良いエネルギーの入れ方

banner02
エネルギー いいため話
画像:http://publicdomainq.net/

人をほめることで、どんどん、よいエネルギーが入ってきます。

裏を返せば、人は、どれほどほめられる機会が少ないか、ということなのかもしれません。

ほめられる機会が少ないからこそ、人は、ほめられるとうれしいんです。

そうやってまた1つ、楽しい波動が広がるんですね。

昔、私が好きだった映画で、主人公が、ブティックの店員に手を回して、意中の女性をほめさせるシーンがあります。

店員が、「どれくらいほめればいいの?」と聞くと、主人公は、「歯が浮くほど」と答えます。

ところが、一人さんの手にかかると、もっとすごいことになっちゃいます。

「よく人は、

『またぁ~、“歯が浮く”ようなお世辞言ってぇ~。お世辞言っても何も出ないわよ!』

とか言うけど、“歯が浮く”程度だからダメなんだ。

どうせ言うなら『歯が抜け落ちるほど』じゃないと(笑)」

歯が抜け落ちるくらいほめて、ほめ抜く。

これは、一種のトレーニングなんです。

「笑顔が素敵ですね~!」「いい感じですね~!」

ぜひ、試してみてくださいね。

_______

斎藤一人 大開運 人生を楽しむ仕組み

斎藤一人 著

千葉純一 著

Gakken