お金のブレーキ??そんな状態になっているかも!?

banner02
力抜く いいため話
画像:http://gahag.net/

「お金がほしい」。そんな状態にあるときは、お金を得ることを強く願っている場合がほとんどです。

経営者や会社員でも同じです。

「売上げを上げなければ!」そう強く思えば思うほど、実際には売り上げは下がっていくのです。

なぜなら強く願っていること自体が、「できなかったらどうしよう」という「お金のブレーキ」が掛かっている状態だからです。

「できて当然」と思っていることならば強く願うことはありません。

「お昼ご飯はカレーにしよう」と、さらりと思われるはずです。

「カレーライス〜!!絶対食べてやる〜!!ウォ〜!!」などという人はいないはずです。

そんな人がいたら怖いです(笑)。

お茶やデザートもそうですよね。

歩いたり、服を着替えたりも同じです。

どれも強く「絶対にやってやる!ウォ〜!!」なんて人はいません。

お金も同じです。

「これくらいなら大丈夫」というお金がほしいときには、人は強く願うことはありません。

「ガリガリ君を買うためのお金がほしい〜!!ウォ〜!!」ということにはなりません(笑)。

「絶対大丈夫」と思っているからです。

_______

こうして宇宙銀行から「幸せなお金」がやってくる

山富浩司 著

大和出版より