愚痴をこぼす人じゃ幸せになれない?

「あいつが入ると気が滅入(めい)るので、やめておこうか」 ゴルフのメンバーを集めるとき、幹事の間で、こんな会話がでることがあります。 雨だといっては文句をいい、前の組の進行が遅いといってはキャディを困らせ、一日中怒ったり、愚痴をこぼしている […]

組織のリーダーのあり方とは!?

1人で結構です。 あなたのまわりで仕事が出来ない人を思い出してください。 あなたは周囲にその人のことをどのように言っていますか? その時、部下の「能力」について泣き言を言っていたのなら、かなりマズいです。 「彼は、多分この仕事に向いていない […]

無意識にでる言葉や会話には落とし穴が存在?

《言葉が言葉を引き出す。前の言葉があとの言葉も引き出す。その自分の言葉でもっと亢奮(こうふん)したり、腹を立てたり、もっと情深くなったりする。言葉がさきに立って感情を支配する》 それにしても、現代人は何て確信することが下手なのだろう。 或い […]

幸運の神様の呼び込み方をご存知ですか!??

幸運の神様は、人の好き嫌いがハッキリしている。 次の条件が当てはまる人には近づきたくないようである。 1.ツキのない人と、付き合いをしている人。 2.物事を否定的に考えている人。 3.表情が暗く、ため息をつく人。 4.他人の言うことを聞かな […]

精神科医、斎藤茂太氏《味のある人へなりなさい》

『「下手だから味がある」…こう考えるだけで、いい印象が生まれてくる』 私は、スピーチはその人なりの味が出せればそれでいいと思っている。 「書痙(しょけい)」とは、だれもいない場所ではきちんとして字を書けるのに、人前に出ると手がふるえて書けな […]

人間は出来ることを悩み続けている

人間はやってもできないことは、 しつこく迷わないものです。 たとえば私に、政治家になるチャンスや銀行の頭取になれるチャンスが来たとしても、 政治経済オンチの私は、ほんの少しも迷わないと思います。 決めきれずに迷うということは、 できるかもし […]

「昔はよかった」論は不毛なことが多い

「昔はよかった」と言う人は多い。 約3000年程前に書かれたバビロニアの粘土書版にも、「今日の若者は根本から退廃し切っている」、「以前の若者のごとく立ちなおることは、もはや望むべくもない」というようなことが書いてあるとか。 どうして、人間は […]

1 2 3 4 5 6