スポーツは上に行けば行くほど身体的にも辛い

スポーツ選手の場合、プロやレベルの高い選手は、居心地の悪い状態を快適と思わなければなりません。 スポーツは上に行けば行くほど身体的にも辛いし、精神的にも非常に大きなプレッシャーがかかります。 そのような居心地の悪さの中で、快適と思えるように […]

日本一はつくるもの

私は中学教師時代に、陸上競技部の監督として、十三回の日本一を誕生させましたが、その中から学んだことは、「日本一はつくるもの」ということです。 まずは自分の夢を描くこと、つまりゴールを決めることが大切です。 一方、ゴールが描けても、それをどう […]

フランス・ヨハンソン「一万時間の法則」

一万時間の法則は、成功の秘訣をわかりやすく説明する手段として活用されてきた。 どんな分野であれ、一番になるために必死に努力すれば、成功する。 数多くの調査が行われ、この考え方を支持しているにもかかわらず、依然としてこの法則では説明が不十分の […]

金メダルを取れたかどうかは、あくまで結果に過ぎない

2013年の世界選手権で床運動の金メダルを獲得してアントワープから帰国した健三は、祝勝会に出席しました。 そこでも、司会をお願いしたテレビ局のアナウンサーにインタビューを受けました。 「健三君、跳馬は4位で、もうちょっとでメダルでしたね。あ […]

タイガー・ウッズ「つらい状況を楽しむための工夫」

24歳で4つのメジャー大会で優勝し、“グランドスラム”を達成したタイガー・ウッズ。 彼の所にはジュニア選手の頃から、ファンレターとは別に、ヘイトレター(悪口が書かれた手紙)が届くことがありました、 内容は、「黒人が白人の金持ちのまねをしてゴ […]

ゲーリー・プレイヤーの成功の秘密

名ゴルファーとして知られるゲーリー・プレイヤーは、 国際トーナメントで数多く優勝しております。 ある人が、次のように聞きました。 「あなたのようにボールを飛ばせるようになるには、 どうすればよいのですか」 「私のようにボールを飛ばしたいなら […]

超一流アスリートが実践している本番で結果を出す技術

興味や好奇心が湧かない作業に取りかかるのは、誰にとってもつらいことだ。 このような状態のときには、やる気ホルモンが分泌されていないので、「さっさと終わらせればいい」と頭ではわかっていても、身体が思うように動かないのも事実だ。 しかし、どんな […]

君の10年後を変える言葉

《小さいことを重ねることが、とんでもないところに行くただひとつの道》(イチロー・プロ野球選手) 「これだけのことをやってきた」という経験以上に、自分を支える自信となるのはやはり「実績」だろう。 経験は自分のものとして自分の内に積み重なるが、 […]

強くなる人と、脱落する人

大相撲でも同じ稽古をしても、 どんどん強くなる人と、脱落する人がいます。 そして、強くなる人と脱落する人では稽古に対する姿勢が違うというのです。 同じ稽古でも、全力を出すか、 力を抜くかによって差がつくそうです。 十の力があるとして、七分八 […]

為末大「1マイル4分の壁」限界突破の方法

社会の中で生きていると、かならず「限界」というものにぶつかるときがきます。 スポーツの世界にも、限界ととらえられていたことがありました。 「1マイル4分の壁」です。 長い間、1マイル(約1609メートル)を4分未満で走ることは、人間には不可 […]

1 2 3 4 7