法が書いてある本はないですか?」と尋ねてくる人がいらっ […]

バイオリアクションからの解放

バイオリアクションは、 自分がいま責められている、自分は窮地に追い込まれている、こういった考えに陥ると生じます。 しかし、 事実に対する自分のとらえ方は、選択することができます。 たった1つの選択肢ではなく、複数の選択肢を持つことで、バイオ […]

ルールをなくせば楽しいのか

就業規則や校則を提示すると、途端に抵抗する人がいます。 そんなの「息苦しい」「窮屈だ」「面倒くさい」「楽しくない」というような理由がほとんどです。 では、ルールをなくせば楽しいのか。 そんなことはありません。 たとえば、ルールのない野球をし […]

温まろうとする前に薪をくべるべし

温まろうとする前に薪をくべるべし。 お金を引き出す前に預金すべし。 トウモロコシやトマトを収穫する前に、 種をまき、水をやり、草取りをしてそだてるべし。 人間関係であれ、重要なプロジェクトであれ、 人生で何か結果を出したいと望むなら、 最初 […]

人生を上手くいかせる「加減上手」

私が体得した最良の経験則のひとつに「加減(かげん)上手になる」ということがあります。 ここで言う加減とは、一言で言えばバランスということです。 はじめに断っておきますが、私がいつも加減上手だったということではありません。 むしろ、これまで何 […]

今まで勉強してこなかったけどがんばろう

「今まで勉強してこなかったけどがんばろう」と思っている気持ちはすごくいいね。 オレも「自分はモテないし暗くて人見知りだからダメだ」って思っていた反動で、お笑い番組を見て話がうまくなるように勉強したのを思い出したよ。 「苦手だと思っているけど […]

泳げない人が、泳ぎの本を百冊読んでも、泳げない。

泳げない人が、泳ぎの本を百冊読んでも、泳げない。 知っていることと出来ることとは、次元が違うのだ。 泳ぎの知識がなくても、泳ぐことは出来る。 何事も、体験に勝るものはない。 知ったことは体験する、体験したことを知識で学ぶ、 学んだことをまた […]

もっといいプランがあるに違いない

ある方法で物事が進むよう計画していたのにうまくいかない場合には、 後悔や不安に溺れるより、すぐに前向きな期待をもって気分を盛り上げよう。 「もっといいプランがあるに違いない」と。 その時点ではほかのプランの内容はわからないかもしれないが、 […]

この人とは、一生つきあっていきたい

もし、あなたに、 「この人とは、一生つきあっていきたい」 と思う相手がいたら、 「すぐに仲良くなろう」という焦りは禁物だ。 むしろ不器用に、 ゆっくりと時間をかけて相手を「思い」、 ゆっくりと時間をかけて自分のことを 「思ってもらう」という […]

1 2