斎藤一人「奇跡を起こす大丈夫の法則」

私はね、とにかく楽しくいきたいの。 正しく生きるとか、人間ができてるとかって、そういうことにはあんまり興味がないんだよね。 神が望んでるのも楽しく生きることなんです。 神様ってね、ものすごくおもしろい人なんだよ。 ユーモアを考えたのも神なの […]

お金の神様に可愛がられる

宇宙の無限のエネルギーの恩恵を私たちにもたらしてくれる存在を、一般的には「神様」と呼びますね。 人それぞれ、信じる「神様」がいると思います。 大いなる存在、宇宙、神様などの存在に自分が生かされている、と私も感じています。 どんな人でも神様は […]

どうやったら、お金持ちになれますか?

一人さんは、今、一生使いきれないようなお金を持ち、なに不自由のない生活をしている、幸せなお金持ちです。 だからかな、「どうやったら、お金持ちになれますか?」って聞かれることも多いんです。 そんなときは、お金に感謝して、 「お金さん、ありがと […]

子どもはあなたに大切なことを伝えるために生まれてきた

生まれる前の記憶を調査するうち、私は不思議な「記憶」と出会うようになりました。 胎内記憶、誕生記憶にとどまらず、「お母さんのおなかに宿る前」について語る子供がいるのです。 幼い子どものファンタジーと思われるかたもいるかもしれません。 ところ […]

斎藤一人「言葉には不思議な力があって」

言葉には不思議な力があって、口にすると、もっと口にしたくなるような現象が起きるんだね。 つまり、「うれしい」って言うと、さらに「うれしい」って言いたくなるようなことが起きるってこと。 これは法則だから、必ず起きるんだよ。 表情もそうなの。 […]

最後の夕日

一月一日の 「初日の出」を拝む人はいるけれど 十二月三十一日の 「最後の夕日」に手を合わせる人はいない。 いやな事も多かった一年かもしれないけど 多くの出会いが今の自分を創ってくれた。 わかりもしない明日をただ待つことより 感謝の心で すべ […]

長い人生が良い人生だとは限らない

【長い人生が良い人生だとは限らない。 しかし、良い人生は充分に長い】 良い人生とは、納得のいく時間が多かった人生。 不平や不満、不安だとか、名前に「不」のつく感情は、砂時計のように心に降り積もっていきます。 しかし富に至った先人たちは、降り […]

なぜ私たちはこの世に生まれてきたか

なぜ私たちはこの世に生まれてきたか。 それは前世でやり残した課題をクリアするため。 今までのたましいの歴史において、自分の短きところである短所は補い、長きところである長所は伸ばし、たましいをより磨こうと決意して生まれてきています。 そのため […]

超訳 引き寄せの法則

「私は赤い新車が欲しい。そしてそれはそのうち手に入る」と言うのはいい。 でも、「そんなお金どこにあるんだ?ずっと前から欲しかったけどまだ手に入っていない。エイブラハム、君を信じているよ。でも、まだ願いが叶わないんだ」と言いはじめると、もうあ […]

引き寄せの法則では「ないを見ない」

引き寄せの法則では「ないを見ない」のも大切です。 「あるを見る」のだから、その逆でしょ?わかっとるわい!って? いえいえ、これがなかなか、意外とできないものなんですよ。 たとえば今持っているパソコンが古くなったので、新しいパソコンが欲しくな […]

大きな仏壇を買うことが先祖供養じゃない

先祖供養の本当の意味は、子孫であるその人のことを、「いてくれてよかった」って言う人が何人いるかなんだよ。 大きな仏壇を買うことが先祖供養じゃないの。 それは仏壇屋さんや宗教をやってる人が言うこと。 さらにいえば、それって商売なの。 仏壇に入 […]

心は「なにか」にとらわれています

座禅をしていると、いろいろな気づきがあります。 ふだんは気づかなかった、小鳥のさえずりや風のそよぎ、季節の香りといったものが感じられるのです。 「風がこんなにあたたかくなっていたのか。そうか、もう、春だからな」「キンモクセイのいい香りが漂っ […]

1 2 3 5