株式相場の格言「麦わら帽子は冬に買え」

「麦わら帽子は冬に買え」 「犬が西向きゃ尾は東」 「人の行く裏に道あり花の山」 「大衆は、常に天井を買い、底値を売る」 「もうはまだなり、まだはもうなり」 「相場は悲観の中に生れ、懐疑の中で育ち、楽観の中で成熟し、幸福感の中で消えていく」 […]

岡本彰夫「生き金 vs 死に金」

水野南北先生いわく、 「金銀を他に出すときは、心中にこれを拝し、また来(きた)り給(たま)うことを願う。 また順(めぐ)来るときは明君の入り給うごとく心中にこれを拝し、なお長くいますことを願う」。 自分の行動や人の仕草を思い浮かべると、「あ […]

梅岩「商人の努めるべきこと」

梅岩は「商人はしっかり利益をあげなくてはいけない。それは、売り上げた利益で贅沢をするためではなく、またその利益で人の役に立つようにするためだ」 と言っています。 梅岩は商人の努めるべきこととして倹約・正直・工夫の三つをあげました。 倹約につ […]

斎藤一人「すべてがうまくいく上気元の魔法」

昔、お釈迦さまが、これから托鉢にでかけようとするお坊さんに、こんなことを言いました。 「貧しい人のところをまわりなさい」 托鉢は、修行しながらごはんやお金をもらいにいくことですから、 お金持ちのところに行ったほうが、たくさんもらえるんです。 […]

小林正観「トイレの神様」

トイレにつく神様は家につく7人の神様のうちの1人です。 家を新築するとその家には7人の神様がつくそうです。 そして各神様は自分の居場所を決めるのです。 場所の決め方は早いもの勝ち!資本主義の世の中ですから当たり前ですね。 7人の神様がいっせ […]

なぜゴッホは貧乏で、ピカソは金持ちだったのか?

ふたりの天才画家、ゴッホとピカソの偉大な名声なら、誰もが知っているだろう。 だが、ふたりの生前の境遇には、天と地ほどの差があった。 ゴッホの人生であまりに有名なのは、多くの職を転々としながら苦労して画家となり、ゴーギャンとの共同生活が破綻し […]

器の大きさの広げ方

「使ったお金の額」と「その人の器の大きさ」は比例する。 バブルの頃とは違い、今は将来への不安からか、遊びにお金を使わない若者が増えている。 まだ20代で「貯金が趣味」だなんて声も聞く。 しかし、若くてお金がないときでも、その範囲内で一生懸命 […]

客家大富豪18の金言

◇第一の教え <運は親切をした相手の背中から来る> 出会いは決して偶然ではなく、頑張っている人間を必ず誰かが見ているのだ。 他人に親切にしても、その人から何か返ってくることはまずない。 しかし、その人の友人やそれを見ている人間が必ずいて、そ […]

千田琢哉「あなたが人とお金を集めたいなら」

「みんなが見ている方向ではなく、見ている人を見る」 もしあなたが魅力的なアイデアを出しながら、人とお金を集めたいのであれば、ぜひ憶えておいてもらいたいことがある。 何かハプニングがあった際、野次馬になって一緒に騒ぐのではなく、野次馬たちの表 […]

1 8 9 10 11 12