西田文郎「天運の法則」

もしあなたがトライアスロンに興味があるとして、雑踏の中を歩いていたとする。 ザワザワした中でも「トライアスロン」という言葉が耳に入ってきたり、「トライアスロン」に関する情報にも自然と気づくことが多いだろう。 それは、脳が情報を収集しているか […]

運の良くなる生き方

普通の人は、うまくいったという話ばかり聞かされ、その後、どうなったのかは知らないから、少々錯覚をしているのです。 その点、弁護士は逆で、世の中のうまくいっていない人を数々見ます。 法律的な争い事が起こったとき、弁護士が必要になるわけですが、 […]

斎藤一人「日本の神さまというのは非常にユニーク」

外国で、神さまというと、ただ一つの絶対的なる存在なんです。 オールマイティ、なんでもできる、万能なんです。 そういう完璧な存在を「神さま」としてあがめます。 それと比べると、日本の神さまというのは非常にユニークですね。 日本の神さまには、得 […]

本当にたいせつなもの・必要なもの

「子どもがあの学校に合格しますように」 「病気がなおりますように」 「あの会社に就職できますように」 と、私たちは祈ります。 ところが、子どもは不合格、病気はなおらない、就職も行きたいところに行けなかった、ということはよくあることです。 「 […]

成功する呼吸法

呼吸は吐くことだけで成り立つものではありません。 吸う作業もしなくてはならない。 吐くと吸う、2つの作業がセットになって安定的に繰り返されることで、初めて正しい呼吸が可能になります。 このことはちょうど、エネルギーが押すと引くの2つから成り […]

何かに意識を向ければ、それは拡大します。

何かに意識を向ければ、それは拡大します。 たとえば、ポジティブなことに意識を向ければ、それは拡大します。 逆に、ネガティブなことに意識を向ければ、それも拡大します。 これは宇宙の法則です。 興味深い実験を紹介しましょう。 部屋の中に長さ五メ […]

運がいい人の秘密

松下幸之助さんは、パナソニックがまだ小さい会社だった頃、自らが採用の面接をするときに、「あなたは自分が運のいい人間だと思いますか?」と質問して、「自分は幸運だ」「ラッキーだ」「ツイてる」と答えた人だけを採用したそうです。 徳川家康をはじめ、 […]

器の中に「からっぽ」の空間があるからこそ

馬車の車輪は、三〇本のスポークが車軸から出て輪になっている。 中央の車軸を通す穴、「空間」があるからこそ、車輪は車輪として働くことができる。 粘土をこねて器を作るとしよう。 器の中に「からっぽ」の空間があるからこそ、そこに物を入れるという役 […]

青い鳥が山の彼方におるなんていうのは幻想

考え方としては、“現在を大切にしよう”ということですね。 永遠の現在というか、エターナル・ナウというのか。 つまり青い鳥が山の彼方におるなんていうのは幻想だと思うんですよ。 青い鳥はここにおる。 いい政治はここにある、今ある。 今以外は、わ […]

偶然と幸せの法則

馬に乗る人がいれば、その馬を引く人がいて、 荷物を背負って従う人がいる… 三者そろって旅人の「ご一行様」が成立するのです。 それぞれが自分に与えられた役割を全うすることで、 世間は成り立っているのですから、 損得ではとうてい考えられない役割 […]

お墓参り、あなたは欠かさずに行っていますか?

「私が一番、大切にしている部屋です」っていうのが仏間だったり、世に名前を残される方々は、お墓参りを重要視されているように感じます。 お墓参り、あなたは欠かさずに行っていますか? 日々の忙しさのせいで、なかなか行けていない人もいるかもしれませ […]

1 3 4 5 6