小林正観「モノクロの世界」

私は、30歳のときに結婚しました。 子どもを授かったのは、33歳のとき。 ようやく授かった子どもに「よろこび」を表す「慶(けい)」のつく名前を用意して、待っていました。 生まれてきた子どもは、「知的障害児」でした。 医師から、「手術をしても […]

「3つの感情」が成長の秘訣

人間は、そもそも「たいしたものでない」のに、成長していくにつれて、心の中に「3つの感情」が芽生えてきます。 1. 自己顕示欲 2. 復讐心 3. 嫉妬 です。この3つは、人からもてはやされて、高い評価を受けるようになった頃に出てきます。 こ […]

ありがとうの口癖

「ありがとう」が、いい言葉でポジティブになれることは誰もが認めています。 でも、なかなか使う機会がない、と思うのも事実です。 「ありがとう」を自然に口から出せるようになり、口癖にできる練習方法があります。 それがコレ! コンビニで買い物をし […]

「感謝」で思考は現実になる

《「ありがとう」のゲーム》 人生で起こるすべてのことに「ありがとう」と言う。 とにかく「すべて」にだ。 例外はなし。 言い訳もなしだ。 例をあげよう。 ■朝、目覚まし時計が鳴ったら… 「今日もこうやって地球上に存在できることに感謝します」( […]

ありがとうとお金の法則

自分がお世話になっているものに対して感謝の気持ちをもって接している人は、必ず恵まれます。 自分の力だけではない、周りのいろいろなもの、いろいろな人のおかげで自分は成り立っているのだと気づいているからです。 私の周りには、いろいろなものをつく […]

感謝の気持ちがカラダに与えるチカラ

感謝の気持ちは、心、からだ、社会に、数え切れないほどの恩恵をもたらします。 近年の多くの研究によって、健康や幸福への効果が確認されています。 それらの臨床試験、実験、大規模なアンケートからは、ありがとうの習慣はあきらかに効果をもたらし、しか […]

中谷彰宏 だまされて「ありがとう」

許すのは、エネルギーを使います。 何かしてもらって「ありがとう」は、まだいいのです。 だまされて「ありがとう」です。 マイナスのことをされているのに「ありがとう」です。 マイナスからゼロ、ゼロからプラスに持っていくから、エネルギーが必要にな […]

あなたは褒めてくれた方に何と言ってますか??

誰かにほめられたら 素直に「ありがとう」と言うようにしよう。 相手の言葉をさえぎって、 「大したことじゃないよ」などとは言わないで。 あなたにはほめられる資格がある。 愛される資格がある。 幸せになる資格がある。 引用:誰でもできるけれど、 […]

自分だけががんばっていると思ったら大間違い

あるご主人が病気で奥さんを亡くされて、初めてキッチンで家事をしたそうです。 そのときにキッチンで食事を作る大変さに、ご主人は初めて気がつきました。 料理を作るためにはメニューを考えたり、買い物をしたりすることも必要だとわかりました。 奥さん […]

神様はありがとうに反応する??

古事記の中にある「天岩戸(あまのいわと)開き」という話の中に、神様の性質が隠されています。 それは次のような話です。 「須佐之男命(すさのおのみこと)の乱暴な行動に怒り、天照大神(あまてらすおおみかみ)は天岩戸に閉じこもってしまいました。 […]

悩んでいた母親が一瞬で救われた 子育ての話

かつては、「ありがたい、ありがたい」と言うのが口癖のおばあさんが、あちこちにいたものです。 最近では、ずいぶん減ったように思います。 代わりに喫茶店などで、おばあさんの集団の会話がぼやき、文句の会のようになっているのをよく見かけるようになり […]

1 2 3