成功する呼吸法

banner02
呼吸 いいため話
画像:http://publicdomainq.net

呼吸は吐くことだけで成り立つものではありません。

吸う作業もしなくてはならない。

吐くと吸う、2つの作業がセットになって安定的に繰り返されることで、初めて正しい呼吸が可能になります。

このことはちょうど、エネルギーが押すと引くの2つから成り立っていて、

そのどちらが欠けても、効率よく動力が取り出させないことによく似ています。

押すだけではダメ、むろん引くだけでもダメ。

押すと引く、加えると抜くの2つの要素をバランスよく使い分けたり、

両方の力をうまくかみ合わせたときに、最大の力が発揮できるのです。

相反する2つの要素をトータルに活用する大切さは、

呼吸やエネルギーに限らず、ものの見方や考え方、

仕事の仕方、組織の運営法、人の育て方にいたるまで、あらゆることにあてはまるのです。

~~~

出典

[「抜く」技術]

上原 春男 著

サンマーク出版 より